ロモグラフィービギナーズガイド:カメラ選びのススメ

記念すべき一つ目のロモグラフィーカメラを買うことに決めたんだって?おめでとう!でも、何にするか決めてないらしいじゃないか。そんな君のためにおすすめを用意したんだ。いくつか基本となる質問をするから、ちょっと考えてみて。―それと、もし自分がもうお気に入りのカメラを見つけていて、初めてのアナログカメラとしておすすめしたいっていう人がいたら、コメント欄に書きこんでね!

初めてのアナログカメラを買うのは特別な瞬間。

「どんなフィルムを使いたいのか?」

カメラの種類によって、使うフィルムの種類も変わってくるんだ。 35mmフィルム を使うものもあれば、 110フィルム を使うものもあるし、 120フィルム (中判フィルムとも呼ばれる)を使うものだってある。35mmフィルムはフィルムキャニスターに入ってきて、長方形の写真が出来上がる。比較的手に入りやすく、コンビニなど多くの場所で現像することができる。それと、この35mmフィルムの端には、スプロケットというフィルムを送るための穴があいている。反対に120フィルムは、少し大きく、より詳細な写真を撮ることができる。それに、120フィルムにはスプロケットがない。110フィルムはポケットカメラに使われていて、ほとんどのラボで現像することができる。

「どんな写真が取りたいか?」

ロモグラフィーカメラ には、それぞれの特徴がある。 Spinner 360° は360度のパノラマ写真を撮影することができる。 Lomo LC-Wide はウルトラワイルドアングルレンズ搭載で超広角な写真が撮れるし、3種類のフォーマットから選ぶこともできる。 Sprocket Rocket で撮った写真には、スプロケット穴のところまで露光される。 Fisheye Baby 110 は、フィッシュアイレンズの写真を、よりコンパクトなフォーマットで撮ることができる。カメラの特徴を見て、自分に合った機能を持ったカメラを選ぼう!

実際に写真を見て選んでみよう!

自分が撮りたいと思う写真を選んだら、それに合ったカメラを紹介するよ。

ハーフフレーム

Diana Mini – 35mm
LC-Wide – 35mm

ハーフフレーム写真用…

フィッシュアイ

Fisheye One – 35mm
Fisheye Baby 110 Metal – 110

フィッシュアイ写真用

ワイドアングル

LC-Wide – 35mm
La Sardina – 35mm

ワイドアングル写真用

パノラマ

Spinner 360° – 35mm
Horizon Kompakt – 35mm

パノラマ写真用

Sprocket Hole

Sprocket Rocket – 35mm
Spinner 360° – 35mm

For Sprocket Hole Photos

マルチレンズ

Supersampler – 35mm
Actionsampler – 35mm

マルチレンズ写真用

スクエア

Diana F+ – 120
Diana Mini – 35mm

スクエア写真用

お気に入りのロモグラフィーカメラはもう持っているかな?初めての人にはどれを勧めるかな?おすすめがあったら、コメントしてね!

初めての ロモグラフィーカメラ を探しているのかい? ビギナーズガイド を読んで、アナログスナップシューターの一歩を踏み出そう。!

2012-10-03 #ライフスタイル #ideas-by-photo-type #recommendations #beginners-guide #lomography-beginners-guide #suggestions #camera-suggestions tomas_bates の記事

他の記事を読む

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #tipster daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • ショップニュース

    イギリスから来たDIYカメラ VIDERE

    イギリスから来たDIYカメラ VIDERE

    VIDEREは自分で組み立てるタイプのDIYピンホールカメラキット。約1時間であなたのカメラコレクションの中でも個性を放つユニークなのピンホールカメラが完成します。精密にレーザーカットを施した0.4mmのピンホールを搭載し、120フィルムにクラシカルなピンホール写真を写し出します。

  • 探検しよう:アイルランドのダブリン

    2014-04-30 #world #ロケーション plasticpopsicle の記事
    探検しよう:アイルランドのダブリン

    アイルランド人の持つ幸運が、あと2、3日でわたしたちのところにやってくるの。だから今日は、わたしたちの仲間であるロモグラファーと怖いもの知らずの旅行者に、聖パトリックの日のお祝いの本場を探検することをお勧めするわ。アイルランド島と、その中で有名な都市の1つである、ダブリンをね!

  • フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    2014-12-26 #gear #tipster stratski の記事
    フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    もう生産終了になったフィルムにしか対応していないからと、使うことを諦めていたカメラたち。そのカメラが、ある日使えることになったらとっても嬉しいですよね。この記事では、80 シリーズのポロライドカメラを、甦らせるある方法を紹介しています。

  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    2014-06-30 #レビュー choko3 の記事
    【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    昨年から今年にかけて、ロモグラフィーでは3つのプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム『CAMPFIRE』 (キャンプファイヤー)で実施しました!今回、初めてのプロジェクトからずっと関わって頂いているキュレーターの出川さんにPetzvalレンズを試して頂きました。普段から写真を撮られている出川さんは、なんとロモグラファーでもあります!そんな出川さんが撮影した美しい写真をお楽しみください。

  • Sprocket Rocket: First Love Never Dies

    2014-09-19 #レビュー jokelangens の記事
    Sprocket Rocket: First Love Never Dies

    Lomography Sprocket Rocketは私の初めてのアナログカメラで、少々このカメラに困ったこともありました。もう数年間、嵐の様な熱愛関係にあります。でもついに、困難を克服して私たちの関係も穏やかになりました。今では彼は私の古いお気に入り。昔の恋は決して錆びません。

  • 三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    2015-04-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    LC-A+を三脚に取り付けると、カメラの底の部分と三脚の設置部分が固定されるため、多重露光用のMXスイッチを操作するのが難しくなります。なので、三脚を用いた多重露光がしたい場合は撮影ごとに三脚から取り外す必要があり少し面倒でした。そこで、それを解決する方法をいくつか考えてみましたのでご紹介します。ちょっと強引な方法もあるので誰にでもできるものではないのですが、機会(そして機械)があったらトライしてみてください♪

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 若さゆえのスタート

    2015-01-19 #ライフスタイル cheeo の記事
    若さゆえのスタート

    なぜ、写真を撮ることに免許は必要ないのでしょうか? それは、あなたがどんなに若くても、写真というクラシックなアートを楽しめるからなのです。

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。