アナログトラベラーのためのパッキング方法

あなたは今、新たな冒険の計画を立てました。そして、どうやって、お気に入りのフィルム・カメラ・アクセサリーを持っていけばいいのか考えるでしょう。初心者のアナログトラベラーであろうが、プロであろうが、皆の役に立つ、基本的なパッキング方法を教えちゃいます!

Credits: 0live

私の記事の愛読者達に、カメラ・フィルムと一緒に旅をする時の、良い方法を教えちゃうね。冒険に出かけるための、最初のステップは、いつだってパッキングする事から始まる。プロのアナログトラベラーであろうが、初めての、あなたの相棒(カメラ)との旅であろうが、あなたの旅行を手助けする基本的なパッキング方法を紹介します。

これは、私が持っているものに一番近いバッグで、私のには、長さ調節可能な、肩掛けが出来るストラップが付いているだけ。これさえあれば、写真を撮るために、道を歩き回る時、大きなバッグを持っていく必要も、鞄の中をごちゃごちゃ探す必要もありません。

保温機能のランチバッグを緊急カメラ用バッグに

カメラ用バッグが必要なのに、探したり、買う時間が無い時があるでしょう?そんな時、臨時の解決策が、キッチン食器棚にあるかもしれない。

フィルムカメラとの初めての旅行の時、カメラ用バッグに悩まされたわ。私はベストな物が見つからなかったの。これが条件:1.正しいバッグのサイズ 2.価格が安い 3.ダサくないデザイン。ある日、解決策を見つけたの、それが保温機能のランチバッグ。私が見つけた物は、ほぼ正方形の、上が開く、長さ調節可能なストラップが付いたランチバッグ。私のカメラと数本のフィルムがぴったりと納まったの。それから、私は、バッグの中を仕切りたかったら、フェルトを使って分けたわ。保温機能には、利点があるの―厳しい温度からフィルムを守ってくれるから!

Photo by Ronironic on Flickr

パッキングの前にフィルムを箱から出して

箱はがさばるし、無い方がスーツケースのスペースをセーブする事が出来るでしょう。ポーチや、ジプロックの袋にフィルムを入れて、スーツケースやハンドバッグの隅に入れて。

余分にジップロックの袋を2枚持って行く事―1枚目に未使用と書き、2枚目に使用済みって書いて

旅行中は、使用・未使用フィルムを分けた方が良いって学んだの。まず、間違って使用済みフィルムをまた使ってしまい(使用後でも、フィルムのリーダーが出ていて、見分けがつかない場合)、やりたくも無い、二重露光がされるのを防げる。次に、ツアーとかに出かける時に、カメラ用バッグには未使用フィルムを入れて、スーツケースに使用済みのフィルムを入れておけるから。

Photo via One Man's Blog

発砲シート(プチプチ)でカメラを守る

もし発泡シートを持っているなら、誘惑に負けずに、プチプチを潰さないで―旅行する時に役立つから!パッキングする前に、カメラを発砲シートで包んで。本当に役立つから!

レンズ・フラッシュ・その他のアクセサリーを靴下やベレー帽に包んで

旅行好きなら、ほとんどの人がこの方法をやっていると思うけど、とにかく私はこうするの!靴下とベレー帽は、レンズ・フラッシュ・その他のアクセサリーを守るのに最適な入れ物で、鞄の中でごちゃごちゃしない事を保証するわ。

2012-12-28 #gear #tutorials #travel #tips #luggage #tipster #lomography #packing #travel-tips plasticpopsicle の記事
翻訳 pamiyu

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

他の記事を読む

  • ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    2017-03-22 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    Lomo’Instant Automat Glass Magellan にクローズアップ・アタッチメントレンズを装着した場合の最短焦点距離は10cm。シャープでマクロなインスタント写真を思う存分楽しめるアクセサリーです!でも、いざ撮影しようとなると10cmっていったいどのくらい...?と思う人も多いはず。そんなときに便利な方法があります。

    2017-03-22
  • Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    2017-05-21 #gear #ニュース Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    街のなかではいつだって面白い事件が起こっています。Neptune Convertible Art Lensにワイドアングルの35mmレンズを取り付けて、街中を冒険しましょう!ショットグラスサイズの50mmや80㎜もコンパクトに持ち運べるので、被写体に応じての取り換えも簡単です。

    2017-05-21
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

    2017-06-26
  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

    2017-05-15
  • 2017年3月のトレンドアルバム

    2017-03-31 #ニュース Lomography の記事
    2017年3月のトレンドアルバム

    アルバムのまとめ方は人それぞれ。撮影場所、フィルム、ベストショットなどなど色んな方法がありますが、2017年の3月に人気を集めたアルバムはどんなものだったのでしょう?ロモグラフィーのコミュニティーに投稿されたなかでベストに選ばれたアルバムたちからヒントをもらいましょう!

    2017-03-31
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

    2017-11-01
  • デートにピッタリなロモグラフィーの35mmカメラはどれ?

    2017-02-24 #gear #culture lomographymagazine の記事
    デートにピッタリなロモグラフィーの35mmカメラはどれ?

    今日はデートにピッタリのロモグラフィーカメラがわかっちゃうクイズをご紹介!簡単な質問に答えて選択肢を選ぶだけ。近々デートの予定がある方もない方も、これを使って来るべき時に備えましょう。

    2017-02-24
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 17歳のキューブリックが撮影した写真

    2017-10-03 lomographymagazine の記事
    17歳のキューブリックが撮影した写真

    スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

    2017-10-03
  • Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    2017-03-10 refallinsasaki の記事
    Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    【在庫限り!Lomography Color Negative F²/400 再入荷のお知らせ】目の覚めるような鮮やかなブルーが特徴の、F²/400 フィルム。もうすでにフィルムをGETしたラッキーな方も、これから購入を考えている方も、こちらのギャラリーでどんな写真を撮ろうか想像を膨らませてみてください!

    2017-03-10
  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16