BIG LomoKino Rumbleのファイナリスト#4: reneg88

BIG LomoKino Rumbleのファイナリストの1人、René G. Boscio氏(またはreneg88)をご紹介します。彼のムービー、Snailing in Loveを作る上で一番のインスピレーションとなったもの(または人)を知りたいですか?このムービーの下に答えはありますよ!

reneg88Snailing in Love

名前: René G. Boscio
ロモホーム: http://www.lomography.com/homes/reneg88

このSnailing in Loveというムービーを作ろうと思ったきっかけは何ですか?
前にある女の子と付き合っていたんだけど、とーっても面倒くさがりな子だったんだ。それで、ある日電話をしていたときの話さ。彼女はベッドに寝っころがっていたんだけどね。どれだけお腹が空いているかを話して、こんなことを言ったんだ。「このまま同じ姿勢で、ベッドから台所まで行けたらいいのに……カタツムリみたいに。分かる?」って。ぼくたちは、それはもうめちゃくちゃに笑いだしたよ。そこで、それってすごくおもしろいアイディアじゃないかと思ったんだ。

簡単にストップモーションのムービーが作れる LomoKino のおかげで、このカタツムリみたいに動き回るっていうコンセプトを実現できたし、ロマンチックなシーンも作れた。"falling in love(恋に落ちる)"っていう言葉の"falling(落ちる)"を変えて、"’snailing in love(カタツムリみたいにゆっくりと恋に進む)"にできたんだ:)

もし賞金を獲得したら、次のLomoKinoのムービーのコンセプトは何にしますか?
次のLomoKinoのムービーのために、もう脚本を書き始めているんだ。ぼくの書いた"I’ll Never Say"っていう歌をベースにね。

2人の幼なじみの話なんだけどね。子どもの頃から一緒に育ったんだ。時間が経つにつれて、もちろん2人のあいだの時間も過ぎていく。そして、気持ちも変わっていく。でも、お互いに同じだとは限らないよね。そうやって、段々と恋が芽生えていって、心から惹かれあっていくのが分かる。だけど、男の子のほうは友情と恋のどこに線を引けばいいか分からないんだ。これは基本的に、幼なじみに恋してしまった男の子が、幼なじみが別な人と恋に落ちてしまうのを見ていくっていうストーリー。だから男の子は、女の子を本当に愛していることを絶対に明かさないって決めるんだ。だって、そんなことをしていいことなんてあるかい?彼がそうしても、幸せにはなれないだろう?

この歌はここで聞いてもらえるよ:

http://soundcloud.com/real-eyes-1/ill-never-say

LomoKinoの一番好きなところは何ですか?
さっきもちょっと言ったんだけど、LomoKinoの好きなところは、ストップモーションのムービーが簡単にできちゃうところかな。無限の可能性を持った世界を開いてくれる!浮かんだり、消えたり、カタツムリみたいに進んだりすることだってできるんだ!色んな効果を出すこともできるよ。"I’ll Never Say"のムービーのコンセプトには、ストップモーションはいらないかもしれない。でも、本当にLomoKinoの気に入っているところだよ。ビンテージみたいな写真が撮れることもそうだけど。でもそれはみんな知っているよね:)

LomoKinoを初めて使う人に何かアドバイスはありますか?
ぼくは、きちんと順序立てて物事を進めないと気がすまない、石橋を何度も叩いて渡るようなタイプの人間なんだ。だから前もって計画を立てないと、ほとんど何もできない。だからぼくからのアドバイスは、貴重なフィルムを無駄にしてしまう前に、コンセプトをはっきりさせて、ストーリーボードや脚本を作ってみてってことだね!きみの大好きな映画を作るのに必要な全てが、LomoKinoできみの手に入るよ。それ以上もね。

新しいアナログの世界を LomoKino で。Lomographyの35mmムービーカメラは、フィルムにあなたのストーリーを写し、永遠に残してくれます!どんな35mmフィルムにも、144コマ撮影可能で、あなただけの映画を作ることができます。自分の作品を昔の方法で観たい?それなら、 LomoKinoとLomoKinoscopeのパッケージ をお勧めします。

2012-11-05 #ニュース #35mm #rumble # # # #lomokino #rene-boscio shhquiet の記事
translated by tea-tea

他の記事を読む

  • Art Hunter Sardinas x STEEN

    2014-10-07 #people #Lomoamigos mindofmyra の記事
    Art Hunter Sardinas x STEEN

    ニューヨークのデザイナーにLa Sardina DIYカメラをデザインしていただきました!今回ご紹介するのはSteen DrawingsのSteenです。Steenはニューヨークを拠点とし活動しているイラストレーター。彼女はファンタジーの世界を造り上げ、野性的なイマジネーションから作品のストーリーを得ています。彼女のすばらしい作品を見て、あなたのDIYプロジェクトのインスピレーションを湧かせましょう。

  • Lomo'Instantに関するFAQ

    2015-06-16 #people #ニュース #レビュー #tipster lomographyplus の記事
    Lomo'Instantに関するFAQ

    世界で一番クリエイティブなインスタントカメラ、Lomo'Instantをお楽しみの皆さん!より楽しんで頂くために、あなたのLomo’Instantに関する疑問を解決いたします!かなり掘り下げた内容までお答えしますので、是非ご一読ください!

