マップ収集も趣味の一つ

2012-09-09

たくさんの人がコインとか切手を集めているけど、地図を集めている人もいるってことを知っているかい?そう、1800年代のアンティークの地図には数十万円もの価値がつくこともあるんだ。だから、もし君が屋根裏部屋で見つけたら、大切にしまっておくんだ。だって、将来的にもっと価値が出るかもしれないじゃないか。どこか安全な所に置くことだけは忘れないように。

Credits: vicuna

地図の歴史は古く、何千年も前から使われている。地図は場所を定めたり、未知の土地を開拓する時に役に立ったんだ。隠された財宝の位置を示した地図だってあったかもしれない!

たいていの人は地図を集めることの価値を知らない。古い地図で状態が良ければ、数百万円まで価値が上がることもあるのにね。ほとんどのコレクターは自分の近所だったり、ゆかりのある場所の地図を集める人が多いかな。それか、特定の地図製作者の地図を集める人もいるよ。地図コレクターには色々な種類がいるのさ。

値段は地図の年代や、状態、サイズ等が影響してくる。でも、売り手がどんな価値をつけるかって言うことにも大きく関わっているんだ。二人の売り手が同じ地図を見ても、全く違う値段をつけるかもしれないけど、どっちが正解ってことはないんだ。考え方の違いなんだ。

多分マップ収集はお金がかかりすぎるかな?じゃあ、ちょっと違うけど、地図に関連したことをするのはどうかな?ロモグラフィーの マップエディション のカメラをチェックしよう。愛すべきカメラに、地図に関連した新たなデザインが登場したんだ。 La Sardina Copernicus のダブブルーのボディは広大な星空を模していて、 Diana F+ Metropolis はグランジ・ロックとシアトル・スーパーソニックスのホームである、エメラルドシティ・シアトルをモチーフにしている。 Diana Mini LatitudeFisheye 2 Voyager は君に世界旅行をしようという気にさせるよ。(ネット上ではないよ)。

さあ、何をもたもたしているんだい?

2012-09-09 #lifestyle #antique #limited-maps-edition #map-collecting ilkadj の記事
翻訳 54070

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

    2017-08-21
  • ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    2017-03-23 #gear #culture #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    ロモグラフィーのコミュニティーに集まる皆さんにとってフィルムはまだまだ生き続けている文化ですが、アナログ文化の人気が高まるにつれてフィルムにも広く注目が集まるようになりました。最近では、なんとアメリカの人気報道番組『Today』で Al Roker がフィルムカメラの人気の秘密を探るためにロモグラフィーのニューヨーク支社を訪れました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • パーティーシーズンを美しく撮影するための5つの写真テクニック

    2017-01-01 #ニュース lomographymagazine の記事
    パーティーシーズンを美しく撮影するための5つの写真テクニック

    クリスマスが過ぎればお正月、この時期は目まぐるしく飾り付けの替わる忙しい季節。せっかく綺麗なデコレーションに溢れているのだから、写真にもお祭りムードを残しませんか?ここにお伝えする5つのテクニックで、この時期にピッタリの美しい写真を撮影しましょう!

    2017-01-01
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • ロモグラファーLee Young × XPro 200 Slide Film:写真の背景にあるニュアンス

    2016-12-29 #people Crisselda Robles の記事
    ロモグラファーLee Young × XPro 200 Slide Film:写真の背景にあるニュアンス

    ロモグラファーであるLee Youngは自分に呼びかけてくるもの、目を惹きつけるものを撮影するといいます。この独特な考えを持つロモグラファーの作品を、魅力的な XPro 200 Slide Filmの世界観とともにお楽しみください。

    2016-12-29
  • LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    2017-11-03 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:Rimi Sakamoto x Petzval 85 Art Lens

    ロサンゼルス在住のフォトグラファー Rimi Sakamoto さんが、 Petzval 85 Art Lensを持って早朝の東京散歩へ出かけました。ナチュラルなぐるぐるボケの質感と、午前中の澄み渡る空気感が伝わってくるようなポートレートを、インタビューとともにお楽しみください。

    2017-11-03
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • A HAPPY NEW YEAR 2017 !! :昨年度の新製品&人気カメラを一挙公開

    2017-01-01 trifivy の記事
    A HAPPY NEW YEAR 2017 !! :昨年度の新製品&人気カメラを一挙公開

    親愛なるロモグラファーの皆様、新年あけましておめでとうございます!昨年はロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。今年も何卒宜しくお願い申し上げます。今日は昨年度のハイライトをご紹介。こたつに入ってのんびりしながら、どんな出来事があったか御一緒に振り返ってみませんか?

    2017-01-01
  • Lomo'Instant Automatを持って大自然へ

    2017-01-05 #people phyllistc の記事
    Lomo'Instant Automatを持って大自然へ

    Wangs Lokは自然とハイキングを愛するフォトグラファー。嫌なことがあってもハイキングをすれば全部忘れられるんだとか。今回彼はLomo'Instant Automatを持って香港の山へとハイキングに出かけました。

    2017-01-05
  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!