La Sardina DIYプロジェクト アーティスト - ユン・ルーとLa Sardina DIY

2013-01-10

モデルとして活躍するユン・ルーさんは旅行が大好きだそうです。
そんな彼女はよく、周りの環境の影響を受けた夢を見るらしいですよ。
そんな彼女がカスタムしてくれたLa Sardinaにはどんなストーリーがあるんでしょうか?
さぁ、いっしょに見てみましょう!

Yunn Ru with her “Woods And My Moo”, her La Sardina DIY customization.

La Sardina DIY プロジェクトに興味をもったキッカケを教えて下さい。

ずっと写真が好きで、ロモグラフィーの Diana が最初のカメラでした。私がLa Sardinaをデザインする機会を頂いたときに、やるしかないなって思ったんです。だってそうでしょ?
この機会をくれたロモグラフィーマレーシアと、こんな素敵で天才的な商品をデザインしてくれたロモグラフィーにホントに感謝しています。

La Sardina DIY を見た時の第一印象を教えて下さい!

最初にこのまっ白なLa Sardinaを箱から取り出したとき、「うわぁ!すっごいカワイイ!このまっ白なままでもいいなぁ。」って思いました。
でも、手に取ってみて、だんだんと愛着がわいてきたら、やっぱり自分だけのものにしたくなっちゃっいました。じっさいに、このデザインは自分らしさを表現できたと思います。私の人となりや、人生観なんかが表現できてるんじゃないかな。いつも自由でいたいし、La Sardina DIYといっしょに、好きな時に旅に出て、新しい発見がしたいですね。
いっぱい写真を撮ってきますから、待ってて下さいね。

どんなテーマで La Sardina DIY をカスタマイズしましたか?コンセプトなんかも教えて下さい。

私がデザインしたLa Sardina DIY「Woods and My Moo」は、ハーモニーの女神だと思ってます。ロモグラフィー って地球を愛することがテーマだと思うんです。自然だったり、私たちの身の回りの環境だったりそういったものすべての瞬間を捉えようって。私にとって写真っていうのも、幸せや忘れられない思い出を残すための、かけがえのないものなんです。
カメラをデザインするには勇気が必要でした。そして、このカメラのテーマには、隠喩的に、実はいろんな生命が協力し合って生きているというものにしました。自分とは別のものや、馴染みのない場所にくっついたり、離れたりしている様子です。でも、私たちの周りや、環境、人間、野生、それ以外のものにあるちがいっていうものも、それぞれがハーモニーになっているんだと思います。
だから、この瞬間を生きていてほしいし、地球を愛してほしいと思います。

普段はどんなところでインスピレーションを得ますか?

その時にどこにいるかによりますね。職業柄しょっちゅうあちこち飛び回っているので。そんな時もカメラは常に持って行きますね。カメラで撮影したスナップ、いった場所、出会った人そういったものが私にインスピレーションをくれます。だから、もしアナタが私が写真を撮っているのを見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね。あと、ロモグラフィーやアート、音楽、映画、食べ物、そして文化からもよくキッカケをもらいます。そしてロモグラフィーの文化である「共有」なんかもそうですね。
La Sardina DIYをこの手にしてから、また新しいストーリーがはじまったところです!

La Sardina DIY にこめたメッセージを教えて下さい!

私の人生におけるルールなんですけど、いつも愛をもって、充実した人生を送りたいんです。自分自身や周りの人を愛するってこと。神様への感謝を忘れずに、そして私たちの故郷である地球を愛しましょう。

Yunn Ru posing with her La Sardina DIY camera after the customization!

La Sardina DIY をカスタマイズする上でオススメのテクニックはありますか?

実験的に、そして自分のアイデアを思いっきりぶつけてみることです。
最終的には、La Sardinaがあなたとあなたの価値観を表現してるってわかると思います。でも、まずプランをたてて、それにそって材料を切ったり、大胆に貼付けたりしましょうね!

インタビューにご協力頂いてありがとうございました!

