簡単にできる透明のLa Sardina DIY用トロンプ・ルイユ(だまし絵)カバー

2012-10-17 1

La Sardina DIYにまだカバーを付けていないなら、素敵にしちゃおう!このガイドに沿って、まるで透けて見えている様なカバーをつくろう。

イェーーイ! La Sardina DIY を買っちゃった!このカスタマイズ出来るカメラには、2種類のカバーがあります―直接絵を描く事が出来る、マットな白いカバーと、紙にデザインして見える様に出来る透明のカバー。何を真っ白なキャンバスに描こうかなって考えるのと同時に、透明のカバーを使うのも面白いなって考えたんだ。

トロンプ・ルイユは、3次元に存在するものを2次元化する技術で、そこに無いモノを在るかのように写真を使って表現をします。 La Sardina DIY の透明カバーを使って、トロンプ・ルイユを作る方法を紹介します。

必要な材料:
・La Sardina DIYカメラのパッケージ(ドライバー含む)
・35mm フィルム(任意)
・平面スキャナー
・プリンター
・はさみか、クラフト用ナイフ
Step 1
ドライバーを使って上の2つのねじを取り、ファインダーのカバーを取る。こうする事で、元に戻した時に、カメラを水平に保てるからです。
Step2
空っぽのカメラのイメージが良いなら、Step3はスキップしてね。もしフィルムのイメージが良いなら、カメラのふたを開けて、フィルムをセットして。今回の例では、 Lomography Sunset Strip X-Pro フィルムを使いました。
フィルムをスプールにはめ込み、傷が見える部分を隠せば大丈夫。

Step 3
カメラのふたをしないで、そのままスキャナーに置く。

フィルムが見える様にちゃんとセットして、絶対にふたはしないこと。

Step 4
スキャナーの真ん中に、カメラの後ろ側がガラス面にちゃんと付く様に置いて(レンズが上向きになるように置くってことね)

注意:この写真は、数ステップ進んだ後のもので、カメラの表側のカバーを取り外してあります(Step 10)

Step 5
倍率100%で、最低でも300dpiの解像度でスキャンをする。

Step 6
倍率100%で2枚同じものを作ります。端にぴったりと合わせたり、ぎりぎりの大きさでスキャンしないこと。

Step 7
カメラの裏側の、透明のプラスチックカバーに、スキャンしたもののうちの1枚を置きます。カバーに合わせて切り取り線を引き、また、フィルムが出せる用の穴が必要なので、その部分を切り抜きます。プリントしたものと、プラスチックカバー、カメラの裏側がちゃんと合っているか確認してね。(注意:フィルムの出し口は、カバーの真ん中ではありません。Step 9を見てみてね)

Step 8
表側のカーバーも、2枚目のプリントを使ってStep 7の様に作ってね。プリントしたものと、プラスチックカバー、カメラの表側がちゃんと合っているか確認して。(注意:レンズが出る部分は、カバーの真ん中ではありません。Step 9を見てみてね)

Step 9
この写真の様に、プリントしたものを、さっき描いた切り取り線に沿って切ります:

見える様にしたい部分は、端にこないように気をつけて―端に近い部分は、フレームで隠れてしまう可能性が高いことを忘れないでね

Step 10
La Sardina DIY microsite に載っている、カスタマイズの仕方に従って。

Step 11
白色のカバーを取り外し、透明のカバーに変え、切り取った紙をそこに置いてください。(注意:初めてこの透明カバーを使うなら、そこに付いている、表面保護シートを取り外す事を忘れないでね。)

Step 12
カメラの蓋など、全部もとに戻して。ファインダーカバーを外して。

Step 13
さぁ、透明La Sardinaの出来上がり!

トロンプ・ルイユの透明La Sardina DIYを、正面から見ると・・・

・・・後ろから見ると

他のフィルムを使って、様々なデザインを楽しむ事が出来るよ。

2012-10-17 #gear #tutorials #x-ray #cover #see-through #film #optical-illusion #scan #tutorial #decoration #tips #tipster #trompe-l-oeil #dress-up #la-sardina-diy #transparent #design #camera #customization digitaljunk の記事
翻訳 pamiyu

1 Comment

  1. npkishi
    npkishi ·

    面白い~!このカメラ欲しくなっちゃいますね。

他の記事を読む

  • 2016年 ロモグラフィーの福袋!

    2015-12-29 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    2016年 ロモグラフィーの福袋!

    毎年売切れ続出のロモグラフィーの福袋。2016年は中身の内容が分かる袋もご用意しました!今年の福袋は一体どのような内容になっているのでしょう?その気になる中身をちょっとだけご紹介しちゃいます!

    2015-12-29
  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

    2016-04-04
  • 夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    2016-07-10 #places lomographymagazine の記事
    夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    夏、海沿いでリラックスしてゆったりしたくはありませんか?あなたの心を癒すビーチを世界中からピックアップ。フィルム写真と共に夏休みどこに出掛けるかプランを立てましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 待ってるだけじゃ何も始まらないぜ

    2016-09-12 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 待ってるだけじゃ何も始まらないぜ

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「待ってるだけじゃ何も始まらないぜ」

    2016-09-12
  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

    2016-03-01
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Daguerreotype Achromat Art Lens体験会、5月14日(土)開催決定!

    2016-04-28 #ニュース #gear ciaoannacotta の記事
    Daguerreotype Achromat Art Lens体験会、5月14日(土)開催決定!

    なんと!なんと!Daguerreotype Achromat Art Lens(プロトタイプ)を触って頂ける体験会の開催が決定いたしました。写真や動画は見ているけど実際どんなレンズ何だろう?その疑問にお答えします!

    2016-04-28
  • 夏色に染まるフィルム

    2016-07-02 #culture lomographymagazine の記事
    夏色に染まるフィルム

    「夏」と聞くだけで、フィルムカメラを持って外に出掛けたくなるのははぜでしょうか。それはこの夏独特の「色」にあると思っています。

    2016-07-02
  • 12/15(火)のアドベントカレンダー: クリスマスに向けてフィルムを入手!2つの値段で3つフィルムをGET!(ディスカウントコード: THREE4TWO)

    2015-12-15 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/15(火)のアドベントカレンダー: クリスマスに向けてフィルムを入手!2つの値段で3つフィルムをGET!(ディスカウントコード: THREE4TWO)

    絵になる季節を写し出すだめに必要なフィルムを。本日のアドベントカレンダーは引き続きフィルムの割引です!フィルムをお得に入手してウインターポートレイトでも、真っ白な大地のパノラマも、なんでも写し出しましょう!

    2015-12-15
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

    2016-06-19
  • Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    2016-11-16 #gear Lomography の記事
    Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    静かな青と情熱的な赤のコンビネーションによって生まれる紫。紫は日常の中であまり見ることのない色なので、ミステリアスな印象が強いのではないでしょうか。写真や絵に使うと、想像力やクリエイティビティを刺激する色でもあります。Lomochrome Purpleを使った神秘的なショットの数々をご紹介します。

  • アナログカメラで写す超現実的な世界

    2016-11-22 #culture #tutorials lomographymagazine の記事
    アナログカメラで写す超現実的な世界

    誰だってアナログカメラで自分だけのユニークな写真を撮る方法を常に追い求めているはず。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、フィルムで幻想的な世界を映し出す方法を学んでみましょう!

    2016-11-22