ゴールドラッシュ -秋の風景をフィルムに残す-

1

紅葉を撮るのには、タイミングが全て!もし紅葉を撮りたいなら、その時を待ち、もしラッキーだったら雨か雪の日を避け、そして撮るべし!頑張った分だけ、素敵な写真がご褒美で返ってきますよ☆

Credits: gelagoo

私が紅葉を撮ろうとするとなぜか天気が悪くなる…嫌われてるのかしら(笑)
毎年雨が降ったり、雪が降ったり…頑張って撮ろうとするのに、すぐ疲れてしまったり…

Credits: gelagoo

今年こそは絶対!と決めていたので、緑の葉っぱが紅葉に変りだした頃から私のレーダーは動き出した…!黄色い葉っぱが満開になった時にカメラを持ってすぐに出かけて、とにかく写真を撮る、撮る、撮る!

今年、私が住んでいる町は急に温度が下がったりで、天気の落ち着かない日が多かった。九月の上旬にはだんだん木の色も変ってきて、黄色、オレンジ、そして町が黄金色一色に染まった。二度にわたる挑戦によって、何枚かすごい自分でも満足のいく写真が撮れて、本当に嬉しい^-^

Credits: gelagoo

まず最初に紅葉を撮りに出かけたのは、雪が降る予報が出ていたのにもかかわらず、暖かくなった週末。金曜日はいつも心がウキウキ、仕事終わりに友達のlaughing_giraffeとカメラ散歩をすることに。仕事を一週間分終え、新鮮な空気を堪能しながら写真を撮った。私はいつも中判カメラで撮ることに慣れているから、そういうゆっくりしながら写真を撮る日にはちょうどいい。(だいたい写真を撮る時には機材やフィルムに凝り性な自分) せっかくの美しい季節の始まりなんだから、いい写真を撮りたい、そう思って撮ってきた。一年に一回のチャンス、見逃すわけにはいかないしね^-^

Credits: gelagoo

二回目は予定してなかったんだけど、最近中古で手に入れたハーフフレームのカメラで撮ってみた。動くかどうかわからなかったから、とりあえず試し撮り、ということで(笑) その時もまだまだ完全に紅葉になったわけではなかったから、色の強さを出すためにロモのCN 100を使って、色を表現してみようと思ったの。そしたらそれが大正解!試し撮りだったのに、自分が想像していた以上の結果がでてびっくり! ちょっとフィルムの粗さが出たけど、それはそれで写真の味ということで。

Credits: gelagoo

紅葉の写真を撮ってから数週間、もう今は暗ーい雲に囲まれて、今は冬を待つのみ。いつ雪が降り出して、積もってもおかしくない状態。でも、今年はすごいキレイな紅葉も見れたし、写真にも残せた。だから、この記憶と一緒に頑張って冬も越えて行けそうです。

2012-11-10 #ライフスタイル #645-ee2s gelagoo の記事
translated by whynotwinnipeg

1 Comment

  1. gelagoo
    gelagoo ·

    アニキ! Thanks for translating! :)

他の記事を読む

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #tipster daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    2014-06-30 #レビュー choko3 の記事
    【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    昨年から今年にかけて、ロモグラフィーでは3つのプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム『CAMPFIRE』 (キャンプファイヤー)で実施しました!今回、初めてのプロジェクトからずっと関わって頂いているキュレーターの出川さんにPetzvalレンズを試して頂きました。普段から写真を撮られている出川さんは、なんとロモグラファーでもあります!そんな出川さんが撮影した美しい写真をお楽しみください。

  • LomoChrome Purple XR100-400で写す記憶の中の花写真

    2015-01-28 #gear #tipster toya1010 の記事
    LomoChrome Purple XR100-400で写す記憶の中の花写真

    このフィルムを手にした時真っ先に撮影したいものがみつかったのです。 それは私、toya1010の心の中にある「記憶」でした。 きっと誰の心にもあるものだから、写すヒントを書いておきます。

  • LC-A 120:あなたの生活に寄り添う中判カメラ

    2014-09-19 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120:あなたの生活に寄り添う中判カメラ

    伝説的なLomo LC-Aの誕生から30年。ロモグラファーの35mmのコンパクトな相棒が120フィルム対応になりました。 ブローニーフィルムでワイドアングルショットがお楽しみいただけます。 ガラスレンズで写りもとってもシャープ!あなたの見た風景を、スクエアフォーマットの写真に残しましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【受付終了】11/8(土)「Enjoy!La Sardina&diana miniワークショップ」開催

    2014-10-17 #イベント nitro-alice の記事
    【受付終了】11/8(土)「Enjoy!La Sardina&diana miniワークショップ」開催

    「フィルムカメラを始めてみたい!」「初めてだけど面白い写真を撮ってみたい!」「だけどやり方が分からなくて不安…」という方にオススメ!初めての人にも気軽にフィルムカメラが楽しめる「Enjoy!La Sardina&Diana Miniワークショップ」を開催致します!<b>* 定員に達した為、応募を締め切らせていただきました。</b>

  • 三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    2015-04-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    LC-A+を三脚に取り付けると、カメラの底の部分と三脚の設置部分が固定されるため、多重露光用のMXスイッチを操作するのが難しくなります。なので、三脚を用いた多重露光がしたい場合は撮影ごとに三脚から取り外す必要があり少し面倒でした。そこで、それを解決する方法をいくつか考えてみましたのでご紹介します。ちょっと強引な方法もあるので誰にでもできるものではないのですが、機会(そして機械)があったらトライしてみてください♪

  • Nishe:写真を通して感情を探る

    2015-03-16 #people #ライフスタイル Julien Matabuena の記事
    Nishe:写真を通して感情を探る

    Nisheのポートレートには悲哀が漂っている。たいてい彼女の画題である顔は、部分的に、もしくは完全に隠れているのです。悲しいけれど、不可避の美しさがあるのです。鬱、純潔を失う事、成長する事への苦悩が彼女の作品のテーマで、それをとても優雅に表現しているのです。