Conrad Crespinによるミクストメディアアート

ミクストメディア(mixed media)とは一つの作品に複数のメディア(媒体)を用いる技法のこと。この技法はコツがいるが、オレゴンを拠点とした芸術家、Conrad Crespinはただの寄せ集めではなく、素晴らしい作品を作り出している。そんな彼の作品をちょっと見てみよう。

どのミクストメディアアーティストも、作品を作り上げるための方法をそれぞれ持っているんだ。細部へのこだわり、媒体の選び方、見る人への視点―こういった要素は必要不可欠である。そしてそこに加えられた、アーティストごとのスパイスが、それぞれの味を出していく。 Conrad Crespin にとっては、陽気でいて、どこか落ち着いた表現を作り上げる技術だろう。

さあ、彼の作品の一部を見てみよう:

Images via Conrad Crespin

Conrad Crespinはヴィンテージ本、BFKリーブ(細めの紙肌を持った版画用紙)、絵画、本のページ、色々なインクなど、様々な材料を使用している。ポップカルチャーを参考にしたり、ヴィンテージっぽさを出したり、図形を用いて目立たせるなど、とても興味深い表現を用いている。

ロモグラフでミクストメディアアートを作ったことはあるかい?あなたの作品をコメント欄に貼り付けて、みんなとシェアしよう!

2012-10-24 #ライフスタイル #conrad-crespin #mixed-media #lomography #analogue-art #analogue-lifestyle #collage #art plasticpopsicle の記事
translated by 54070

他の記事を読む