La Sardina ワードロープ アーティスト - EkeeのLa Sardina DIY

2012-10-29

プロのシンガーであるEkeeはバンド"夜鬼"のヴォーカルです。常に黒を身にまとい、特徴的な歌声と首にある"E"のタトゥーが彼女のトレードマークです。いつもシンガーとして私たちを驚かせてくれている彼女が、今度はLa Sardina DIYを使ってサプライズしてくれるようですよ!

1. La Sardina ワードローブプロジェクトに興味をもったキッカケを教えて下さい。
こういうローカルのクロスオーバープロジェクトってたくさんあるんだけど、全然興味なかったの。でも今回は、ロモグラフィーが私に声をかけてくれたのが、ちょうどアートスクールを卒業したばっかりで、なにか芸術のビックプランをはじめようとしていたときだったの。だから今回のお誘いを喜んで受けさせてもらおうと思ったの。

2. La Sardina DIYの第一印象はどんな感じですか?
心の中で叫んじゃった!
「わぁ!雪みたいにまっ白!かわいい〜!」

3. La Sardinaをデザインするにあたって、どんなコンセプトではじめましたか?
ちょうどネパールから戻って来たばっかりで、そこでみた蛍光色のステッカーをいっぱい貼付けてデコレーションされたバンをすっごく気に入ったの。だから M.I.AのBAD GIRLのPV にでてくるネパールのバンみたいなスタイルにしようって決めました。

4. La Sardina DIYにこめたメッセージはありますか?
最初のうちは、友だちがこれを見ていったのは、ブッダの手みたいだとか、生命の華だとかね。テーマもそんな感じ。

私は文化的なスタイルが好きだから、ネパールのバンに張ってあった、ハスの花のステッカーが気に入ったんだと思うの。だから、カメラも同じようにしたわ。でも、もし近くでこのカメラを見てもらったら、カメラの周りにちょっと"いけないこと"が書いてあるのがわかるはず。
だから、このカメラは"New Age"とは何も関係ないし、かわりに共通の美という側面を表現しるの。

5. DIYをデザインするのにおすすめのテクニックはありますか?
私はフルースタイルな人間だから。いったん何かをはじめたら、クリアな方向性をみつけて実行していくわ。

La Sardinaカメラはデザインするスペースがたくさんあるから、表現したいことを全部詰め込めるわね。あえて一つテクニックを教えるとすれば、エキシビションに出展するのが目的じゃなくて、普段使いのカメラとして使うのなら、簡単に外れちゃうような素材を使わないこと!そうすればデザインも長持ちするしね。

インタビューにお答えいただいてありがとうございました!

自分エディションのLa Sardina DIYをデザインしてみたくなった方は今すぐショップページへ!

2012-10-29 #people #diy #hong-kong #artist #asia #lomography-gallery-store #hk #hongkong #lomoamigo #sardina #la-sardina #35mm-films #la-sardina-wardrobe edwinchau の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

  • Lomo'Instantが写すタスマニア島とモハーヴェ砂漠

    2016-08-04 #gear #people pan_dre の記事
    Lomo'Instantが写すタスマニア島とモハーヴェ砂漠

    オーストラリア・メルボルンを拠点に活動しているフォトグラファー、Joe Nigel Coleman。彼はポラロイド社がインスタントフィルムの生産を終了してからというもの、インスタント写真を撮ることを辞めていました。しかし、彼のインスタント写真欲を再度刺激することができたのです。それは幸運にもLomo'Instantによってでした。

    2016-08-04
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノーボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06
  • 虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    2017-05-08 #people Ciel Hernandez の記事
    虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    赤と緑、ピンクと青、白と黒でもない。現実にははっきりとした境界線などなく、グラデーションのようにすべては曖昧です。モントリオールを拠点に活動する写真家Laurence Philomeneの「ノンバイナリー」シリーズのポートレートは私たちに物事の新しい見方を与えてくれます。*《ノンバイナリージェンダー》は男性にも女性にも分類されない性別自認のこと。

    2017-05-08
  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

    2017-03-07
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: わたしの名前は…

    2016-09-15 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: わたしの名前は…

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「わたしの名前は…」

    2016-09-15
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 自分を驚かせよう!

    2016-08-19 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 自分を驚かせよう!

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「自分を驚かせよう!」

    2016-08-19
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

  • John Voulgarakisが写したアテネの街並み

    2017-02-27 #people #places charlottepelleray の記事
    John Voulgarakisが写したアテネの街並み

    ギリシャのフォトグラファー・John Voulgarakisはきっと前世でも写真に関わっていたに違いありません。このインタビューで、彼はLC-Aに対する情熱とギリシャの危機が芸術シーンに及ぼす影響を語り、愛するアテネの街並みを案内してくれました。

    2017-02-27
  • ミクロとマクロの世界: 「MINI.PIC」のJennifer Hirschmannへのインタビュー

    2017-02-19 #ニュース #people Azin Teimoori の記事
    ミクロとマクロの世界: 「MINI.PIC」のJennifer Hirschmannへのインタビュー

    フォトグラファーであり、ファッションアシスタントのJennifer Hirschmannはとてもユニークなインスタント写真を撮影します。今回は彼女にLomo'Instant WideとFujifilm Instax 210による作品をご紹介いただき、 彼女の "instant-gram" ページ(@mini.pictakes)の背景にあるインスピレーションについてインタビューを行いました!

    2017-02-19