簡単にできる透明のLa Sardina DIY用トロンプ・ルイユ(だまし絵)カバー

1

La Sardina DIYにまだカバーを付けていないなら、素敵にしちゃおう!このガイドに沿って、まるで透けて見えている様なカバーをつくろう。

イェーーイ! La Sardina DIY を買っちゃった!このカスタマイズ出来るカメラには、2種類のカバーがあります―直接絵を描く事が出来る、マットな白いカバーと、紙にデザインして見える様に出来る透明のカバー。何を真っ白なキャンバスに描こうかなって考えるのと同時に、透明のカバーを使うのも面白いなって考えたんだ。

トロンプ・ルイユは、3次元に存在するものを2次元化する技術で、そこに無いモノを在るかのように写真を使って表現をします。 La Sardina DIY の透明カバーを使って、トロンプ・ルイユを作る方法を紹介します。

必要な材料:
・La Sardina DIYカメラのパッケージ(ドライバー含む)
・35mm フィルム(任意)
・平面スキャナー
・プリンター
・はさみか、クラフト用ナイフ
Step 1
ドライバーを使って上の2つのねじを取り、ファインダーのカバーを取る。こうする事で、元に戻した時に、カメラを水平に保てるからです。
Step2
空っぽのカメラのイメージが良いなら、Step3はスキップしてね。もしフィルムのイメージが良いなら、カメラのふたを開けて、フィルムをセットして。今回の例では、 Lomography Sunset Strip X-Pro フィルムを使いました。
フィルムをスプールにはめ込み、傷が見える部分を隠せば大丈夫。

Step 3
カメラのふたをしないで、そのままスキャナーに置く。

フィルムが見える様にちゃんとセットして、絶対にふたはしないこと。

Step 4
スキャナーの真ん中に、カメラの後ろ側がガラス面にちゃんと付く様に置いて(レンズが上向きになるように置くってことね)

注意:この写真は、数ステップ進んだ後のもので、カメラの表側のカバーを取り外してあります(Step 10)

Step 5
倍率100%で、最低でも300dpiの解像度でスキャンをする。

Step 6
倍率100%で2枚同じものを作ります。端にぴったりと合わせたり、ぎりぎりの大きさでスキャンしないこと。

Step 7
カメラの裏側の、透明のプラスチックカバーに、スキャンしたもののうちの1枚を置きます。カバーに合わせて切り取り線を引き、また、フィルムが出せる用の穴が必要なので、その部分を切り抜きます。プリントしたものと、プラスチックカバー、カメラの裏側がちゃんと合っているか確認してね。(注意:フィルムの出し口は、カバーの真ん中ではありません。Step 9を見てみてね)

Step 8
表側のカーバーも、2枚目のプリントを使ってStep 7の様に作ってね。プリントしたものと、プラスチックカバー、カメラの表側がちゃんと合っているか確認して。(注意:レンズが出る部分は、カバーの真ん中ではありません。Step 9を見てみてね)

Step 9
この写真の様に、プリントしたものを、さっき描いた切り取り線に沿って切ります:

見える様にしたい部分は、端にこないように気をつけて―端に近い部分は、フレームで隠れてしまう可能性が高いことを忘れないでね

Step 10
La Sardina DIY microsite に載っている、カスタマイズの仕方に従って。

Step 11
白色のカバーを取り外し、透明のカバーに変え、切り取った紙をそこに置いてください。(注意:初めてこの透明カバーを使うなら、そこに付いている、表面保護シートを取り外す事を忘れないでね。)

Step 12
カメラの蓋など、全部もとに戻して。ファインダーカバーを外して。

Step 13
さぁ、透明La Sardinaの出来上がり!

トロンプ・ルイユの透明La Sardina DIYを、正面から見ると・・・

・・・後ろから見ると

他のフィルムを使って、様々なデザインを楽しむ事が出来るよ。

2012-10-17 #gear #tipster #film #scan #design #see-through #camera #optical-illusion #tutorial #cover #customization #tipster #tips #trompe-l-oeil #dress-up #la-sardina-diy #x-ray #transparent #decoration digitaljunk の記事
translated by pamiyu

1 Comment

  1. npkishi
    npkishi ·

    面白い~!このカメラ欲しくなっちゃいますね。

他の記事を読む

  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • LOMO'INSTANT『スーパーフラッシュ ソラリゼーション』

    2014-12-01 #gear #tipster gakurou の記事
    LOMO'INSTANT『スーパーフラッシュ ソラリゼーション』

    LOMO'INSTANTで、写真の色を逆転させる方法を見つけたよ。名付けて"スーパーフラッシュ ソラリゼーション" 偶然から生まれた撮り方だけど、一度やったら楽しすぎて病み付きになっちゃうよ!

