初期ロット製造中!Belairがもうすぐ日本に到着

12月のお届けを予定しているBelairの第一便ですが、まずはBelairのJetsetterの初期ロットが出来上がってきたようです。そしてついに、倉庫まで到着したとのこと。日本にももうすぐ到着するかも!

噂によると、本日倉庫から各国に数台づつ出発するとのこと。日本には来週早々には到着すると思われます。本物を見るのが待ち遠しいですね!もしかしたら、 Lomography Gallery Store Tokyo にて早めにお披露目できるかもしれません。詳細が決定いたしましたらまたアップデートいたしますので、お楽しみに!

あなたのご注文商品をお待ちの間、しばしスティービーワンダーの「Signed, Sealed, Delivered」をお楽しみください:

あなたはまだBelairをご注文していませんか?ご心配なく、まだオンラインショップにてプレオーダーをお受付中です。現在ご予約頂きました皆様は、" 定価の15%OFF+フィルム1パック(3本入り)プレゼント " の特典を手にすることができます。お早めに オンラインショップ であなたの Jetsetter または City Slicker をご予約ください!

Belairについて詳細を知りたいですか? 機能, インタビュー 写真ギャラリー 等、記事をマガジンにたくさんご用意しています。

2012-11-09 #ニュース #ビデオ #camera-shipping #preshipment #belair-camera #bel-air #pre-shipment lomography の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 東京クルーズ

    2015-06-05 #gear ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 東京クルーズ

    クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて現在支援を募集しているNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lens。焦点距離58mm、ぐるぐるボケの渦巻き具合を調節可能な新しいPetzvalレンズです!プロトタイプが日本に到着したので、ロモグラフィージャパンのスタッフでテストしてみました。

  • Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    2015-11-13 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    韓国出身のフォトグラファーSASU TEIさん。日本と韓国でファッションやコマーシャルフォトの分野で活躍されています。彼がPetzval 85 Art Lensで写し出した写真は、幻想的で独特な世界観を放っています。日本で撮影されているのにも関わらず、なんだか日本ではない別世界のように感じる写真たち。日本人が今まで着目してこなかった日本の良さを、SASU TEIさんの作品から教えられたような気がします。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • ギャラリー: 日本の夏の景色

    2015-07-15 ciscoswank の記事
    ギャラリー: 日本の夏の景色

    7月も中旬に差しかかり、もうすっかり夏ですね!毎日暑い日が続いていますが、外に出ないで太陽の下で輝く被写体たちを写真に収めないでいるのは勿体ない!日本の夏を写した写真を見て、インスピレーションを得たら、今すぐカメラを持って飛び出そう!

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

  • LomoAmigos: Trevor Williams

    2016-03-05 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: Trevor Williams

    Trevor Williamsは日本を拠点に活動する写真家。岡山で商業用の写真と映像のサービス「TDUB PHOTO」を運営しています。「シャッターボタンでできることなら何でも好き」という彼は、エキセントリックなライトペインティングからムーディーなフィルム写真のスナップまで、様々なスタイルの写真を巧みに生み出しています。そんな彼にワイドサイズの写真が撮ってすぐに楽しめるインスタントカメラ・Lomo'Instant Wideをお貸出しし、お得意のライトペインティングを行っていただきました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 新登場: Lomo'Instant Wide

    2015-10-13 #ニュース #gear Lomography の記事
    新登場: Lomo'Instant Wide

    過ぎし日のポラロイドのように、撮ってすぐにワイドサイズの写真に残せたら・・・そして想像力あふれるユニークな撮影がインスタント写真で楽しめたら、どんなに素敵なことでしょう!そんな夢を実現するのがLomo’Instant Wideです。初心者でも使いこなせる自動露出のオートモード、シャッターリモコン機能付きレンズキャップ、長時間露光と多重露光、フラッシュ用のカラーフィルターなど、Lomo’Instant Wideは全てが革新的。そして創造性に溢れています。

  • 【ワークショップレポート】11/7(土) LOMO × snap! × ポパイカメラ 高校生限定!LC-A+ワークショップ

    2015-12-10 #ニュース #people ciscoswank の記事
    【ワークショップレポート】11/7(土) LOMO × snap! × ポパイカメラ 高校生限定!LC-A+ワークショップ

    11/7(土)、snap! マガジン、ポパイカメラ、そしてロモグラフィーというフィルムカメラに情熱を注ぐ3社がタッグを結成!初めての合同開催によるLC-A+ワークショップを開催しました!今回のワークショップの参加条件は「高校生であること」。最近の若い子たちは、フィルムカメラLC-A+に一体どんな反応を示したのでしょう?当日の様子をレポートします!

  • 【募集終了】HAPPY 31st BIRTHDAY LC-A! Family Trip Workshop@鎌倉

    2015-06-01 #gear #ニュース ameli124 の記事
    【募集終了】HAPPY 31st BIRTHDAY LC-A! Family Trip Workshop@鎌倉

    ※本企画は定員に達したため募集を締め切らせていただきます。何卒ご了承のほどお願い致します。 LC-A Familyと鎌倉へショートトリップ!コンパクトな私たちの愛すべき相棒、Lomo LC-A が6月19日に31歳になるのを記念して、都内からほど近い美しき古都・鎌倉で6月20日(土)にワークショップを行います。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。

  • First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    2016-04-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    パリを拠点に活動しているAnna Rakhvalovaは、人が輝くその瞬間(トキ)を写す才能を持ったフォトグラファーです。彼女が撮るポートレイトは、その人の魅力がもっとも輝くアングルと明るさで表現されています。さて今回新しく誕生したDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは、果たして彼女の期待を上回ることができたのでしょうか?

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。