  • クリスティン・ブラントン、Lomo LC-Aと世界中を旅する

    2015-05-11 #people #Lomoamigos givesmehell の記事
    クリスティン・ブラントン、Lomo LC-Aと世界中を旅する

    Kristen Blanton(クリスティン・ブラントン)とMatthew Jozwiak(マシュー・ジョツウィアック)はオースティンの自宅を大自然と取り換えてしまった。二人の協働で、屋外写真と文章で彼らの旅を綴った素晴らしいウェブサイトhelloamericaphotography.comを立ち上げてくれました。彼らが撮影に用いたLomo LC-Aカメラについて、クリスティンがいろいろと教えてくれます。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 楽園の暮らしは、どう?

    2015-06-23 #people #ライフスタイル vicuna の記事
    楽園の暮らしは、どう?

    2009年7月に仏領ポリネシアを訪れて以来、家族や友達など、ヨーロッパに残してきた人たちから、たぶん一番訊かれた質問がこれです。この問いに、正確かつ誠実に答えるには、どうしたものか?まあ、これから試しに答えてみましょう・・・

  • 2014年、日本で最も人気だった写真を一挙にご紹介!

    2014-12-30 #ニュース ciscoswank の記事
    2014年、日本で最も人気だった写真を一挙にご紹介!

    2014年も様々な名作ロモグラフが誕生しました!ロモグラフィーのコミュニティーには、日本のロモグラファーの皆様がアップロードした数えきれない程の数の写真が今年もアップロードされました。その中でも最も人気を集めた写真を一挙にご紹介します!

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people #Lomoamigos petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    2014-11-19 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    例え同じものを見ていたとしても、人が見る世界人それぞれ違います。近視、遠視、乱視、老視、そしてその人の性格や感情、生まれ育った環境でさえ、人が目で見る世界を変えます。スウェーデン出身で現在日本で活躍している写真家Jorgen Axelvallは、彼の目で見るからこそ見ることが出来る世界を写真に写します。クレジットカードサイズの小さなインスタント写真にさえ、彼独特の世界をつくりあげます。彼の着眼点に富んだアーティスティックでダークな世界をインタビューと共にお楽しみください。

    1
  • Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    2015-05-28 #people #ライフスタイル zonderbar の記事
    Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    この「アナログ写真の5つの質問」シリーズは、傑出した才能とカメラへの情熱を兼ね備えたフイルムフォトグラファーたちに5つの質問をし、かれらのアナログ写真に対する熱い思いを垣間見ようというものです。もちろん素敵な写真も忘れてはいません!今回はInes Rehbergerさんが私達の質問に答えてくれます。ブラウンシュバイク (Braunschweig) 生れの女性フォトグラファーである彼女について、この記事で詳しくご紹介します。

  • Lomo LC-A Minitar-1 レンズでニューヨークを捉える

    2015-05-11 #people #ニュース antoniocastello の記事
    Lomo LC-A Minitar-1 レンズでニューヨークを捉える

    発売から約30年、ロモグラフィーを象徴するLC-Aは世界中のロモグラファーたちに様々なインスピレーションを与え、フィルム写真への情熱を奮起させてきました。ロモグラフィーニューヨークのチームメンバーもLC-Aにインスパイアされた人々の一部です。そんなロモグラフィーニューヨークのスタッフたちがLomo LC-A Minitar-1 Art Lensを試してみました!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • 2015年2月のトレンド写真

    2015-03-02 #world #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年2月のトレンド写真

    多くのロモグラファーから先月人気を得た素晴らしいロモグラフをご紹介します。あなたのお気に入りの一枚はリストに入っているでしょうか?

  • Lomography Lady Greyフィルムを選ぶ36の理由。

    2015-04-17 #world #ライフスタイル Kwyn Kenaz Aquino の記事
    Lomography Lady Greyフィルムを選ぶ36の理由。

    Lomography Lady Grey - 彼女の魅力と優美さは写真家をうっとりさせます。Lady Greyが理想的なパートナーである理由を数えてみました。