エッフェル塔

2009-09-09

エッフェル塔は、フランスを象徴する塔で世界的にもとても重要な建造物とみなされています。

エッフェル塔は鋳鉄で作られた建造物で、フランスの首都パリのセーヌ河畔、シャンドマルスにあります。フランスを象徴する塔で世界的にもとても重要な建造物とみなされています。
エッフェル塔はフランス革命100周年を記念してギュスターヴ・エッフェルにより設計され、1887年から1889年に建造されました。エッフェルは架橋建設で功績を残した人物でニューヨークの自由の女神像の設計にも加わった人物です。当初、この塔はバルセロナに建設する予定でしたが建設費のかかる事業でしたし、バルセロナのような都市には似合わないと思ったのです。そこでエッフェルは1889年に塔を建設する予定だったパリ市に建設案を送ったのでした。

塔は当初、一時的な建造物として作られるはずでしたが政府は恒久的にパリに残すことに決定しました。エッフェル塔は1889年3月31日に落成式が行われ5月6日に開業しました。その後40年もの間、エッフェル塔は世界で一番高い建造物であり続けました。

開業当初は多くの人々がエッフェル塔に批判的でした。というのも皆、この塔は巨大だし大袈裟だし醜い建造物だと考えたからでした。塔の形状は風力への抵抗を配慮し数学的計算に基づいて決定されました。この数学的計算に関する綿密な理論は何年にも渡り論議されてきました。現在、この塔の構造は世界でも最も卓越した芸術的建造物の1つと考えられています。私たちはパリを思う時、エッフェル塔の美しさを思い浮かべます。今日ではエッフェル塔はフランスのシンボルとなっているのです。塔には数種のエレベーターが設置されており最上階まで各階へ見物客を乗せて行きます。エレベーターは元々すべて水力で動いていました。

東と西のエレベーターは1899年に取り替えられ1986年に現在のものに変えられました。南のエレベーターは1983年にレストラン客専用に変更され、北のエレベーターは1965年にトラムに変更され1995年に現在のものになりました。4つのエレベーター塔の正面にはギュスターヴ・エッフェルを称えた72人の化学者の名前が刻まれています。その名前は20世紀初頭、エッフェル塔を塗装した際に一度消されてしまいましたが、1986~7年にかけて復元され、また設置されています。

エッフェル塔内部にはレストランが2つあります。Altitude 95(アルティテュード95)とJules Verne (ジュール・ベルヌ)といい高級な店で、うち1つはミシュラン・レッド・ガイドに一つ星レストランとして掲載されています。エッフェル塔の内部にはパリやエッフェル塔の土産物を扱う小さな店舗がたくさんありますが、実際、かなり高価です。年間約600万人の観光客が訪れ、世界で最も賑わう記念建造物と言われています。

2009-09-09 #places #tower #location #france # # #effel # janidays の記事
翻訳 takuji

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。

    2017-02-28
  • 若き女性フォトグラファー Marine Toux: Analogue Women

    2017-03-08 #people mpflawer の記事
    若き女性フォトグラファー Marine Toux: Analogue Women

    Marine Toux は若きフランス人女性フォトグラファー。そんな彼女を国際女性デーに紹介できて私たちもとっても嬉しいです!フェミニズムに対する考え方や、写真の世界で女性として生きていくことについて語ってくれました。

  • 【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    2016-06-16 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    6月19日といえば?!そう、ロモグラフィーを象徴する実験的な35mmアナログカメラ・ LC-Aの誕生日!!!誕生日を記念して、今年はLC-AシリーズやLC-Wideに限らずアナログの"コンパクトカメラ”で撮影された作品も対象にしたコンテストを開催します!愛用機、フィルムそしてご自身のオリジナリティがあふれる作品を多くみれること、楽しみにしております。

    2016-06-16
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • [LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

    2016-08-25 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

    鳥がいる…真っ白なLomo'Instantに青い鳥が一羽、二羽、三羽…もっといる!お茶目な顔をした鳥はイラストレーター/アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍されている横山雄さんが描いたもの。世界で一つのLomo'Instantが登場するに至った経緯は秘密ですが、イラストを描くことへの思いやインスタント写真の面白さを漫画も描いていた横山さんらしい言葉遣いでお話しして下さいました。

    2016-08-25
  • LC-Wideのいいところ10個教えちゃいます

    2016-06-10 #gear #tutorials Julien Matabuena の記事
    LC-Wideのいいところ10個教えちゃいます

    常にクリエイティビティを刺激してきたロモグラフィーですが、LC-Wideはその好奇心をさらにくすぐるとんでもない広角レンズ搭載35mmカメラです。10個の特長をお伝えしますので、ドドドッとあふれるアドレナリンを写真で表現してみてください!

    2016-06-10
  • [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    2016-11-15 trifivy の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    独自の“可愛いカルチャー” をウェブで発信し、世界でも注目される東京のブロガー・まつゆう*。今回はまつゆう*さんにLomographyのLC-Wideを使って撮影していただきました。沖縄県竹富島での素敵なバカンスの様子と一緒に、何台もフィルムカメラを所有する彼女の写真との出会い、フィルムカメラへの愛情についてのインタビューをお楽しみください!

    2016-11-15
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 経験収集家:井口佳亮

    2016-06-02 #people Eunice Abique の記事
    経験収集家:井口佳亮

    井口佳亮さんは写真家としてでも旅行者としてでもない方法で世界を記録し続けています。彼は経験を収集している、経験収集家です。彼がもうじき出版する写真集『Politics is for Losers,』は10年間にわたる長旅の中で、美しく力強い魂を捉えてきた一冊です。

    2016-06-02
  • 【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

    2017-02-23 #gear #ニュース Lomography の記事
    【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

    F²/400フィルムは今までにないブルートーンの美しい鮮やかな発色を楽しめる個性的なカラーネガフィルムです。きめ細やかな粒子は、幅広い色合いを写し出し、現在市場で販売されているフィルムとは一味も二味も違います!X-Pro(リバーサルフィルム)を感じさせる、その特徴的な色はきっとアナログカメラ好きを魅了するでしょう。数量限定、なくなり次第販売終了なので入手はお早めに。

    2017-02-23
  • 虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    2017-05-08 #people Ciel Hernandez の記事
    虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    赤と緑、ピンクと青、白と黒でもない。現実にははっきりとした境界線などなく、グラデーションのようにすべては曖昧です。モントリオールを拠点に活動する写真家Laurence Philomeneの「ノンバイナリー」シリーズのポートレートは私たちに物事の新しい見方を与えてくれます。*《ノンバイナリージェンダー》は男性にも女性にも分類されない性別自認のこと。

    2017-05-08