La Sardina ワードローブアーティスト - ウェンディー・ラウとLa Sardina DIY

2012-11-11 1

若い頃から自身のレーベル"UUendy"を立ち上げ、革素材を使った作品を作り上げてるウェンディー・ラウさん。動物が大好きだという彼女が生み出す作品は、見る人みんなを幸せな気持ちにさせてくれます!
そんな彼女がデザインしてくれたLa Sardina DIY。いったいどんな仕上がりになっているんでしょうか?

Wendy 和她的皮革作品。 | 圖片來源

1. まずはじめに、La Sardina DIYをデザインする上でのテーマを教えて下さい。どんなコンセプトがありますか?
今回は、La Sardina DIYをLa Zebraにしちゃいました。素材からシマウマを作って、このカメラにくっつけてみたんです。頭はフラッシュカバーになっていて、尻尾はハンドストラップとして使えます。足はそのままでも三脚が取り付けられるようになっていて、La Sardinaのかわいいボディーに、シマウマのボディーデザインとファーをつけて、撮影するのが楽しくなっちゃうような造りになっています!

カメラの角のLの形って動物の首や体みたいに見えたんで、最初から何か動物のデザインにしようって決めてました。次に「何の動物にしよう?」って考えて、最初はヘラジカにしようと思ったんだけど、鹿のツノを作るのがちょっと難しいのと、保管するのにも不便だろうなってことになりました。アルパカもいいかなって思ったんですけど、首の長さが表現しにくかったんで、これもやめました。そして最後に自分の初期のコレクションでも採用した、シマウマにきめました。カメラの形とシマウマのボディーがマッチしてましたしね。最終的には、尻尾やネックストラップなんかのディテールを加えて、La Zebraを完成させました。

2. このDIYのデザインのキッカケになったのはなんですか?
作品をつくるときには、まず、自分が好きなものに関係するテーマを決めます。思い出だったり、考えていることだったり。その後、ブランドやスタイルに合うように、イマジネーションを広げて、デザインにまたちがったインスピレーションを加えます。だいたいインスピレーションは自分の身の回りにあるものからもらってますね。ファッションや食べ物や建物、交通手段とかいろんなものから。そうやってるうちに"エウレカ"(見つけたっ!)な瞬間がきて、作品の全体像が出来上がります。そうして出来上がったのを、同じようなコレクションの中に加えていってます。
だからいつもインスピレーションは突然にやってくるし、思いついたときは興奮しちゃいますね。

WendyLa Sardina DIY 作品

*3. デザインしたDIYをご自身の好きなアーティストやデザイナーにプレゼントするなら、誰にしますか?その理由は?(亡くなった方でも構いません。)
日本人デザイナーの三宅一生さんですね。彼の作品の大ファンなんです。シンプルなデザインなんですけど、いろんな思いが込められているんです。細部にまでこだわっているし、特にラインの使い方が大好きですね。いつか彼がこのLa Zebraをキッカケに新しいファッションコレクションをデザインしてくれるといいなって思います。ロモグラファーに向けたファッションを彼みたいなマエストロがデザインして、それを着たロモグラファーがDIYカメラで写真を撮っているところが見てみたいです。

4. DIYをデザインする時にオススメのテクニックはありますか?Can you share some creative tips with DIY newbies?
まず自分の方向性や技術を分析して、本やウェブサイトをつかって作り方なんかをリサーチしたほうがいいと思います。作る順番だったり、必要なツールをちゃんと理解しておくと、作るのが楽になりますから。何かを作り出すときには、最初は心の中にちょっとした風が吹くんです。そのあとに、やってみて、肉付けをはじめるんです。自分が思うようにやってみることが大切です。それに最終的に出来上がった作品が、コンセプトとちがっているってことも本当によくあることですね。そしたら、どうしてそうなってしまったのかを分析して、次に活かす。これの繰り返しで満足する作品が出来上がりますよ。

5. このLa Sardina DIYで撮ってみたい人/場所はありますか?(想像上の場所でもOKです)
私がこのLa Zebraを首から下げている姿をみた人の最初のリアクションを撮ってみたいですね。

ロモグラフィーマガジンのインタビューにご協力頂き、ありがとうございました!

彼女のレーベル"UUendy"の作品は、彼女のウェブサイトやFacebookページからご覧になれます!

La Sardina Wardrobe Exhibition

2012-11-11 #people #diy #monochrome #hong-kong #artist #asia #hk #hongkong #lomoamigo #sardina #la-sardina #35mm-films #la-sardina-wardrobe edwinchau の記事
翻訳 keni

1 Comment

  1. npkishi
    npkishi ·

    すーごーくーかわいい!ラウさんの作品にも興味津々…

他の記事を読む

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ヘアサロンMaison Marianneオープン記念パーティーをLomo'Instant Wideで撮影!

