アナログトラベラーのためのパッキング方法

あなたは今、新たな冒険の計画を立てました。そして、どうやって、お気に入りのフィルム・カメラ・アクセサリーを持っていけばいいのか考えるでしょう。初心者のアナログトラベラーであろうが、プロであろうが、皆の役に立つ、基本的なパッキング方法を教えちゃいます!

Credits: 0live

私の記事の愛読者達に、カメラ・フィルムと一緒に旅をする時の、良い方法を教えちゃうね。冒険に出かけるための、最初のステップは、いつだってパッキングする事から始まる。プロのアナログトラベラーであろうが、初めての、あなたの相棒(カメラ)との旅であろうが、あなたの旅行を手助けする基本的なパッキング方法を紹介します。

これは、私が持っているものに一番近いバッグで、私のには、長さ調節可能な、肩掛けが出来るストラップが付いているだけ。これさえあれば、写真を撮るために、道を歩き回る時、大きなバッグを持っていく必要も、鞄の中をごちゃごちゃ探す必要もありません。

保温機能のランチバッグを緊急カメラ用バッグに

カメラ用バッグが必要なのに、探したり、買う時間が無い時があるでしょう?そんな時、臨時の解決策が、キッチン食器棚にあるかもしれない。

フィルムカメラとの初めての旅行の時、カメラ用バッグに悩まされたわ。私はベストな物が見つからなかったの。これが条件:1.正しいバッグのサイズ 2.価格が安い 3.ダサくないデザイン。ある日、解決策を見つけたの、それが保温機能のランチバッグ。私が見つけた物は、ほぼ正方形の、上が開く、長さ調節可能なストラップが付いたランチバッグ。私のカメラと数本のフィルムがぴったりと納まったの。それから、私は、バッグの中を仕切りたかったら、フェルトを使って分けたわ。保温機能には、利点があるの―厳しい温度からフィルムを守ってくれるから!

Photo by Ronironic on Flickr

パッキングの前にフィルムを箱から出して

箱はがさばるし、無い方がスーツケースのスペースをセーブする事が出来るでしょう。ポーチや、ジプロックの袋にフィルムを入れて、スーツケースやハンドバッグの隅に入れて。

余分にジップロックの袋を2枚持って行く事―1枚目に未使用と書き、2枚目に使用済みって書いて

旅行中は、使用・未使用フィルムを分けた方が良いって学んだの。まず、間違って使用済みフィルムをまた使ってしまい(使用後でも、フィルムのリーダーが出ていて、見分けがつかない場合)、やりたくも無い、二重露光がされるのを防げる。次に、ツアーとかに出かける時に、カメラ用バッグには未使用フィルムを入れて、スーツケースに使用済みのフィルムを入れておけるから。

Photo via One Man's Blog

発砲シート(プチプチ)でカメラを守る

もし発泡シートを持っているなら、誘惑に負けずに、プチプチを潰さないで―旅行する時に役立つから!パッキングする前に、カメラを発砲シートで包んで。本当に役立つから!

レンズ・フラッシュ・その他のアクセサリーを靴下やベレー帽に包んで

旅行好きなら、ほとんどの人がこの方法をやっていると思うけど、とにかく私はこうするの!靴下とベレー帽は、レンズ・フラッシュ・その他のアクセサリーを守るのに最適な入れ物で、鞄の中でごちゃごちゃしない事を保証するわ。

2012-12-28 #gear #tutorials #travel #tips #luggage #tipster #lomography #packing #travel-tips plasticpopsicle の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    2017-05-21 #gear #ニュース
    Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    街のなかではいつだって面白い事件が起こっています。Neptune Convertible Art Lensにワイドアングルの35mmレンズを取り付けて、街中を冒険しましょう!ショットグラスサイズの50mmや80㎜もコンパクトに持ち運べるので、被写体に応じての取り換えも簡単です。

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • 17歳のキューブリックが撮影した写真

    2017-10-03
    17歳のキューブリックが撮影した写真

    スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    2017-06-04 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    Lomo LC-Aは、ロモグラフィーの始まりともいえるカメラです。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラがどのようにして自分たちの人生の一部となったかを語ってくれました。

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!

  • 待望レビュー!新しくなったLomoChrome Purple Filmを旧バージョンと比較してみた。

    2017-06-03 #gear
    待望レビュー!新しくなったLomoChrome Purple Filmを旧バージョンと比較してみた。

    先日、新バージョンの販売をスタートしたLomoChrome Purple Filmですが「結局旧バージョンとどのくらい違うの??」と気になっている方も多いのではないでしょうか?今日はロモグラファー@arthursopticがLomoChrome Purple Filmの新旧バージョンを徹底的に比較してくれました!

    1
  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!