BIG LomoKino Rumbleのファイナリスト#4: reneg88

2012-11-05

BIG LomoKino Rumbleのファイナリストの1人、René G. Boscio氏(またはreneg88)をご紹介します。彼のムービー、Snailing in Loveを作る上で一番のインスピレーションとなったもの(または人)を知りたいですか?このムービーの下に答えはありますよ!

✘ Vimeo: https://vimeo.com/36319050
reneg88Snailing in Love

名前: René G. Boscio
ロモホーム: http://www.lomography.com/homes/reneg88

このSnailing in Loveというムービーを作ろうと思ったきっかけは何ですか?
前にある女の子と付き合っていたんだけど、とーっても面倒くさがりな子だったんだ。それで、ある日電話をしていたときの話さ。彼女はベッドに寝っころがっていたんだけどね。どれだけお腹が空いているかを話して、こんなことを言ったんだ。「このまま同じ姿勢で、ベッドから台所まで行けたらいいのに……カタツムリみたいに。分かる?」って。ぼくたちは、それはもうめちゃくちゃに笑いだしたよ。そこで、それってすごくおもしろいアイディアじゃないかと思ったんだ。

簡単にストップモーションのムービーが作れる LomoKino のおかげで、このカタツムリみたいに動き回るっていうコンセプトを実現できたし、ロマンチックなシーンも作れた。"falling in love(恋に落ちる)"っていう言葉の"falling(落ちる)"を変えて、"’snailing in love(カタツムリみたいにゆっくりと恋に進む)"にできたんだ:)

もし賞金を獲得したら、次のLomoKinoのムービーのコンセプトは何にしますか?
次のLomoKinoのムービーのために、もう脚本を書き始めているんだ。ぼくの書いた"I’ll Never Say"っていう歌をベースにね。

2人の幼なじみの話なんだけどね。子どもの頃から一緒に育ったんだ。時間が経つにつれて、もちろん2人のあいだの時間も過ぎていく。そして、気持ちも変わっていく。でも、お互いに同じだとは限らないよね。そうやって、段々と恋が芽生えていって、心から惹かれあっていくのが分かる。だけど、男の子のほうは友情と恋のどこに線を引けばいいか分からないんだ。これは基本的に、幼なじみに恋してしまった男の子が、幼なじみが別な人と恋に落ちてしまうのを見ていくっていうストーリー。だから男の子は、女の子を本当に愛していることを絶対に明かさないって決めるんだ。だって、そんなことをしていいことなんてあるかい?彼がそうしても、幸せにはなれないだろう?

この歌はここで聞いてもらえるよ:

http://soundcloud.com/real-eyes-1/ill-never-say

LomoKinoの一番好きなところは何ですか?
さっきもちょっと言ったんだけど、LomoKinoの好きなところは、ストップモーションのムービーが簡単にできちゃうところかな。無限の可能性を持った世界を開いてくれる!浮かんだり、消えたり、カタツムリみたいに進んだりすることだってできるんだ!色んな効果を出すこともできるよ。"I’ll Never Say"のムービーのコンセプトには、ストップモーションはいらないかもしれない。でも、本当にLomoKinoの気に入っているところだよ。ビンテージみたいな写真が撮れることもそうだけど。でもそれはみんな知っているよね:)

LomoKinoを初めて使う人に何かアドバイスはありますか?
ぼくは、きちんと順序立てて物事を進めないと気がすまない、石橋を何度も叩いて渡るようなタイプの人間なんだ。だから前もって計画を立てないと、ほとんど何もできない。だからぼくからのアドバイスは、貴重なフィルムを無駄にしてしまう前に、コンセプトをはっきりさせて、ストーリーボードや脚本を作ってみてってことだね!きみの大好きな映画を作るのに必要な全てが、LomoKinoできみの手に入るよ。それ以上もね。

新しいアナログの世界を LomoKino で。Lomographyの35mmムービーカメラは、フィルムにあなたのストーリーを写し、永遠に残してくれます!どんな35mmフィルムにも、144コマ撮影可能で、あなただけの映画を作ることができます。自分の作品を昔の方法で観たい?それなら、 LomoKinoとLomoKinoscopeのパッケージ をお勧めします。

2012-11-05 #ニュース #rumble #35mm # #lomokino #rene-boscio # # shhquiet の記事
翻訳 tea-tea

他の記事を読む

  • 夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    2016-10-27 #people lomographymagazine の記事
    夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    夢に出てくる現実ではありえない景色にインスピレーションを受けて、写真家であり映像作家のRachel Gistはアナログ写真によってその異世界の風景を再現しました。今回はLomoChromeフィルムで撮影された彼女の美しくもダークな作品たちをご紹介します!

    2016-10-27
  • The Big Moon × LC-A+ :サウス・バイ・サウスウエストへ!

    2017-04-26 #people #ビデオ lomographysoholondon の記事
    The Big Moon × LC-A+ :サウス・バイ・サウスウエストへ!

    イギリスの4ピースバンド The Big Moon。今年デビューアルバム『Love In The 4th Dimension』をリリースしたばかりの彼らは現在ヨーロッパツアー中です。今回は彼らにLC-A+を渡して、オースティンで開かれたサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)フェスティバルの様子を撮影してもらいました!

  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ミクロとマクロの世界: 「MINI.PIC」のJennifer Hirschmannへのインタビュー

    2017-02-19 #ニュース #people Azin Teimoori の記事
    ミクロとマクロの世界: 「MINI.PIC」のJennifer Hirschmannへのインタビュー

    フォトグラファーであり、ファッションアシスタントのJennifer Hirschmannはとてもユニークなインスタント写真を撮影します。今回は彼女にLomo'Instant WideとFujifilm Instax 210による作品をご紹介いただき、 彼女の "instant-gram" ページ(@mini.pictakes)の背景にあるインスピレーションについてインタビューを行いました!

    2017-02-19
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear lomographysoholondon の記事
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Edie Sunday: はじめてのDaguerreotype Achromat Art Lens

    2016-11-13 #gear #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    Edie Sunday: はじめてのDaguerreotype Achromat Art Lens

    Edie Sundayの作品の光、色、柔らかい雰囲気に魅了された私たちは、彼女にDaguerreotype Achromat Art lensを送って撮影をお願いしました。こちらでは彼女から届いた素晴らしい写真たちとともに、インスピレーションの源やこれからレンズを使う人へのアドバイスをご紹介いたします!

    2016-11-13
  • LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    2016-07-31 #gear #people ihave2pillows の記事
    LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    LomoChrome Purple XR 100-400は伝説の赤外カラーフィルム、コダック・エアロクロームおよびエクタクローム プロフェッショナル インフラレッド (EIR)フィルムに対するロモグラフィーなりの答えです。それは先代と同様に高い技術力を要求してくるものでしたが、このフィルムで撮った作品は驚きに満ちています。それではいかにしてパープルを引き出すか。そのための簡単なガイド記事です。

  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Phōtosgraphé: 動くライトペインティング

    2017-02-09 #people Teresa Sutter の記事
    Phōtosgraphé: 動くライトペインティング

    ニューヨークを拠点として活動する写真家 Lucea Spinelli。彼女が作り出したのは、いつまでも眺めていられそうな光の動きを捉えた不思議な動画。

    2017-02-09
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    2016-10-28 #people Lomography の記事
    Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    香港の撮影クラブ・AllionZのメンバーであるAndrew Yungは友達と山歩きをするのが趣味で、バックパッカー をしながら53か国も訪れたそうです。日本を訪れた彼は、Petzval 85で燃えるように赤く染まった森の風景を写してくれました。

    2016-10-28