ドミニクとDiana Baby 110

2012-09-16

ドミニクはDiana Baby 110を持って友だちに会いに行ったようですよ。
しかも、その途中で有名人にも出くわしたとか!
いったい誰に出会ったのか?彼のインタビューをご覧ください!

ドミニクよろしくお願いします!

それじゃあまず最初の質問です。次の3つについて教えて下さい。
①住んでいる場所 ②着ている服の色 ③思わず笑っちゃうもの

1. ウィーン
2. 新しく買ったぴっかぴかの黄色いセーターがお気に入りだね!
3. くすぐられたら一発だね。

Diana Baby 110 とのアドベンチャーについて教えて下さい。どこに持って行って、何を(誰を)撮影しましたか?

いちばん最初にしたのは、カメラに靴ひもを取り付けること。そうすれば首にかけられるし、シャッターを押す指の近くにカメラをおけるからね。
今からジャングルにでかけるんだから、しっかりと準備して僕のBabyをどこにだって連れていけるようにしておかないといけないもんね。その後に、Diana Baby 110をフェスに持って行ったんだよ。ミックやティナやジョンがいたんだ!

Diana Baby 110を持っている中で一番誇らしかった瞬間はどんな時ですか?

それは、フィルムを現像してプリントしたのを見たときかな。このち〜っちゃなプラスチックの塊が、こんなにカッコいい写真を撮るポテンシャルを持ってるのに気付いたんだよ!
かたくなってちゃダメだぜ!Baby!

Diana Baby 110には24mmの標準レンズと、12mmのワイドアングルレンズの2つのレンズオプションがありますけど、どっちがお気に入りですか?

それはやっぱり、12mmのワイドアングルレンズを使うのが楽しかったね。小さいカメラなのに広角って、僕の夢だもん!

Diana Baby 110 を使って撮ってみたい人物は?

ミックとティナとジョンはもう撮っちゃったから、それを抜きにすれば親しい友だち全員を撮ってみたいね!やつら最高なんだよ!イェ〜!

ロモグラフィーから Diana Baby 110 が新登場! 110カメラファミリー の2番目のBabyが誕生しました!使い方はとっても簡単ながら、クリエイティブな機能が搭載。この小さなカメラは、なんと2種類のレンズオプションをを選択することができます。驚きのワイドアングルスクエア写真の24mmレンズからお好きなレンズを選んで撮影をお楽しみいただけます。詳細は 110 カメラマイクロサイト をご覧ください

2012-09-16 #diana-baby-110-selected #110-camera-interview #orca #baby-110-interview #tiger #lifestyle #baby #diana #diana-baby #110-film webo29 の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    2016-02-05 #gear #people Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    ニューヨークの写真家Devin BlaskovichにNew Jupiter 3+ Art Lensのテスターになっていただきました。閉ざされたドアの内側での出来事を写し出したかのようなポートレイトシリーズを撮影したDevin。少し官能的な写真と彼の感想をご覧ください。

    2016-02-05
  • [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    2016-11-15 trifivy の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    独自の“可愛いカルチャー” をウェブで発信し、世界でも注目される東京のブロガー・まつゆう*。今回はまつゆう*さんにLomographyのLC-Wideを使って撮影していただきました。沖縄県竹富島での素敵なバカンスの様子と一緒に、何台もフィルムカメラを所有する彼女の写真との出会い、フィルムカメラへの愛情についてのインタビューをお楽しみください!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

    2016-03-31
  • First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    2016-04-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    パリを拠点に活動しているAnna Rakhvalovaは、人が輝くその瞬間(トキ)を写す才能を持ったフォトグラファーです。彼女が撮るポートレイトは、その人の魅力がもっとも輝くアングルと明るさで表現されています。さて今回新しく誕生したDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは、果たして彼女の期待を上回ることができたのでしょうか?

    2016-04-09
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Daguerreotypeが描く自然のなかのポートレート:Elvis Tangへのインタビュー

    2016-10-08 #gear #people Phyllis Chan の記事
    Daguerreotypeが描く自然のなかのポートレート:Elvis Tangへのインタビュー

    Elvisは香港を拠点とする写真家です。彼が写真を始めきっかけは高校最後の日々を思い出に残すためでした。その後すぐに、インスタグラムで他の写真家と知り合い、彼自身も自分の写真スタイルを探求するようになったそうです。今回はElvisがロモグラフィーのDaguerreotype Achromat Lensで撮影した作品をお楽しみください!

  • First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    2016-01-22 #people Lomography の記事
    First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    Maxime Fardeau はフィルム愛好家。たくさんの35mmフィルムカメラとインスタントカメラを持っていて、これまでにLomo'InstantとMInitar-1 Art Lensを使っていただきました。そして今回この記事で取り上げるのは、まだ発売されて間もないNew Jupiter 3+ Art Lensで写した写真と彼の感想です。それではどうぞお楽しみください!

    2016-01-22
  • モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    2016-09-14 Ciel Hernandez の記事
    モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    モノクロ写真のいいところは、ただクラシックでかっこよく見えるだけではありません!実はモノクロ写真は、撮影技術にもいい影響を与えてくれるって知っていましたか?

    2016-09-14
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • タイ語で「カメラ」を意味する言葉を名にする男がDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影

    2016-05-15 #gear #ニュース #people Lomography の記事
    タイ語で「カメラ」を意味する言葉を名にする男がDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影

    彼の名はGongtairoop。Gongはタイ語で「カメラ」を意味します。そしてこの名は彼にとって宿命といえるでしょう。炸裂する若い才能と19世紀から甦ったレンズの化学反応をご覧ください。

    2016-05-15
  • 夏色に染まるフィルム

    2016-07-02 #culture lomographymagazine の記事
    夏色に染まるフィルム

    「夏」と聞くだけで、フィルムカメラを持って外に出掛けたくなるのははぜでしょうか。それはこの夏独特の「色」にあると思っています。

    2016-07-02
  • 【レポート】hodachrome 春の多重露光ワークショップ in名古屋

    2016-05-03 #ニュース #tutorials #people hodachrome の記事
    【レポート】hodachrome 春の多重露光ワークショップ in名古屋

    4月9日(土)に、名古屋市で多重露光をテーマにしたワークショップを開催しました。主にLC-A+を使って、春の爽やかな気候のもと多重露光を楽しんでもらったのですが、そのワークショップの様子をレポート記事にまとめましたのでご覧ください♪