    1
  • なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    2014-08-26 #レビュー gakurou の記事
    なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    フィルムで写真を撮っていると、なぜフィルムで撮るか聞かれることが良くある。 まぁいろいろな理由があるけど、僕にとって一番の理由はLOMOのカメラがあるからだ。 LOMOのカメラを使うということは、新しい世界を旅することと良く似ている。

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: CAMPFIRE史上最も支援総額を集めたプロジェクトになりました!

    2015-06-22 #gear #ニュース Kwyn Kenaz Aquino の記事
    New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: CAMPFIRE史上最も支援総額を集めたプロジェクトになりました!

    クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて支援を募集中の『伝説のポートレイトレンズ・Petzvalをボケ調節機能を備えた58mmレンズに!』プロジェクト。なんと、今までCAMPFIRE上て行われたプロジェクトの中で最も支援金額を集めたプロジェクトになりました!ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます!引き続き7/6(日) 00:00まで支援を受け付けているので、チェックし忘れていた方はこの記事でささっと現在のプロジェクト進捗状況を確認しましょう。

  • Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    2015-01-16 #gear #tipster alienmeatsack の記事
    Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    Horizonパノラマカメラで写真を撮るのは大好きだけど、フィルムを入れていると頭がおかしくなってしまいそう?この方法を使えば、お気に入りのHorizonやスイングレンズのカメラにフィルムを入れて撮るのが楽しくなると思うよ。試してみてね。

    1
  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【5/24まで】Diana F+カメラをご購入で Diana+ Splitzerが無料!

    2015-05-19 #gear #ニュース shhquiet の記事
    【5/24まで】Diana F+カメラをご購入で Diana+ Splitzerが無料!

    スクエア写真はフォーマット自体がクールだけど、Diana+ Splitzerを使えば、工夫次第でもっと格好よい写真にできちゃいます!例えば、友達の顔が雲の上に浮かんでいる写真や、キュートな小犬の顔におじさんの足が生えている写真なんてどうでしょう?

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #tipster daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    2014-10-14 #レビュー gakurou の記事
    Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    まさか、今度のLomography CINE Tungstenフィルムが感度400なろうとは思ってもみませんでした。前と同じ200のつもりでレビュー記事を書いたのがなんだか間抜けな感じですが、せっかく書いたし、何かの参考になるかもしれないから読んでみてね。

    1
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • マーカス・キーフ: めまいとムーディーなシュールレアリズムのマスター

    2014-08-07 #ライフスタイル impaktor の記事
    マーカス・キーフ: めまいとムーディーなシュールレアリズムのマスター

    マーカスキーフは、70年代のヘヴィー/アンダーグラウンド・ロックで最も象徴的なアルバムの裏に隠れる驚異的な写真家だった。 彼はブラック·サバス、ロッド·スチュワート、コロシアム、マンフレッド·マン、デヴィッド·ボウイ、ユーライア·ヒープ、そしていくつかのアルバム・カバーをデザインした。ここでは、彼の写真を紹介して行きましょう。

  • Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    2014-10-10 #ニュース tomas_bates の記事
    Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    今夏に発売し、即完売したCine200 Tungsten フィルムでの撮影はお楽しみいただけましたか?限定4000ということもあり、手に入れるチャンスを見逃してしまった方も多いのではないでしょうか。Cine200を楽しんでいただいた方にも、見逃してしまった方にも朗報です!なんと10月13日(月)に新しいCineフィルムが販売を開始します。時間は未定なので、開始された直後にお知らせを受け取れるように、ニュースレターとお知らせリストのご登録をお忘れなく! ※オンラインのみの受付となります。予めご了承ください。

    1
  • Film Photography Day 2015: Sakura Workshop

    2015-03-24 #world #イベント ciscoswank の記事
    Film Photography Day 2015: Sakura Workshop

    来たる2015年4月12日は、Lomographyの『Film Photography Day 2015』!アナログ写真だけでなく、アナログライフスタイル等のアナログなもの全てをお祝いする特別な日です。この素晴らしい日を祝して、4月11日(土)にLomography久々のワークショップを開催致します!題して『Lomo Sakura Workshop』! Lomographyの代表的なカメラLC-A+を片手に、春の街を散策しましょう!