簡単にできる透明のLa Sardina DIY用トロンプ・ルイユ(だまし絵)カバー

1

La Sardina DIYにまだカバーを付けていないなら、素敵にしちゃおう!このガイドに沿って、まるで透けて見えている様なカバーをつくろう。

イェーーイ! La Sardina DIY を買っちゃった!このカスタマイズ出来るカメラには、2種類のカバーがあります―直接絵を描く事が出来る、マットな白いカバーと、紙にデザインして見える様に出来る透明のカバー。何を真っ白なキャンバスに描こうかなって考えるのと同時に、透明のカバーを使うのも面白いなって考えたんだ。

トロンプ・ルイユは、3次元に存在するものを2次元化する技術で、そこに無いモノを在るかのように写真を使って表現をします。 La Sardina DIY の透明カバーを使って、トロンプ・ルイユを作る方法を紹介します。

必要な材料:
・La Sardina DIYカメラのパッケージ(ドライバー含む)
・35mm フィルム(任意)
・平面スキャナー
・プリンター
・はさみか、クラフト用ナイフ
Step 1
ドライバーを使って上の2つのねじを取り、ファインダーのカバーを取る。こうする事で、元に戻した時に、カメラを水平に保てるからです。
Step2
空っぽのカメラのイメージが良いなら、Step3はスキップしてね。もしフィルムのイメージが良いなら、カメラのふたを開けて、フィルムをセットして。今回の例では、 Lomography Sunset Strip X-Pro フィルムを使いました。
フィルムをスプールにはめ込み、傷が見える部分を隠せば大丈夫。

Step 3
カメラのふたをしないで、そのままスキャナーに置く。

フィルムが見える様にちゃんとセットして、絶対にふたはしないこと。

Step 4
スキャナーの真ん中に、カメラの後ろ側がガラス面にちゃんと付く様に置いて(レンズが上向きになるように置くってことね)

注意:この写真は、数ステップ進んだ後のもので、カメラの表側のカバーを取り外してあります(Step 10)

Step 5
倍率100%で、最低でも300dpiの解像度でスキャンをする。

Step 6
倍率100%で2枚同じものを作ります。端にぴったりと合わせたり、ぎりぎりの大きさでスキャンしないこと。

Step 7
カメラの裏側の、透明のプラスチックカバーに、スキャンしたもののうちの1枚を置きます。カバーに合わせて切り取り線を引き、また、フィルムが出せる用の穴が必要なので、その部分を切り抜きます。プリントしたものと、プラスチックカバー、カメラの裏側がちゃんと合っているか確認してね。(注意:フィルムの出し口は、カバーの真ん中ではありません。Step 9を見てみてね)

Step 8
表側のカーバーも、2枚目のプリントを使ってStep 7の様に作ってね。プリントしたものと、プラスチックカバー、カメラの表側がちゃんと合っているか確認して。(注意:レンズが出る部分は、カバーの真ん中ではありません。Step 9を見てみてね)

Step 9
この写真の様に、プリントしたものを、さっき描いた切り取り線に沿って切ります:

見える様にしたい部分は、端にこないように気をつけて―端に近い部分は、フレームで隠れてしまう可能性が高いことを忘れないでね

Step 10
La Sardina DIY microsite に載っている、カスタマイズの仕方に従って。

Step 11
白色のカバーを取り外し、透明のカバーに変え、切り取った紙をそこに置いてください。(注意:初めてこの透明カバーを使うなら、そこに付いている、表面保護シートを取り外す事を忘れないでね。)

Step 12
カメラの蓋など、全部もとに戻して。ファインダーカバーを外して。

Step 13
さぁ、透明La Sardinaの出来上がり!

トロンプ・ルイユの透明La Sardina DIYを、正面から見ると・・・

・・・後ろから見ると

他のフィルムを使って、様々なデザインを楽しむ事が出来るよ。

2012-10-17 #gear #tutorials #design #film #tips #camera #tutorial #cover #tipster #decoration #x-ray #scan #transparent #customization #la-sardina-diy #dress-up #optical-illusion #trompe-l-oeil #see-through digitaljunk の記事
翻訳 pamiyu

1 Comment

  1. npkishi
    npkishi ·

    面白い~!このカメラ欲しくなっちゃいますね。

他の記事を読む

  • スクエアフレームでミニマルな写真を撮影する方法

    2018-01-30 #tutorials
    スクエアフレームでミニマルな写真を撮影する方法

    スクエアフレームで絵画のようなショットを撮るコツは、被写体以外の余計なものを徹底的に排除すること。色や被写体だけに集中して、ミニマルな1枚を撮影してみましょう。

  • 世界の中古カメラフェア開催!@東急東横店・渋谷

    2018-05-23 refallinsasaki の記事
    世界の中古カメラフェア開催!@東急東横店・渋谷

    5/29(火)まで東急東横店・渋谷で「世界の中古カメラフェア」が開催されます。見てるだけでワクワクするようなカメラが勢ぞろい。タイムサービスや、サタデーセールも開催。フィルムカメラをお探しの方はぜひ覗いてみてくださいね!

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • 2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    2018-01-24 refallinsasaki の記事
    2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • 《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    2017-12-26 refallinsasaki の記事
    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    毎年大人気のロモグラフィーの福袋。2018年もアナログ写真を極めたい方、初めてフィルムカメラを使う方、考えずにただただ撮りたい方など、皆さんに喜んでいただける福袋をご用意しました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • 《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    2017-12-08 #ニュース choko3 の記事
    《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    今年9月にスタートした『Laforet Market』の第2弾が 12/16(土)・17(日) の2日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催決定!前回大好評だったロモグラフィーのフォトブース Lomo'Instant Photo Automat を今回も体験することができます!会場内のお店で素敵なプレゼントを見つけて、フォトブースで撮影した写真をクリスマスカードにして贈ってみてはいかが?

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!