Diana F+ Loversの推薦状: Warning

2012-09-14

スペインのファッショニスタと彼女のDiana F+。彼女のインタビューから、これからDianaを使うあなたへの5つのアドバイスを聞いてみましょう!

Credits: warning

こんにちは、Warning!
簡単な自己紹介をお願いします

私はスペイン出身。ファッションデザイナー兼スタイリストとして働いてるの。性格は、センスがあって、ハッキリしてて、気まぐれで、頑固で(山羊座なの)、繊細で、何事も情熱をもってやるタイプの人間だと思ってる。いつも朝はスッキリ目覚めるほう。面白い人や楽しい事が大好き。弱点は私のミューズでもある娘のノアと、食べ物ね。シンプルな生き方が好きで、愛する人がいて彼らが幸せなら、多くは望まないわ。ロモグラフィーは私をハッピーにしてくれるわ!

Diana F+との出会いは?
私のファーストカメラはFisheye 2だったわ。それで次はフォーマットの違う、もっと「四角い」感じのカメラにトライしたくてDianaに決めたんだけど、これまでで一番高い買い物になったわ。 Diana F+ のおかげで、クリエイティブな写真にハマったの。

Credits: warning

Diana F+を5wordsで表すと?
スタイリッシュ、ノスタルジック、ミステリアス、気まぐれ、サプライジング

Diana F+の一番好きなところとその理由は?
不完全で、ぼやけてて、ヴィンテージっぽい仕上がりになるところ。あと、すっごく可愛いとこ!

Diana F+でどんなものでも撮れるとしたら、何を撮りたい?
間違いなくVincent Galloね。

Credits: warning

Diana初心者へ向けてなにかアドバイスはある?

No. 1: ポートレートを撮るときはフレームに気をつけて。被写体の上に余裕を残して、くれぐれも「ダークネスナイト」みたいにならないようにしてね。

No. 2: もしISO100のフィルムを使ってる場合、絞りを一段階大きくして、少し雲がかった晴れの日に撮影をする。

No. 3: 被写体に近づかないようにする。そうしないと、焦点がずれてしまうから。接写用のレンズを使うこと。

No. 4: 使い方をよく読む。

No. 5: 諦めないこと。このやり方に沿っていればきっとうまくいくわ!

Happy Birthday Diana F+! ただ今、輝かしい5周年記念のバースデーイベントを開催中! こちらの記事 より詳細をご覧ください!

2012-09-14 #analogue-photography #lifestyle #warning #diana-f-microsite-interviews #diana-5 ilkadj の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Edie Sunday: はじめてのDaguerreotype Achromat Art Lens

    2016-11-13 #gear #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    Edie Sunday: はじめてのDaguerreotype Achromat Art Lens

    Edie Sundayの作品の光、色、柔らかい雰囲気に魅了された私たちは、彼女にDaguerreotype Achromat Art lensを送って撮影をお願いしました。こちらでは彼女から届いた素晴らしい写真たちとともに、インスピレーションの源やこれからレンズを使う人へのアドバイスをご紹介いたします!

  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

    2016-03-31
  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Heiwa Wong

    2016-05-05 #ニュース #ビデオ #gear #people Lomography の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Heiwa Wong

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影された“The Sea Within.”は、香港のビジュアルアーティストであるHeiwa Wongによって監督された音楽とイメージをミニマルアートとして巧みに扱いながら、強い感覚の経験を呼び起こす短編映画です。自然と身体のつながりについて触れ、見る者を冷静と情熱の間を行き交う旅へと誘う作品を彼女のインタビューと共にお楽しみください。

    2016-05-05
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Petzvalで描く童話のような世界 Amigo: Rémy Perthuisot

    2016-10-18 #people Lomography の記事
    Petzvalで描く童話のような世界 Amigo: Rémy Perthuisot

    Rémy PerthuisotがPetzal 85 Bokeh Control Lensで描く童話のような世界。 Petzal58とPetzval85の両方を使ってみた彼に、どちらのほうが好きか聞いてみました。

  • [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    2016-11-15 trifivy の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide : まつゆう*

    独自の“可愛いカルチャー” をウェブで発信し、世界でも注目される東京のブロガー・まつゆう*。今回はまつゆう*さんにLomographyのLC-Wideを使って撮影していただきました。沖縄県竹富島での素敵なバカンスの様子と一緒に、何台もフィルムカメラを所有する彼女の写真との出会い、フィルムカメラへの愛情についてのインタビューをお楽しみください!

  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 山本春花

    2016-05-09 #ニュース #people ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 山本春花

    撮影した時の一瞬一瞬の儚さが色濃く残るフィルムに魅了され、フィルムカメラで撮影した女性のポートレイトシリーズ「乙女グラフィー」を発信しているフォトグラファーの山本春花さん。そんな彼女からDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って撮影されたシルキーな写真が多く届きました。都会に漂う空気をやわらかく受け止めた写真をインタビューと共にお楽しみください。

    2016-05-09
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

    2016-05-10
  • Kate Bellm: LomoChromeフィルムで写し出すサイケデリックなアイスランド

    2015-12-26 #gear #people zonderbar の記事
    Kate Bellm: LomoChromeフィルムで写し出すサイケデリックなアイスランド

    我らがロモアミーゴ Kate BellmはDeyáを拠点に活動するサイケデリックな作風で知られる写真家。ユニークな色の変化が楽しめるロモグラフィーのLomoChrome フィルムは彼女のスタイルにぴったり!彼女はバッグにLomoChrome PurpleとTurquoiseを詰め込みアイスランドへと旅立ち、まるで別世界を写し出したかのような素敵な写真と共に戻ってきました!

    2015-12-26
  • [募集終了] Lomography+主催 【フィルム・ビギナーズ・ワークショップ!】

    2016-02-16 #ニュース #gear lomographyplus の記事
    [募集終了] Lomography+主催 【フィルム・ビギナーズ・ワークショップ!】

    「フィルムカメラを始めたいけど分からないことがありすぎて・・・・」というそこのアナタ! Lomographyスタッフがそんな悩みを解決いたします! フィルムのいろはを習得してフィルムカメラの世界へ飛び込みましょう!

    2016-02-16
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • ヘアサロンMaison Marianneオープン記念パーティーをLomo'Instant Wideで撮影!

    2016-05-26 #gear #people ciaoannacotta の記事
    ヘアサロンMaison Marianneオープン記念パーティーをLomo'Instant Wideで撮影!

    フランス人女性で初めて日本の美容師免許所得したMarianne。太陽のように明るくパワフルな彼女から生み出される髪型の虜になる人は後を絶ちません。言葉が分からない状態から果敢にチャレンジし続け、「日本に自分のサロン、Maison Marianneをオープンさせる」という夢が叶うその日までを伺いました。またその記念すべき日をクリエイティブな写真が簡単に撮れるLomo'Instant Wideで記録。インスタント写真のノスタルジックな雰囲気と彼女のいままでの軌跡が重なり、独特の優しい雰囲気が写し撮られました。

    2016-05-26
  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Marta Bevacqua

    2016-03-25 #people Lomography の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Marta Bevacqua

    フランス・パリで活躍するイタリア人フォトグラファーMarta Bevacqua。彼女が今回挑戦したのはNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensでの撮影。ぐるぐるボケの出方を調節できる真鍮製のレンズは、彼女の作品にどういった影響を与えたのでしょうか?インタビューしてお話しを伺いました。

    2016-03-25