Belair X 6-12でワイドパノラマ撮影!

ワイドアングルやパノラマ撮影がお好きな方にはたまらないBelair X 6-12の機能が6x12 パノラマ撮影フォーマット。この壮大な光景を中判写真であなたはモノにすることができるのでしょうか?まずはサンプル写真をご覧あれ!

Belair X 6-12 の最大フォーマット6 × 12 サイズは、びっくり仰天の大きなサイズの写真の撮影を可能にします。風景でも、他の被写体でもBelair X 6-12はパーフェクトな露出で、美しいパノラマ写真を撮影します。さて、早速どんな写真が撮影できるのかこちらのギャラリーでご覧ください。言葉で言うより間違いなくあなたにお伝えできると思います。

Belair X 6-12 は上記6×12フォーマットだけでなく、 6×6 スクエア写真6×9写真 もご撮影いただけます。.

*Belair X 6-12 を今すぐプレオーダーする*
Belair X -12 商品サイトを見る

Belair X 6-12 は2012年12月10日(または在庫がなくなるまで)先行予約をお申込みいただけます。プレオーダーでご注文いただきましたお客様に限り、定価の30%OFFの価格でご注文いただくことが可能です。クリスマス前にお届けすることができる在庫は数量が限られています。全てのプレオーダー商品には、このカメラの初の所有者の一人であることを証明するシリアルナンバーをお受取りいただけます。

2012-10-19 #belairx612launch #panorama #analogue-cameras #6x12 #wide-angle #pre-order #save #belair #analogue-photography #120-films #lifestyle webo29 の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    2015-08-13 #gear #tutorials hodachrome の記事
    一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    一人で撮影に行ったときに「あ~、ここで人間入れて撮りたいな~」と思ったことはありませんか?そんな一匹狼な貴方のために、「LC-A+でセルフタイマー」を使ったセルフポートレートを撮る方法をご紹介します。自分撮り以外にもカップルでツーショット、撮影会などで全員で集合写真を撮りたい場合などにも使えますよ。

    2
  • インスタント写真 5つのアイディア

    2016-02-08 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    インスタント写真 5つのアイディア

    あなたのインスタントカメラで良い写真を撮るには?この記事で5つの撮影アイディアをご紹介します。

  • Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    2015-10-15 #ニュース #gear Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    ロモグラフィーが新たに発表したLomo'Instant Wideは、その名の通り幅広いインスタント写真の撮影を楽しめます。あなたが遭遇した面白い場面、あなたが見た素敵な景色を、白枠フレームで飾られた写真に残しましょう。サンプル写真を紹介するにあたり、まずは標準搭載レンズで撮影されたスタンダードな写真からご紹介します!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #places lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • [展示] Lomo Cameras X Glastonbury: - Narrative - by Taio Konishi

    2015-07-11 #ニュース ciscoswank の記事
    [展示] Lomo Cameras X Glastonbury: - Narrative - by Taio Konishi

    国内外のコンサートや音楽フェスの撮影をしているフォトグラファーの小西泰央さん。6月下旬にイギリスで開催された世界最大級の音楽フェスティバルであるGlastonbury Music Festival (グラストンベリー・ミュージック・フェスティバル) をLC-A+、Horizon Perfekt、Diana F+そしてPetzval 85mmレンズで写し出しました。日本からプレス・パスで取材できるのはごく少数の人々に限られています。そんな貴重な体験をロモカメラで写したGlastonbury Festivalの写真エキシビションが7月18日(土)から開催されます。

  • 新登場: Lomo'Instant Wide

    2015-10-13 #ニュース #gear Lomography の記事
    新登場: Lomo'Instant Wide

    過ぎし日のポラロイドのように、撮ってすぐにワイドサイズの写真に残せたら・・・そして想像力あふれるユニークな撮影がインスタント写真で楽しめたら、どんなに素敵なことでしょう!そんな夢を実現するのがLomo’Instant Wideです。初心者でも使いこなせる自動露出のオートモード、シャッターリモコン機能付きレンズキャップ、長時間露光と多重露光、フラッシュ用のカラーフィルターなど、Lomo’Instant Wideは全てが革新的。そして創造性に溢れています。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    2016-02-04 #gear #tutorials imbaaa の記事
    超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    ありきたりなカラー写真に飽きてきていませんか?時にはレトロ風味な写真も撮りたくなりますよね。そんな時に役立つのがこのテクニック。LC-Aで使えるオレンジフィルターを自作しましょう!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    2016-02-25 #tutorials lomographymagazine の記事
    アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    動物は予測できない気まぐれな被写体です。フィルムで撮影するとなると、更に難易度はあがるでしょう。動物の自然なありのままの行動を記録するのが一番ですが、動物園やサファリパークのような飼いならされた場所では、場所の制限もありますし、上手に賢くフレーミングする必要がありますね。この記事では、ロモグラフィーコミュニティーメンバーが写したお手本写真を参考に、アニマル写真の極意をリストアップしました。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    2015-09-30 #gear tomas_bates の記事
    ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    ライトペインティングは実験的な体験ができるとってもクールなテクニック。実はとっても簡単で、撮影もとっても楽しいものです。必要なのは、暗い場所、撮影に協力してくれる友人、長時間露光ができるカメラ、そしてライトペインティングツールの4つだけ。この記事では、ロモグラフィーのコミュニティーにアップロードされた素敵なライトペインティング写真50枚をご紹介します!

  • Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    2015-07-02 #gear candilsw の記事
    Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    Pixelstickは、まさにマスト・ハブ・アクセサリー。多彩なカラーと模様が、強烈なライトペインティングを生み出す。大きさは1.8メートル、高再現度を誇る200色のフルカラーLEDを搭載!長時間露光機能付のカメラと三脚を手にすれば、あとはただ、暗闇のなかでPixelstickを振り動かすだけで、夢みたいな写真が何ダースでも思いのままに。まずは、我らが盟友、ロモグラフィー香港のみんながこのPixelstickで撮影した写真を見てみてくれ!

  • アナログでやりたいことリスト:2月-夜の道路

    2015-09-15 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:2月-夜の道路

    毎月1つのプロジェクトに挑戦する2015年のやりたいことリスト。2月は長時間露光のうちのひとつ、夜の道路の写真を撮ることにしました。みなさんも夜の街に明るい赤や白の線が走る写真をご存知でしょう。私はそういう写真が大好きだけれど、一度も撮影したことがありませんでした。