BIG LomoKino Rumbleのファイナリスト#4: reneg88

BIG LomoKino Rumbleのファイナリストの1人、René G. Boscio氏(またはreneg88)をご紹介します。彼のムービー、Snailing in Loveを作る上で一番のインスピレーションとなったもの(または人)を知りたいですか?このムービーの下に答えはありますよ!

[Movie:1107]
reneg88Snailing in Love

名前: René G. Boscio
ロモホーム: http://www.lomography.com/homes/reneg88

このSnailing in Loveというムービーを作ろうと思ったきっかけは何ですか?
前にある女の子と付き合っていたんだけど、とーっても面倒くさがりな子だったんだ。それで、ある日電話をしていたときの話さ。彼女はベッドに寝っころがっていたんだけどね。どれだけお腹が空いているかを話して、こんなことを言ったんだ。「このまま同じ姿勢で、ベッドから台所まで行けたらいいのに……カタツムリみたいに。分かる?」って。ぼくたちは、それはもうめちゃくちゃに笑いだしたよ。そこで、それってすごくおもしろいアイディアじゃないかと思ったんだ。

簡単にストップモーションのムービーが作れる LomoKino のおかげで、このカタツムリみたいに動き回るっていうコンセプトを実現できたし、ロマンチックなシーンも作れた。"falling in love(恋に落ちる)"っていう言葉の"falling(落ちる)"を変えて、"’snailing in love(カタツムリみたいにゆっくりと恋に進む)"にできたんだ:)

もし賞金を獲得したら、次のLomoKinoのムービーのコンセプトは何にしますか?
次のLomoKinoのムービーのために、もう脚本を書き始めているんだ。ぼくの書いた"I’ll Never Say"っていう歌をベースにね。

2人の幼なじみの話なんだけどね。子どもの頃から一緒に育ったんだ。時間が経つにつれて、もちろん2人のあいだの時間も過ぎていく。そして、気持ちも変わっていく。でも、お互いに同じだとは限らないよね。そうやって、段々と恋が芽生えていって、心から惹かれあっていくのが分かる。だけど、男の子のほうは友情と恋のどこに線を引けばいいか分からないんだ。これは基本的に、幼なじみに恋してしまった男の子が、幼なじみが別な人と恋に落ちてしまうのを見ていくっていうストーリー。だから男の子は、女の子を本当に愛していることを絶対に明かさないって決めるんだ。だって、そんなことをしていいことなんてあるかい?彼がそうしても、幸せにはなれないだろう?

この歌はここで聞いてもらえるよ:

http://soundcloud.com/real-eyes-1/ill-never-say

LomoKinoの一番好きなところは何ですか?
さっきもちょっと言ったんだけど、LomoKinoの好きなところは、ストップモーションのムービーが簡単にできちゃうところかな。無限の可能性を持った世界を開いてくれる!浮かんだり、消えたり、カタツムリみたいに進んだりすることだってできるんだ!色んな効果を出すこともできるよ。"I’ll Never Say"のムービーのコンセプトには、ストップモーションはいらないかもしれない。でも、本当にLomoKinoの気に入っているところだよ。ビンテージみたいな写真が撮れることもそうだけど。でもそれはみんな知っているよね:)

LomoKinoを初めて使う人に何かアドバイスはありますか?
ぼくは、きちんと順序立てて物事を進めないと気がすまない、石橋を何度も叩いて渡るようなタイプの人間なんだ。だから前もって計画を立てないと、ほとんど何もできない。だからぼくからのアドバイスは、貴重なフィルムを無駄にしてしまう前に、コンセプトをはっきりさせて、ストーリーボードや脚本を作ってみてってことだね!きみの大好きな映画を作るのに必要な全てが、LomoKinoできみの手に入るよ。それ以上もね。

新しいアナログの世界を LomoKino で。Lomographyの35mmムービーカメラは、フィルムにあなたのストーリーを写し、永遠に残してくれます!どんな35mmフィルムにも、144コマ撮影可能で、あなただけの映画を作ることができます。自分の作品を昔の方法で観たい?それなら、 LomoKinoとLomoKinoscopeのパッケージ をお勧めします。

2012-11-05 #ニュース shhquiet の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Art Hunter Sardinas x STEEN

    2014-10-07 #people #Lomoamigos mindofmyra の記事
    Art Hunter Sardinas x STEEN

    ニューヨークのデザイナーにLa Sardina DIYカメラをデザインしていただきました!今回ご紹介するのはSteen DrawingsのSteenです。Steenはニューヨークを拠点とし活動しているイラストレーター。彼女はファンタジーの世界を造り上げ、野性的なイマジネーションから作品のストーリーを得ています。彼女のすばらしい作品を見て、あなたのDIYプロジェクトのインスピレーションを湧かせましょう。

