La Sardina ワードロープ アーティスト - EkeeのLa Sardina DIY

プロのシンガーであるEkeeはバンド"夜鬼"のヴォーカルです。常に黒を身にまとい、特徴的な歌声と首にある"E"のタトゥーが彼女のトレードマークです。いつもシンガーとして私たちを驚かせてくれている彼女が、今度はLa Sardina DIYを使ってサプライズしてくれるようですよ!

1. La Sardina ワードローブプロジェクトに興味をもったキッカケを教えて下さい。
こういうローカルのクロスオーバープロジェクトってたくさんあるんだけど、全然興味なかったの。でも今回は、ロモグラフィーが私に声をかけてくれたのが、ちょうどアートスクールを卒業したばっかりで、なにか芸術のビックプランをはじめようとしていたときだったの。だから今回のお誘いを喜んで受けさせてもらおうと思ったの。

2. La Sardina DIYの第一印象はどんな感じですか?
心の中で叫んじゃった!
「わぁ!雪みたいにまっ白!かわいい〜!」

3. La Sardinaをデザインするにあたって、どんなコンセプトではじめましたか?
ちょうどネパールから戻って来たばっかりで、そこでみた蛍光色のステッカーをいっぱい貼付けてデコレーションされたバンをすっごく気に入ったの。だから M.I.AのBAD GIRLのPV にでてくるネパールのバンみたいなスタイルにしようって決めました。

4. La Sardina DIYにこめたメッセージはありますか?
最初のうちは、友だちがこれを見ていったのは、ブッダの手みたいだとか、生命の華だとかね。テーマもそんな感じ。

私は文化的なスタイルが好きだから、ネパールのバンに張ってあった、ハスの花のステッカーが気に入ったんだと思うの。だから、カメラも同じようにしたわ。でも、もし近くでこのカメラを見てもらったら、カメラの周りにちょっと"いけないこと"が書いてあるのがわかるはず。
だから、このカメラは"New Age"とは何も関係ないし、かわりに共通の美という側面を表現しるの。

5. DIYをデザインするのにおすすめのテクニックはありますか?
私はフルースタイルな人間だから。いったん何かをはじめたら、クリアな方向性をみつけて実行していくわ。

La Sardinaカメラはデザインするスペースがたくさんあるから、表現したいことを全部詰め込めるわね。あえて一つテクニックを教えるとすれば、エキシビションに出展するのが目的じゃなくて、普段使いのカメラとして使うのなら、簡単に外れちゃうような素材を使わないこと!そうすればデザインも長持ちするしね。

インタビューにお答えいただいてありがとうございました!

自分エディションのLa Sardina DIYをデザインしてみたくなった方は今すぐショップページへ!

2012-10-29 #people #Lomoamigos #la-sardina-wardrobe #lomography-gallery-store #diy #sardina #la-sardina #hongkong #artist #hk #35mm-films #asia #hong-kong edwinchau の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    2015-05-28 #people #ライフスタイル zonderbar の記事
    Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    この「アナログ写真の5つの質問」シリーズは、傑出した才能とカメラへの情熱を兼ね備えたフイルムフォトグラファーたちに5つの質問をし、かれらのアナログ写真に対する熱い思いを垣間見ようというものです。もちろん素敵な写真も忘れてはいません!今回はInes Rehbergerさんが私達の質問に答えてくれます。ブラウンシュバイク (Braunschweig) 生れの女性フォトグラファーである彼女について、この記事で詳しくご紹介します。

  • LomoAmigo: Selver Yıldırım

    2016-01-14 #people #Lomoamigos sedaakay の記事
    LomoAmigo: Selver Yıldırım

    Selver Yildirimはトルコ・イスタンブールのアート学生。友人と共同設立したブランドのデザイナーとして活動しています。日常性の中にユニークなアプローチをとりいれたデザイン、絵を生み出します。そんな彼女にLa Sardina DIYカメラをお渡しし、彼女らしさ満点のカメラをデザインしてもらいました。出来上がった作品はカラフルなイラストで埋め尽くされた、彼女の美学がつめこまれた一品に!

