ゴールドラッシュ -秋の風景をフィルムに残す-

2012-11-10 1

紅葉を撮るのには、タイミングが全て!もし紅葉を撮りたいなら、その時を待ち、もしラッキーだったら雨か雪の日を避け、そして撮るべし!頑張った分だけ、素敵な写真がご褒美で返ってきますよ☆

Credits: gelagoo

私が紅葉を撮ろうとするとなぜか天気が悪くなる…嫌われてるのかしら(笑)
毎年雨が降ったり、雪が降ったり…頑張って撮ろうとするのに、すぐ疲れてしまったり…

Credits: gelagoo

今年こそは絶対!と決めていたので、緑の葉っぱが紅葉に変りだした頃から私のレーダーは動き出した…!黄色い葉っぱが満開になった時にカメラを持ってすぐに出かけて、とにかく写真を撮る、撮る、撮る!

今年、私が住んでいる町は急に温度が下がったりで、天気の落ち着かない日が多かった。九月の上旬にはだんだん木の色も変ってきて、黄色、オレンジ、そして町が黄金色一色に染まった。二度にわたる挑戦によって、何枚かすごい自分でも満足のいく写真が撮れて、本当に嬉しい^-^

Credits: gelagoo

まず最初に紅葉を撮りに出かけたのは、雪が降る予報が出ていたのにもかかわらず、暖かくなった週末。金曜日はいつも心がウキウキ、仕事終わりに友達のlaughing_giraffeとカメラ散歩をすることに。仕事を一週間分終え、新鮮な空気を堪能しながら写真を撮った。私はいつも中判カメラで撮ることに慣れているから、そういうゆっくりしながら写真を撮る日にはちょうどいい。(だいたい写真を撮る時には機材やフィルムに凝り性な自分) せっかくの美しい季節の始まりなんだから、いい写真を撮りたい、そう思って撮ってきた。一年に一回のチャンス、見逃すわけにはいかないしね^-^

Credits: gelagoo

二回目は予定してなかったんだけど、最近中古で手に入れたハーフフレームのカメラで撮ってみた。動くかどうかわからなかったから、とりあえず試し撮り、ということで(笑) その時もまだまだ完全に紅葉になったわけではなかったから、色の強さを出すためにロモのCN 100を使って、色を表現してみようと思ったの。そしたらそれが大正解!試し撮りだったのに、自分が想像していた以上の結果がでてびっくり! ちょっとフィルムの粗さが出たけど、それはそれで写真の味ということで。

Credits: gelagoo

紅葉の写真を撮ってから数週間、もう今は暗ーい雲に囲まれて、今は冬を待つのみ。いつ雪が降り出して、積もってもおかしくない状態。でも、今年はすごいキレイな紅葉も見れたし、写真にも残せた。だから、この記憶と一緒に頑張って冬も越えて行けそうです。

2012-11-10 #lifestyle #645-ee2s gelagoo の記事
翻訳 whynotwinnipeg

1 Comment

  1. gelagoo
    gelagoo ·

    アニキ! Thanks for translating! :)

他の記事を読む

  • 実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    2017-02-04 #people Ivana Džamić の記事
    実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    「夢のような景色」という言葉から、どんな風景を想像しますか?それは Dustin Adamsの写真にふさわしい表現だと言えるでしょう。スケートボードがきっかけでカメラを始めて以来、彼は素晴らしい写真を撮り続けています。

    2017-02-04
  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

    2017-06-02
  • ★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

    2017-04-07 Lomography の記事
    ★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

    香港を拠点とする写真家 Yiyiuは Lomo'Instant Automat Glassを連れて友達とデートへ!あいにくの雨で天気は最悪だったけど、素晴らしいポートレートを披露してくれました!彼女が撮影した写真とインスタント写真についてのインタビューを大公開。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

  • Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    2017-03-10 refallinsasaki の記事
    Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    【在庫限り!Lomography Color Negative F²/400 再入荷のお知らせ】目の覚めるような鮮やかなブルーが特徴の、F²/400 フィルム。もうすでにフィルムをGETしたラッキーな方も、これから購入を考えている方も、こちらのギャラリーでどんな写真を撮ろうか想像を膨らませてみてください!

  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    2016-12-13 #ニュース lomographymagazine の記事
    休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    どこからともなく鈴の音が聴こえてきそうな、一年でもっとも楽しいシーズンがやって来ました!今日はみなさまに、忙しい仕事から解放されて休暇中を思いっきり楽しくクリエイティブに過ごすための5つの方法をご紹介します。ゆっくりお気に入りのコーヒーや紅茶でも飲みながら、ロモグラフィーからの愉快な提案をご覧ください!

    2016-12-13
  • Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    2016-10-28 #people Lomography の記事
    Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    香港の撮影クラブ・AllionZのメンバーであるAndrew Yungは友達と山歩きをするのが趣味で、バックパッカー をしながら53か国も訪れたそうです。日本を訪れた彼は、Petzval 85で燃えるように赤く染まった森の風景を写してくれました。

    2016-10-28
  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17 lomographymagazine の記事
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

    2017-10-17