コダック エクタクローム 64T:夜鳥

写真クラスの先生の机から珍しいフィルムを発見。そしてこの発見がとてつもない大発見に?!どんな結果が待っていたかというと…

Credits: natalieerachel

たまたま教室を見回していたら、運良くこのフィルムが戸棚のなかにしまってあるのを発見。『あ、えーと、エクタクローム?』なんか古めかしいフィルムと思い、それもそう、九年前に使用期限が切れている@_@! よし!とし、週末そのフィルムをテストしてみようと、出かけてみた。

Credits: natalieerachel

友達の家に泊まりにいっていた時に、みんなでオシャレして写真を撮り合うということに。早速エクタクロームを自分のカメラにセット。ISOが64と低かったけど、多分フラッシュで何とかなると思った。(ちなみに機種はキャノンのEOS Elan II、一眼レフです) 結果は思った通り!フラッシュのおかげで撮影は成功でした。

Credits: natalieerachel

クロスプロセスすることによって青と緑がとても強く表現されます。コントラストがちょっと強いかもしれないけど、夜に撮ったり、フラッシュを焚くことで面白い写真にもなります^_^ 私が『夜鳥』と呼ぶ理由は、なんか不気味な色や写真の出来が面白いのでそう呼んでいます。(特に夜の撮影はベスト!)

Credits: natalieerachel

青は私の好きな色で、クロスプロセスされた写真をみたとたん跳ね上がっちゃいました★(青のなかでも、陰がかった綺麗な青でした)これ以上言う必要はない、そう思うけど、本当に綺麗なんです。ちょっとだけ緑に変色する部分もあるんですが、それはそれで、クロスプロセスの味かなって思ってます。

でもそんなひどい色じゃないですよね?

私はあまり気にならないなぁ^^;

夜に撮りすぎたのもあったので、次の日に海岸で撮った枚数は多くなかったけど、ちゃんと日中でも力を発揮してくれることは確認できました★

Credits: natalieerachel

フィルムの使用期限や、撮影状況によって結果が大分違うと思うんですが、でもそれってフィルムの楽しいところですよね?^_^ みなさんも是非探してみてください。個性のあるフィルムです。そして実際に撮ってみて、自分なりの『夜鳥』を探してみてはどうですか?

Credits: natalieerachel

これからも写真を撮り続けて、そして未知との遭遇を楽しんでくださいね★

2012-10-15 #gear #review #xpro-x natalieerachel の記事
翻訳 whynotwinnipeg

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

他の記事を読む

  • LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    2017-03-20 #ニュース lomographysoholondon の記事
    LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    ロモグラフィーのイギリス支店のスタッフHannah BrownがLomoChrome PurpleとLC-Wideを使ってカラフルなパノラマ写真を撮影!ここでは作品とともに、彼女のワイドアングルカメラへの情熱と現像されるまで結果がわからないフィルム写真の魅力について語ってもらいました!!

    2017-03-20
  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

    2017-11-08
  • CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    2017-03-16 #ニュース #people Jill Tan Radovan の記事
    CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    ccwuはロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みなので、名前を聞いたことがある方もいるはず。台北・台湾を拠点とする彼は、いつもその素晴らしい作品で非凡な才能を証明してきました。ccwuのような才能溢れる写真家とNew Russar+ Lensが出会うと、どんな素晴らしい化学反応が起こるのでしょうか?覗いてみちゃいましょう!

    2017-03-16
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomography F²/400 film の第一印象:Ryan Razon

    2017-03-06 #people Lomography NYC の記事
    Lomography F²/400 film の第一印象:Ryan Razon

    Lomography NYCで働くフォトグラファーのスタッフが、早速新しいフィルムを試してみました。大人気のフィルム、果たしてどんな写真が撮れるのでしょうか?

    2017-03-06
  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

    2017-06-29
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    2018-02-19 1
  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture lomographymagazine の記事
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

    2018-01-05
  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

    2017-11-18
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-01
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『ゲームチェンジャー』大賞発表

    2017-06-03 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『ゲームチェンジャー』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『ゲームチェンジャー』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-03
  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース Lomography の記事
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!

    2017-08-25