Sprocket Rocketにストラップをつけよう!

Sprocket Rocketにストラップを付けたいって思った事はない?しかも、ストラップをどこに付けたらいいのか、わからないよね?私は、Sprockeの底に(三脚用の穴に)ストラップをつけてみたの。でも、うまくいかなかったんだよね。カメラが首から逆さまにぶら下がるし、ださいの。そこで、Sprocketのボディーの回りにゴムを巻いて、2つのクリップで留める方法を思いついたの。すごく簡単だよ。

Sprocket Rocket に、カメラを首から逆さまに下げないで済む、ストラップを付ける方法だよ。

必要な物:
・針
・縫い糸
・はさみ
・一般的なゴム(6.5mm使用)絶対に大きすぎるものは使わないでね。そうしないと、フィルムを巻く事ができなくなっちゃうから。ヘアゴムでも大丈夫だと思う。
・古いカメラのストラップとか、首にかけるカードフォルダーのストラップ、メガネとかのひもを用意して。もし持っていなかったら、どんなひもでも大丈夫。

Step 1
まず写真の様に、Sprocketの大きさに合わせて、ゴムを切ります。あなたが持っているSprocketが、私のと同じなら、長さは約19cm。これを2つ作ってください。

Step 2
次に、それぞれのゴムのはじっこを縫い、ヘアゴムみたいに、2つともわっかにしてください。Sprocketの大きさに合うなら、ヘアゴムを使っても大丈夫。もしそうするなら、この過程をスキップしてstep3に移って。
Step 3
さぁ、写真の様に両方のゴムを縫い付けましょう。フランケンシュタインみたいにならないように、ちゃんと考えて縫ってね・・・まぁ、あなたが私みたいだったら、上手に縫えないんだけどね・・
Step 4
ほぼ完成だよ!Sprocketを、このストラップでおしゃれに仕上げて。
Step 5
あなたが好きなように使ってね。2か所からカメラにストラップをつけて、首からぶら下げるのがおすすめ。無くしてしまったカメラや、使っていない古いカメラ、もしくは、首にかけるカードフォルダーなど、このストラップに使えるものならなんでもいいから見つけてみて。もちろん、オリジナルストラップを作る事も挑戦してみて。イマジネーションは最高だからね!

フィルムを交換する時は、ストラップをはずして。でも、ゴムだからすごい簡単に出来るよ。

そぉ、これでおしまい!簡単でしょう?もし縫物ができなくても、どうやって縫えばいいのか教えてもらえば大丈夫。上手に縫う必要なんてないんだから!

Sprocket Rocket一覧へ

2012-09-15 #gear #tipster #diy #lomography #camera #elastics #sprocket-rocket #strap #tipster anamachado の記事
translated by pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LOMO'INSTANT『スーパーフラッシュ ソラリゼーション』

    2014-12-01 #gear #tipster gakurou の記事
    LOMO'INSTANT『スーパーフラッシュ ソラリゼーション』

    LOMO'INSTANTで、写真の色を逆転させる方法を見つけたよ。名付けて"スーパーフラッシュ ソラリゼーション" 偶然から生まれた撮り方だけど、一度やったら楽しすぎて病み付きになっちゃうよ!

    1
  • Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    2014-10-14 #レビュー gakurou の記事
    Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    まさか、今度のLomography CINE Tungstenフィルムが感度400なろうとは思ってもみませんでした。前と同じ200のつもりでレビュー記事を書いたのがなんだか間抜けな感じですが、せっかく書いたし、何かの参考になるかもしれないから読んでみてね。

    1
  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #tipster beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    2015-02-25 #gear #ライフスタイル nickpage の記事
    デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    僕はニック・ペイジ。イギリスを拠点にグラフィックデザイナーをやっている。広告業界で20年間働いていたんだけど、5年前にフィルム写真に戻ったんだ。そして気づいたよ。アナログ生活こそが、仕事で毎日処理している「ピクセル単位で完璧な」画像から解放されるのに必要なものだったってね。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    2014-10-01 #レビュー simonesavo の記事
    Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    Sprocket Rocket(スプロケットロケット)はロモグラファーにはとっても有名で人気なカメラのうちのひとつ。9色のボディーカラーから選択でき、ウルトラワイドレンズでとっても美しいパノラマ写真をつくりだします!このカメラについてもっと知って、パノラマの魅力に魅せられましょう。