リアドとDiana Baby 110

Diana Baby 110とビックアップル(ニューヨーク市の愛称)の組み合わせが、おもしろいコントラストのコンビネーションを見せてくれていますよ。リアドに会って、彼がいったいこの小さいカメラを使って、ニューヨークでどのように楽しんでいるのかインタビューしました。

リアド、よろしくお願いします!

それではまず最初の質問です。①住んでいる場所 ②身につけている服の色 ③これを見るとつい笑っちゃうもの、この3つについて教えて下さい。

ニューヨークに住んでいます。今着ているのは、青のジーンズに黒いシューズ、Tシャツの色は毎日ちがうね!

では次に、 Diana Baby 110? Baby 110を持ってどこに行って、何を(誰を)撮影しましたか?

公園に持って行ったね。散歩のときなんかに。この間は、セントラルパークでやってるサマーステージのビーチハウスを撮りに行ったよ。雨が強く降ってたから、思うようには撮影できなかったんだけどね。

Diana Baby 110をいちばん誇らしく思う場面というのはどんな時でしたか?

はじめの一歩がスタートした時だね。

Diana Baby 110には24mmの標準レンズと、12mmのワイドアングルレンズの2つのレンズオプションがありますけど、どっちがお気に入りですか?

ワイドレンズが好きだね。この世界の大きさを1枚の写真の中に入れ込むにはワイドレンズじゃないとね!

Diana Baby 110 を使って撮ってみたい人物は?

この間生まれた甥のアダムだね!生まれたばっかりなんだよ!ちょうど3週間前に生まれたんだ!

関連記事
リアド・コーエン (Liad Cohen)、Lomo LC-A+で撮る

ロモグラフィーから Diana Baby 110 110カメラファミリー 110カメラマイクロサイト

2012-09-03 #ライフスタイル #baby-110-interview #110-camera-interview #diana-baby-110-selected #baby #tiger #orca #diana #diana-baby #110-film webo29 の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • New Russar+: Markus Hartelのニューヨーク ストリート写真

    2015-09-28 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    New Russar+: Markus Hartelのニューヨーク ストリート写真

    Markus Hartelはニューヨークで活躍するグラフィックデザイナー。ストリート・フォトグラフィーに情熱を捧げています。彼は今回、ニューヨークのせわしない街角をNew Russar+レンズで切り出しました。 New Russar+での撮影について、そしてニューヨークのストリート・フォトグラファーとしての在り方を伺ったインタビューをお楽しみください。

  • LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    2015-09-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos hannah_brown の記事
    LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    Ian Hobsonはイギリスで活動するライトペインティングに特化したフォトグラファー。彼にLomo'InstantとPixelstickという最高のライトペインティングツールを使ってテスト撮影を行っていただきました。この記事では、この組み合わせで撮影された素晴らしいライトペインティング写真と、夜間の撮影やライトペインティングの手法について彼にお伺いしたインタビューをご紹介します。

  • Lomo'Instant Wide First impressions: dop

    2015-10-27 #gear #レビュー jillytanrad の記事
    Lomo'Instant Wide First impressions: dop

    ロモグラフィーコミュニティー内ではdopとして活動しているDiana。彼女はLomo'Instant Wideのプロトタイプをテストするレアな機会に恵まれました。彼女のLomo'Instant Wide体験を伺ったインタビューをこの記事でお楽しみください!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    2015-09-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    フォトグラファーの仁志しおりさん。昨年、Petzvalレンズを通した美しい雪景色を私たちに見せてくれた彼女が、思い出の詰まったお気に入りの場所で、一番身近な人をPetzval 85 Art Lensで撮影しました。柔らかな空気感まで伝わってくる、自然体の姿を写した写真と興味深いインタビューをお楽しみください。

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    2016-02-05 #gear #レビュー #Lomoamigos Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    ニューヨークの写真家Devin BlaskovichにNew Jupiter 3+ Art Lensのテスターになっていただきました。閉ざされたドアの内側での出来事を写し出したかのようなポートレイトシリーズを撮影したDevin。少し官能的な写真と彼の感想をご覧ください。

  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people #Lomoamigos bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • クリスティン・ブラントン、Lomo LC-Aと世界中を旅する

    2015-05-11 #people #Lomoamigos givesmehell の記事
    クリスティン・ブラントン、Lomo LC-Aと世界中を旅する

    Kristen Blanton(クリスティン・ブラントン)とMatthew Jozwiak(マシュー・ジョツウィアック)はオースティンの自宅を大自然と取り換えてしまった。二人の協働で、屋外写真と文章で彼らの旅を綴った素晴らしいウェブサイトhelloamericaphotography.comを立ち上げてくれました。彼らが撮影に用いたLomo LC-Aカメラについて、クリスティンがいろいろと教えてくれます。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people #Lomoamigos petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    2015-11-14 #people #Lomoamigos Lomography の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    DisclosureはHoward LawrenceとGuy Lawrenceの兄弟ユニット。音楽一家に生まれ、ガレージでエレクトロミュージックを演奏しながら育ってきた彼らの夢は、あの有名なニューヨークのマディソンスクエアガーデンでプレイすること!そしてその夢はついに先月実現したのです。この記事ではPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで捉えたDisclosure初のマディソンスクエアガーデンでのライブの様子をお届けします。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!