Belair X 6-12: 58mm、90mmレンズの仕様

2012-10-24

3つのフォーマットで撮影することができる新しい中判オートカメラBelair X 6-12 には2つのレンズがパッケージに付属しています。この交換可能な2つのレンズの仕様についてご紹介しましょう!香港チームのはしゃぐ様子と一緒にね!

熟練した光学エンジニアとロモグラフィーのカメラ開発者が共に協力し、洗練された90mmレンズと58mmワイドアングルレンズの2つのレンズを得ることができました。各レンズは我々が知る愛すべきロモグラフィックな魅力を装備しています。

でも、これはまだ始まりに過ぎません。 Belair X 6-12 は無限の実験と柔軟性のある、交換可能なレンズシステム仕様です。もちろんご安心ください。すでに新しいエキサイティングなレンズの開発に取り掛かっていますよ!

90mm レンズ

伝説的なカメラLC-Aと同等の画角を持つワイドアングルレンズ

レンズ焦点: 90mm
最大絞り値: 1:8
最小絞り値: 1:16
画角: 65 度 (6 × 12)
標準35mm比較焦点: 32mm (6 × 12)
標準35mm比較焦点: 40mm (6 × 9)
標準35mm比較焦点: 52mm (6 × 6)
距離設定: 1m, 1.5m, 3m,無限

58mm ウルトラワイドアングルレンズ

コンパクト35mmカメラでは21mmの画角に匹敵するウルトラワイドアングルレンズ。6 x 12 フォーマットに最適!

レンズ焦点: 58mm
最大絞り値: 1:8
最小絞り値: 1:16
画角: 90度 (6 × 12)
標準35mm比較焦点: 21mm (6 × 12)
標準35mm比較焦点: 26mm (6 × 9)
標準35mm比較焦点: 35mm (6 × 6)
距離設定: 1m, 1.5m, 3m, 無限

*Belair X 6-12 を今すぐプレオーダーする*
Belair X -12 商品サイトを見る

Belair X 6-12 は2012年12月10日(または在庫がなくなるまで)先行予約をお申込みいただけます。プレオーダーでご注文いただきましたお客様に限り、定価の30%OFFの価格でご注文いただくことが可能です。クリスマス前にお届けすることができる在庫は数量が限られています。全てのプレオーダー商品には、このカメラの初の所有者の一人であることを証明するシリアルナンバーをお受取りいただけます。

2012-10-24 #ニュース #lenses #lens #specs #belair #belairx6-12 #features-belair webo29 の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Belair Around the World

    2015-10-19 #gear #places lomographymagazine の記事
    Belair Around the World

    Belair X 6-12が世界中で活躍していることは、皆さん納得の事実でしょう。

    2015-10-19
  • [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    2016-05-30 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    フォトグラファーのSASU TEIさんは韓国出身で、日本や韓国でファッションやコマーシャルフォトを撮影されています。2回目の登場となる今回はパンケーキのように平らなアートレンズ、Lomo LC-A Minitar-1を使ってスタジオで撮影して頂きました。このレンズの特長のひとつであるビネット効果がハッキリと移った写真は、どこかノスタルジックで味のある作品に仕上がっています。

    2016-05-30
  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで極限まで近づいてみる

    2016-04-24 #ニュース #gear Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで極限まで近づいてみる

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens で葉に近づいてみると、まるで脈打つような生命力溢れるショットが撮れます。ポートレイトや風景写真のほかに、接写もこのレンズでお楽しみください。

    2016-04-24
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

    2016-03-01
  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

    2015-10-08
  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    2015-11-14 #people Lomography の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    DisclosureはHoward LawrenceとGuy Lawrenceの兄弟ユニット。音楽一家に生まれ、ガレージでエレクトロミュージックを演奏しながら育ってきた彼らの夢は、あの有名なニューヨークのマディソンスクエアガーデンでプレイすること!そしてその夢はついに先月実現したのです。この記事ではPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで捉えたDisclosure初のマディソンスクエアガーデンでのライブの様子をお届けします。

    2015-11-14
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    2015-09-03 lomographymagazine の記事
    都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    ジャングル、ホーム、天国.... これらの言葉は都会、大自然のどちらでも使える表現ですね。都会は大自然の花々や動物の鮮やかな色を真似し、人々は自然の中にある様々な形を自分たちの身辺に形作り暮らしています。反対の言葉でも、そういった共通点が見られる都会と自然。他にも偶然生まれた面白い共通点がたくさんあります。この記事では、この2つの言葉に共通して存在するものを並べてみました。

    2015-09-03
  • The Beauty of Black and White

    2015-11-24 lomographymagazine の記事
    The Beauty of Black and White

    『人物をカラーで撮影すると、着ている服を写すことになる。だが人物をモノクロで撮影すると、彼らの魂を写し出すことができる。』 - フォトジャーナリストのTed Grantの有名な言葉です。色がないことで鑑賞者はカラー写真を見るときよりも様々なことを想像します。その結果、写真から雰囲気や空気感を読み取りやすいのです。

    2015-11-24
  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

    2015-11-05
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • Lomography XPro 200と日光の下で

    2016-03-12 #gear lomographymagazine の記事
    Lomography XPro 200と日光の下で

    雪が解け、冬が終わりを告げようとしています。我らが母なる大地は春の冠をかぶり、様々なものに生命を与えます。そう、外に出て写真を存分に撮る季節の到来です!この季節にはLomography XPro 200 35mmがぴったりです。

    2016-03-12
  • Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    2015-08-27 #people zonderbar の記事
    Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    Michael Fiukowskiにとって、New Petzval 85 Art Lensでの撮影は哲学がある。マニュアルフォーカスが彼をより実験的な撮影に導き、ポートレイト撮影で被写体をクリエイティブに配置する方法を確立し、美しいぐるぐるぼけを優雅に操っている。この記事では、彼がこのレンズに魅了されている理由について伺った。

    2015-08-27