  • スニペットとビネット:フォトグラファーJamie Beckの目から見るニューヨーク

    2014-03-22 #ライフスタイル cheeo の記事
    スニペットとビネット:フォトグラファーJamie Beckの目から見るニューヨーク

    あなたは今までに、他の人の目から見た世界がどう映るか考えたことがありますか?写真を使うことで見ることができますが、Jamie Beckは、ただ見るだけでなく、より素晴らしいものにしました。

  • Bee Alart!: よく見かけるハチの巣やミツバチモチーフのデザインたち

    2014-05-23 #ライフスタイル jillytanrad の記事
    Bee Alart!: よく見かけるハチの巣やミツバチモチーフのデザインたち

    ミツバチやハチの巣をモチーフにされた商品ってよく見かけますよね。例えばハチミツは多くの商品がイエローと黒の配色のパッケージになっていたり、ハチの巣のような六角形のモチーフが使われています。この様に、自然は私たちにインスピレーションを与えてくれ、革新的なデザインを生み出す基となるのです。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 2014年、日本で最も人気だった写真を一挙にご紹介!

    2014-12-30 #ニュース ciscoswank の記事
    2014年、日本で最も人気だった写真を一挙にご紹介!

    2014年も様々な名作ロモグラフが誕生しました!ロモグラフィーのコミュニティーには、日本のロモグラファーの皆様がアップロードした数えきれない程の数の写真が今年もアップロードされました。その中でも最も人気を集めた写真を一挙にご紹介します!

  • Lomo Amigo:フォトグラファーG K Lee、New Russar+レンズで撮る

    2014-06-30 #people #Lomoamigos ciaravesely の記事
    Lomo Amigo:フォトグラファーG K Lee、New Russar+レンズで撮る

    G K Leeはニューヨークで活躍しているフォトグラファー。長年クラフトや音楽に情熱を燃やしている。Russar+レンズをLeica M6に装着して町に繰り出しました!美しいワイドアングルで、Silent Models NY所属の2人の美しいモデルの写真を撮ったようです。

  • Fräulein Catherine、Konstruktorに挑戦

    2014-07-24 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Fräulein Catherine、Konstruktorに挑戦

    ロモグラフィーがKonstruktorを世に送りだしてから既に一年。この自分で組み立てるアナログDIY一眼レフカメラはあなたに今までにない経験を与えてくれます。ウィーンに住む人気ブロガーのFräulein Catherine(Miss Catherine)がそんなKonstruktorに挑戦!彼女のチャレンジを見てみましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    2014-11-19 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    例え同じものを見ていたとしても、人が見る世界人それぞれ違います。近視、遠視、乱視、老視、そしてその人の性格や感情、生まれ育った環境でさえ、人が目で見る世界を変えます。スウェーデン出身で現在日本で活躍している写真家Jorgen Axelvallは、彼の目で見るからこそ見ることが出来る世界を写真に写します。クレジットカードサイズの小さなインスタント写真にさえ、彼独特の世界をつくりあげます。彼の着眼点に富んだアーティスティックでダークな世界をインタビューと共にお楽しみください。

    1
  • 2015年2月のトレンド写真

    2015-03-02 #world #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年2月のトレンド写真

    多くのロモグラファーから先月人気を得た素晴らしいロモグラフをご紹介します。あなたのお気に入りの一枚はリストに入っているでしょうか?

  • ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    2014-04-28 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    ボケに興味があり、うまく使いこなしたいと思っていませんか?この記事では、皆さんが知るべき基礎知識をご紹介します。あなたもボケを使いこなして、作品のアドバンテージとして使えるようにしましょう!

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    2014-04-18 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    Russar+のように多用途でお使いいただけるレンズにはたくさんの撮影スタイルがあります。自分のL39、もしくはMマウントカメラにRussar+を装着したとき、あなたなら何をどのように撮影しますか?Russar+はスーパーワイドアングルレンズなので建築物や街中での撮影にぴったりです。 この記事で少し、簡単なテクニックをご紹介いたします!

  • 日本人Petzval Artistたち

    2015-02-27 #people #ニュース #Lomoamigos ciscoswank の記事
    日本人Petzval Artistたち

    ロモグラフィーでは数多くのPetzval Artistをいままで紹介してきました。ここ日本からも、様々なアーティストさんがPetzval Artistとして作品を残し、インタビューに答えていただきました。今回はそんな日本人Petzval Artistたちの記事をまとめて再度ご紹介します!

  • Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    2014-11-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    Takeshi Suga(菅 武志)は日本出身のロモグラフィー好きな写真家です。彼はフィルム写真の要素を余すところ無く表現するような、ソフトでドリーミーな写真を撮ります。彼にPetzvalレンズを貸出し、素晴らしい写真を撮っていただきました。