究極のプロジェクト:自分だけのロモホームを作ろう!

ある雨の日に、風邪をひいていた私は、時間だけはあるのに、何もやることがなくて退屈でした。そのとき、ふと目についたのがクローゼットにある空っぽの棚と、反対に、カメラでごちゃごちゃした棚でした。
そうだ!
カメラ用に最高のロモホームを作ろう!!

それでは、あなたにもできちゃうロモホームの作り方を紹介します。

わたしの家の(古い方の)カメラ用の棚は、まーひどいもんでした。
ストラップ、カメラのアクセサリー、カメラ、レンズ、キャップ…
それがもうごちゃごちゃと散乱!
あれはまだ秋だったけど、大掃除をすることにしました。
雨の日にうってつけ。しかもあなたのロモスキルを最大限に活かせます!

ビフォーアフター:

必要なもの:
  • ハサミ
  • 空いている棚
  • テープ(ダックテープ*強力なテープが最適。もしくは透明のセロテープ)
  • カメラ!
  • ビニール袋
  • 写真
  • フィルムのネガとそれを入れるエンベロープ
  • 飾り:ロモグラフィーのポスター、箱、スキャンしたデータの入ったCD、ロモボックス

まず、一番はじめに、ミニチュアのロモウォールを作りましょう。
棚の半分ほどのスペースを使います。写真を選びましょう。そうしたら、写真を裏返して、テープでとめて繋げましょう(Fotoclipを使ってもOK) 必ず裏側にテープをつけましょう。前にテープを付けてしまうと、はがす時にせっかくの作品にダメージが残るかもしれません。そうして、ぜんぶテープで繋げたら、壁にはりつけます。

次は、アクセサリーを整理します。人によって持っているものが違うでしょうが、私はカメラといっしょについてきた付属品がたくさんありました。(フレーム、フラッシュのフィルター、35mmバックなどなど)
まず、付属品をビニール袋にいれます。そうしたらラベルを書いて、テープをはりつけて、壁にペタっ!と。
注意点は、重さです。使ってるテープによって、中の重さを調整しましょう。重いものをいれるのなら、ダックテープを使うのがベターです。軽いものなら、普通のセロハンテープでも大丈夫。
でも、念のためにぜんぶダックテープを使っちゃうのが一番ですけどね。

オーライ。
それじゃあ、一番時間のかかるパートにうつりますよ。
次は、撮影済みのフィルムと、未使用のフィルムを仕分けします。
だいたいいっつも、これをごっちゃにしているせいで、キレイにならないんですよね。棚の横の壁にビニール袋をはりつけて、ラベルを書きます。私は「used」と「not used」にしました。
そしたら、フィルムを入れていきましょう!
そうそう、あなたのお気に入りのロモポスターも張りましょうね。
グッとオシャレになりますよ。

ここまでの途中経過の写真

次は簡単です。カメラを並べましょう。
私の場合は昔の棚より、新しい棚の方が、サイズ的にぴったりでした。
楽しいでしょ!

次はステップは、お好みで。
写真やネガ、スキャンしたデータのはいってるCDを片付けます。
私の場合は、大好きなLomo-Labに現像を頼むと付いてくる、データCDがはいっているケースを二つ壁に貼付けて、片方にはCDを、もう一方にはネガを入れました。この時は、ダックテープを使用しましょう。
次に、写真を箱の中にいれます。
そして、 この記事 をもとに、箱をデコレーションします。そして、カメラのとなりに箱を配置します。

さて、ついに最後のステップです。ここもお好みでやりましょう。
ロモホームの飾りとして、ロモブックを置きます。

お前こだわりすぎだよ!って?
でもロモホームを作るのは楽しいし、部屋を少しスッキリできちゃうんですよ。
雨の日にやるのにうってつけ。病気のときや、退屈してるときには、ぜひ片付けをしてみましょう。

2012-10-09 #gear #tutorials #organization #tipster #fun #creative #lomo #tutorial #original #decoration #project #cameras #time abigail0605 の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • 2016年 ロモグラフィーの福袋!

    2015-12-29 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    2016年 ロモグラフィーの福袋!

    毎年売切れ続出のロモグラフィーの福袋。2016年は中身の内容が分かる袋もご用意しました!今年の福袋は一体どのような内容になっているのでしょう?その気になる中身をちょっとだけご紹介しちゃいます!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #tutorials jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    2016-01-06 #ニュース lomographymagazine の記事
    ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    待望の新作 スター・ウォーズ/フォースの覚醒、みなさんはもうご覧になられましたか? なんとこの映画はKodakのフィルムを使って撮影されているのです。倒産の危機にあったKodakを救ったスター・ウォーズ、そんな話をきいたらますますファンになっちゃいますね。

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #ニュース #people deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

  • Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    2015-11-05 #ニュース leora の記事
    Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    Lomo’Instant Wide を12月発送予定のプレオーダーで予約して、もっと多くの人にクリスマスや年末年始にこのカメラを存分に楽しんでいただきたい!そんな思いから、予約特典が増えることになりました!ご予約いただいた皆様全員にキーホルダー型のライトペインティングツール・Lomography Light Painterをプレゼントします!今からご予約いただいた方にももちろんプレゼントしますので、プレオーダー受付が終了する前に予約しておきましょう!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!