    2016-05-26 #gear #people ciaoannacotta の記事
    ヘアサロンMaison Marianneオープン記念パーティーをLomo'Instant Wideで撮影!

    フランス人女性で初めて日本の美容師免許所得したMarianne。太陽のように明るくパワフルな彼女から生み出される髪型の虜になる人は後を絶ちません。言葉が分からない状態から果敢にチャレンジし続け、「日本に自分のサロン、Maison Marianneをオープンさせる」という夢が叶うその日までを伺いました。またその記念すべき日をクリエイティブな写真が簡単に撮れるLomo'Instant Wideで記録。インスタント写真のノスタルジックな雰囲気と彼女のいままでの軌跡が重なり、独特の優しい雰囲気が写し撮られました。

    2016-05-26
  • [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    2017-01-27 #people #ビデオ choko3 の記事
    [LomoAmigo] Ken_Youth of TokyoによるPetzval 58のポートレイト

    東京を拠点として活躍する音楽プロデューサー兼フォトグラファーの Kenさん。日々数々のポートレート写真を撮影している彼に、今回はロモグラフィーのPetzval 58 Bokeh Controlで撮影して頂きました!スタイリッシュなポートレートとPetzval 58が生み出すボケのコンビネーションを、作品作りに対する想いを語っていただいたインタビューとともにお楽しみください。

    2017-01-27
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 山本春花

    2016-05-09 #ニュース #people ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 山本春花

    撮影した時の一瞬一瞬の儚さが色濃く残るフィルムに魅了され、フィルムカメラで撮影した女性のポートレイトシリーズ「乙女グラフィー」を発信しているフォトグラファーの山本春花さん。そんな彼女からDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って撮影されたシルキーな写真が多く届きました。都会に漂う空気をやわらかく受け止めた写真をインタビューと共にお楽しみください。

    2016-05-09
  • 【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    2016-07-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    LC-Aの32回目のバースデーを記念して行われた本コンテスト。「あなたにとって特別な日」をテーマにフィルム写真を募集致しました。そこに集まったのは、300枚を超える力作の数々。このコンテストのためにロモホームを開設して応募して下さった方や、いままでロモグラフィーのコミュニティーを盛り上げてくださった方など様々な方がいらっしゃいました。どの作品も素晴らしく、選考は大変難航しました。その中から選ばれた10作品、ぜひお楽しみください。また受賞作品は直営店Lomography+とポパイカメラ2号店にて展示が行われます!そちらにも足をお運びください。

    2016-07-22
  • Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

    2017-02-10 #ニュース #people lomographysoholondon の記事
    Andrea Zvadova:Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで写す幻想的なパターン

    イギリスを拠点とする写真家 Andrea Zvadovaは美しいファッションポートレートで有名です。私たちは彼女にPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを渡して撮影を依頼しました。彼女がポートレートから離れ、幻想的なボケを研究し生み出された魅力的な作品をご堪能ください。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non

    2016-11-14 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non

    ストーリーを感じさせるシンプルで美しい写真で、インスタグラムを中心に人気を集めるmoron_nonさん。前回はSuperSamplerを利用した作品を披露していただきましたが、今回はLomo'Instant Wideを使って普段のフィルム写真とは少し違う雰囲気のある写真を撮影していただきました!ヨーロッパで撮影された美しい景色たちをお楽しみください。

    2016-11-14
  • 夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    2016-10-27 #people lomographymagazine の記事
    夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    夢に出てくる現実ではありえない景色にインスピレーションを受けて、写真家であり映像作家のRachel Gistはアナログ写真によってその異世界の風景を再現しました。今回はLomoChromeフィルムで撮影された彼女の美しくもダークな作品たちをご紹介します!

    2016-10-27
  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LC-A+に関するFAQ

    2016-07-26 #gear lomographyplus の記事
    LC-A+に関するFAQ

    直営店スタッフがLC-A+の疑問を解決!簡単な処置などをまとめましたので、「なんだか上手くいかないな…」「これって故障?」と思った際に、この記事をご覧ください。ヒントが沢山詰め込んであります!

    2016-07-26
  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 小西泰央

    2016-05-11 #ニュース #people ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 小西泰央

    国内外のコンサートやフェスを撮影しているミュージック・フォトグラファーの小西泰央さん。小西さんの作品は野外で音楽に身体を任せている人々を写し撮ったエネルギッシュな写真が印象的ですが、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを手にした彼から届いたのは、雨降る東京の繁華街で撮影された幻想的なショットの数々でした。しっとり静かなネオン街。意外な組み合わせとそこにスッと馴染むモデルの靜電場 朔(セイデンバ サク)さんが写る写真を小西さんのインタビューと共にご覧ください。

    2016-05-11
  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

    2016-05-24