La Sardina ワードローブアーティスト — エバ・チェンのLa Sardina DIY

注目の若手モデル、エバ・チェンに一番似合う色と言えばなんでしょう?
それはピンク。彼女が常に身につけている色です。
アニメが大好きな彼女は、80年代のポップカルチャーにも大きな影響を受けたそうです。
そんな彼女がデザインしたLa Sardina DIY、いったいどんなカメラが出来上がったんでしょうか?

Eva Cheung

1. このLa Sardinaワードロブプロジェクトに興味をもったキッカケを教えて下さい。
La Sardinaっていろんなバリエーションがあって、前から興味があったんです。すっごく個性的だし、いろんなデザインがされていて特徴的ですよね。だからこの話を頂いたときには、すっごく嬉しかったんです!

2. La Sardina DIYの第一印象を教えて下さい。
白い画用紙みたい。
何でも描けちゃうな〜って感じ。

3. La Sardinaをデザインするにあたってのコンセプトを教えて下さい。
ピンクでドリーミーなのが好きなの。だからLa Sardinaには私の好きなもの全部を詰めこんで、おとぎの国みたいにしようって思いました。好きなおもちゃだったり、80年代の有名なアニメのキャラクターとか。
ケアベアでしょ、ポップルズでしょ、ヤムヤムズもいいし、あとはユニコーンとかね。
すっごくカワイいし、ポップカルチャーを象徴するキャラクターだしね!

Eva Cheung 的 La Sardina DIY 作品

4. デザインしたLa Sardina DIYにはどんなメッセージをこめていますか?
このLa Sardina DIYのテーマは80年代のドリーミーカートゥーンスタイルだから、これを見た人には子どもの頃を思い出してほしいな。

5. DIYをデザインする上でオススメのテクニックはありますか?
テクニック?あんまりないかな。
フィーリングを信じること!

私がいつもしてるのは、心の中でパズルを解いていくこと。
たまに全然うまくいかなくて凹んじゃうこともあるけど、その後にはいい方法が浮かぶから!
だから勇気をもって、諦めないで。

ロモグラフィーマガジンのインタビューにご協力頂きありがとうございました。

エバのデザインしたLa SardinaはLomography Gallery Store 上環で展示しています。彼女のFacebookやブログでは、最新情報もチェックできますよ〜!

La Sardina Wardrobe Exhibition

La Sardina & Flash DIY Edition商品ページへ
La Sardina & Flash DIY Editionについて

2012-11-04 #people #diy #hong-kong #artist #asia #lomography-gallery-store #hk #hongkong #lomoamigo #sardina #la-sardina #35mm-films #la-sardina-wardrobe edwinchau の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

  • 17歳のキューブリックが撮影した写真

    2017-10-03
    17歳のキューブリックが撮影した写真

    スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    2017-11-17 #ニュース #people #ビデオ florinegarcin の記事
    "Llama Fur" - Daguerreotype Achromatで撮影されたミュージックビデオ

    フランスのフォトグラファー、そして映像作家でもある Diane Sagnier。彼女は過去6年以上にわたり、ロモグラフィーのレンズやカメラを使って撮影を続けています。今回彼女が撮影したのは、Jackie Moontanのミュージックビデオ!