  • Petzval LomoAmigo: Justine Jugnet

    2015-04-08 #people #Lomoamigos lomographyfrance の記事
    Petzval LomoAmigo: Justine Jugnet

    Justine Jugnetはリヨンを拠点に活動するフランスの写真家。彼女は先日Petzvalレンズを持ってパリに行き、撮影を行いました。彼女の世界を素敵なインタビューとPetzval写真でお楽しみください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    2015-08-27 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    Michael Fiukowskiにとって、New Petzval 85 Art Lensでの撮影は哲学がある。マニュアルフォーカスが彼をより実験的な撮影に導き、ポートレイト撮影で被写体をクリエイティブに配置する方法を確立し、美しいぐるぐるぼけを優雅に操っている。この記事では、彼がこのレンズに魅了されている理由について伺った。

  • Catfordstと彼女の愛機: Nikon F80

    2015-06-13 #gear #ライフスタイル Eunice Abique の記事
    Catfordstと彼女の愛機: Nikon F80

    二重露光と自然風景が素敵。ハシモト・アキコさんの幻想的な写真は、いつもロモグラフィー・コミュニティーを感嘆させてくれます。見る者に言葉を失わせる彼女のスナップショットの秘密とは一体?それは彼女の愛機、 Nikon F80カメラでした!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo Lubitel the Love Spy

    2015-07-31 #gear #ライフスタイル K. Aquino の記事
    Lomo Lubitel the Love Spy

    マニュアルフィルムカメラで誰かを写すということは、その人物が細部まで写されるに値するということです。Lomo Lubitelはたくさんのバラ色の恋愛シーンを写し出してきました。

  • Lomo LC-A Minitar-1 Art Lensのファーストインプレッション: Cat Ong

    2015-05-14 #gear #ニュース K. Aquino の記事
    Lomo LC-A Minitar-1 Art Lensのファーストインプレッション: Cat Ong

    ロモグラフィーの光学責任者であるCat OngはLomo LC-A Minitar-1 Art Lensのテストで動く光と影、美しい景色を撮影しました。LC-A Minitar-1レンズのゾーンフォーカスと的確な絞り設定で、街を散歩しながら直感的な撮影を楽しんだようです。香港の町並みがディテールまで写し出された彼の写真をお楽しみください。

  • Lomography+主催【Lomo'Instant Wide ワークショップ@旧岩崎邸庭園】

    2016-01-08 #gear #ニュース #イベント Lomography+ の記事
    Lomography+主催【Lomo'Instant Wide ワークショップ@旧岩崎邸庭園】

    あけましておめでとうございます!今年も皆様のアナログライフを充実させるようにLomography+は全力でサポートしていきます。ということで、今年もさっそくワークショップを開催します!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    2015-02-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    Jorgen Axelvallはスウェーデン出身で現在は東京で活躍するフォトグラファー。 昨年末にLomo'Instantで彼独特の唯一無二の作品を私たちにシェアしてくれたのも記憶に新しい彼ですが、 伝説のポートレイトレンズ『New Petzval Art Lens』では一体どのような傑作を生み出したのでしょうか?彼のインタビューと共にお楽しみください。

  • Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    2015-05-19 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    フォトグラファーとして専門的な訓練を受けたにも関わらず、Inesさんはその仕事を辞めてしまった。写真は単純に趣味として続けるとのこと。それでも彼女が時折創りだしてくれるポートレイトには、かつてからの美しい豊かな表現力が健在している。最近は彼女の故郷、Brunswick(ブラウンシュバイク)で撮影を行い、あのユニークな渦を生み出すボケ効果を通して、この町を紛れもない夢の世界へと変貌させた。その時彼女が使ったアイテムは?もちろん、New Petzval Art Lensです!

  • Nishe:写真を通して感情を探る

    2015-03-16 #people #ライフスタイル Julien Matabuena の記事
    Nishe:写真を通して感情を探る

    Nisheのポートレートには悲哀が漂っている。たいてい彼女の画題である顔は、部分的に、もしくは完全に隠れているのです。悲しいけれど、不可避の美しさがあるのです。鬱、純潔を失う事、成長する事への苦悩が彼女の作品のテーマで、それをとても優雅に表現しているのです。