ユン・ルーさんが作業している様子が気になる方は、 Facebook ページ をチェック!
彼女の最新作の情報を見れますよ!

自分エディションのLa Sardina DIYをデザインしてみたくなった方は今すぐショップページへ!

2013-01-10 #people #malaysia #artist #creative #model #do-it-yourself #celebrity #lomoamigo #la-sardina-diy-project #yunn-ru eva_eva の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    2016-08-31 #gear #ニュース Lomography の記事
    イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    とうとうミステリープロダクトのベールがはがされました。クラウドファンディングに舞い戻ってきたのは、コンパクト、丈夫そして自動。 Lomo’Instant Automatは目まぐるしい日常を支える心強い機能がいっぱいのインスタントカメラです。初心者の方にはもちろん、プロの方も驚きの仕上がりでストレスなく楽しめます!9月6日(火)よりはじまるMotionGalleryでのプロジェクトにて、最大35%割引で「いま」を「いま」創り出すインスタントカメラをGETしましょう!

    2016-08-31
  • CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    2017-03-16 #ニュース #people Jill Tan Radovan の記事
    CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    ccwuはロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みなので、名前を聞いたことがある方もいるはず。台北・台湾を拠点とする彼は、いつもその素晴らしい作品で非凡な才能を証明してきました。ccwuのような才能溢れる写真家とNew Russar+ Lensが出会うと、どんな素晴らしい化学反応が起こるのでしょうか?覗いてみちゃいましょう!

    2017-03-16
  • 若き女性フォトグラファー Marine Toux: Analogue Women

    2017-03-08 #people mpflawer の記事
    若き女性フォトグラファー Marine Toux: Analogue Women

    Marine Toux は若きフランス人女性フォトグラファー。そんな彼女を国際女性デーに紹介できて私たちもとっても嬉しいです!フェミニズムに対する考え方や、写真の世界で女性として生きていくことについて語ってくれました。

    2017-03-08
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    2016-10-28 #people Lomography の記事
    Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    香港の撮影クラブ・AllionZのメンバーであるAndrew Yungは友達と山歩きをするのが趣味で、バックパッカー をしながら53か国も訪れたそうです。日本を訪れた彼は、Petzval 85で燃えるように赤く染まった森の風景を写してくれました。

    2016-10-28
  • 魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    2016-07-23 #people bgaluppo の記事
    魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    学校の卒業制作で取り組んだ「特殊効果フィルムを作る」というプロジェクトが、国際的なビジネスへと成長することを誰が想像していたでしょうか。Revologの創業者であるハンナ・プリビッツァーとミカエル・クレブスはまさにそれを体現した二人です。ウィーンを拠点にアナログ写真に情熱を注ぐフォトグラファーである二人が創業したフィルム会社、Revolog。ここまでの道のりを伺ってみました。

    2016-07-23
  • ピギーポイントってなあに?

    2016-07-01 #ニュース ciaoannacotta の記事
    ピギーポイントってなあに?

    ロモホームに加入した時や、ニュースレターを読んでいるとよく見かける「ピギー」という言葉。ピギーって…ブタのこと?ピギーは確かにブタのことを指しますが、ロモグラフィーのピギーはお買い物ポイントのことを指します!ピギーをゲットする方法は様々。ピギーをゲットしてお得なロモライフをお送りください!

    2016-07-01
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

    2017-03-07
  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

    2016-07-20
  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    2016-08-09 #gear #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Haruka Yamamoto

    フォトグラファーの山本春花さんはフィルムカメラで女性ポートレートを中心に撮影されており、毎月更新されるブログではポートレートシリーズ「乙女グラフィー」を発表されています。今回は前回に引き続き、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影して頂きましたが、使用する絞りプレートを変えて撮って頂きました。その絞りプレートは発売予定の「ハート型、星型、雪の結晶型、ダイヤ型」の4種類のスペシャル絞りプレート。東京の街中で撮影されたシルキーな写真の中でふわりと輝く雪の結晶やハートは、夢か現実か分からなくなるような儚さと美しさを兼ね備えています。

    2016-08-09