Lomography Time Warp: 1990年代

さぁ、またまたタイムトリップの旅に出ました。次の行き先は膨らんでは沈むバブルガムポップの90年代。コミュニティーの人たちがこの時代に送った、クレイジーな人生を覗いてみよう!

オー、ベイビー、ベイビー!この頃はデニムのオーバーオールとバギーパラシュートパンツがが若者たちの間で大流行。ボーイバンドの安っぽいダンスから、ロリータ風の先駆者、ブリトニースピアーズまで、90年代にはちょっとふざけた感じの文化が広まった。コミュニティーのメンバーが、90年代に何をしていたのかチェックしよう!

Credits: carmenismtbrambosthomas68jimjimmkleeblatt & marant69

写真に込められたストーリー

Credits: carmenism

1997年、 carmenism がドイツへ初めての旅行に行った時に撮影した写真。当時9歳。

Credits: jojo8785

1994年、 jojo8785 が弟に変な格好をさせて遊んでいる写真。

1990年に、 zoezo が兄弟と、動物園に行く前にふざけているときの写真。

この輝かしい時代に撮影された素敵な写真をお持ちですか? Track Back to the Past コンペティションにご応募してクールな賞をゲットしましょう!

2012-11-11 #lifestyle #vintage #analogue-photography #90s #past #time-machine #timewarp kazarareta の記事
翻訳 54070

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

  • 17歳のキューブリックが撮影した写真

    2017-10-03
    17歳のキューブリックが撮影した写真

    スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Simple Use Film Camera × クリエイティブオフィス 301 代表 大谷省悟

    2017-05-19 trifivy の記事
    Simple Use Film Camera × クリエイティブオフィス 301 代表 大谷省悟

    企画とデザインを中心としたクリエイティブ・チーム 301を2014年に立ち上げ、その代表を務める大谷 省悟さん。アートから食事まで何でも仕事に繋げてしまうストイックでクリエイティブな大谷さんの生活を Simple Use Film Camera のレンズから覗いてみましょう!

  • 柔らかい色とベトナムでの生活:vunhat.anのフィルム写真日記

    2018-01-10 #culture #people crissyrobles の記事
    柔らかい色とベトナムでの生活:vunhat.anのフィルム写真日記

    柔らかい色や日差し、日焼けた肌、ざらついたフィルムの質感の向こう側に、旅行では覗くことのできないベトナムを垣間見ることができます。

  • 2017年11月のトレンド写真

    2017-12-01 refallinsasaki の記事
    2017年11月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年11月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを大発表!いよいよ年末ですが、写真で今年の秋の出来事を振り返ってみましょう!

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【イベントレポート】写真で振り返る CP+ 2018

    2018-03-26 refallinsasaki の記事
    【イベントレポート】写真で振り返る CP+ 2018

    パシフィコ横浜で4日間にわたり行われた「CP+(シーピープラス) 2018」が今年も無事に終了しました!今日は撮影した写真と一緒にイベントの様子を振り返ってみましょう!

  • 色とりどりの刺繍とポートレート:Victoria Villasana

    2018-01-11 #culture
    色とりどりの刺繍とポートレート:Victoria Villasana

    メキシコ人テキスタイルアーティストの Victoria Villasana。彼女はアーティストや歌手、政治家などのビンテージ・ポートレートにカラフルな刺繍を施すアーティストです。ニーナ・シモンやフリーダ・カーロ、エリザベス女王など、時代を彩るアイコンたちを彼女の手でまた違った形の作品に生まれ変わらせます。

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。