私がロモを始めたワケ:フォトジャーニー

1

2007年を振り返ると、懐かしい思い出ばかり。ちょうどロモグラフィーを始めて、いろんなことを学ぶことが出来た年。発見も多かったし、本当にいい写真の勉強になった年。そんな一年から私がロモをどんな風に始めたかを紹介します。

Credits: gelagoo

ロモを始めて知ったのは、実は世界の裏側から。いろんなテレビや雑誌や、インターネットなどからいろんな情報が流れてくる今日この頃。友達たちからもいろんな噂を聞いて、ロモが流行っていることも母国の友達から聞いた。その時はまだまだ大学の勉強で忙しかったし、アルバイトだってあったからなかなかそんないろんなことには手を出せなかった。けど、やっと時間ができて落ち着いたとき、ちょっとロモグラフィーを色々調べ始めて、初めてこんな楽しいコミュニティーがあることも知った。

Credits: gelagoo

1980年代に生まれた私は、生まれ育ってきた時からずっとフィルムで写真を撮ってきた。2004年にはコンデジも買ってもらい、当時若かった私はアルバイトも出来てなかったので、ブログなどに載せる写真ぐらいだったら、そのコンデジでちょうど良かった。だけど、その後ロモグラフィーと出会って、だんだんその魅力にひかれ、コンデジを机におき、フィルム写真を撮ることに戻ることを決心した。

まずはカメラがないと!ということで、CFNホルガ120と、 フィッシュアイ1 を購入。

買ったはいいものの、初心者だった私。今思えばもっといろんな記事やレビューを読んでおけばよかったなぁ!って思う。使い始めはどうとったら良いのかあまりわからず困ったもので… これから始める人はロモグラフィーに沢山のレビューがあるから、読んでみるといいと思います^^

Credits: gelagoo

最初の半年はホルガを買ったので、ブローニフィルムで撮り始めていました。今でも覚えてるのが、友達数人と色々試しながら撮っていた写真たち。全然うまく撮れないもので、そのころなんかクロスプロセスなんて言葉知らなかったし、本当に思うように撮れなくて悔しい思いをよくしていた。(当時はずっとカラーフィルムを使っていた) 何度も辞めようかなぁとも思ったし、それでもまたカメラを拾って撮り続けた。友達や掲示板からヒントももらって、やっとちゃんと思う通りに撮れたのが、自分が住んでいる州議事堂にて。そのとき初めて自分の思うように写真が撮れて本当に嬉しかった。特に白黒フィルムを使い始めて、その時は本当にフィルムに対する新たな気持ちが生まれたのがしっかり感じられた。

Credits: gelagoo

その後、トイカメラをちょっとお休みして、今度は一眼レフを使って撮ってみよう、ということでキャノンのAE-1を手にして35mmフィルムをもっと撮ってみた。そんな感じで私のフィルムライフは続いていき、中判、プリント、いろんなことを今日まで経験してきた。

Credits: gelagoo

正直、ロモグラフィーなしでは今日までフィルムを撮り続けて来れたかと思うと、無理だったと思う。ロモグラフィーが色々なことを教えてくれたし、ロモグラフィーがあったから今日の自分があると思う。(お世辞ではなく) ロモグラフィーを知らなかったら、今日ここまでいろんなタイプの写真のスタイルやメディアを知ることも出来なかったと思う。この世の中にはいろんなタイプの写真があって、例えばモデル写真や、広告写真、いろんな写真関係の仕事が写真業界やフィルム業界を支えているのだと思うけど、ロモグラフィーも立派なスポンサーだと思うし、いろんな面でロモグラフィーは写真業界、フィルム業界を支えていると思う。そんなロモグラフィーは私にとって大切な原点であるし、だからこうやって今でもロモグラファーとして写真は撮っているし。これからも楽しくロモグラファーとして写真を撮っていきたいし、ロモグラフィーにも成長していってもらいたいと思う。

2012-11-24 #lifestyle #cfn-120-ae-1 # gelagoo の記事
翻訳 whynotwinnipeg

他の記事を読む

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    2017-06-12 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    何年にもわたって時代を見つめ、人々の人生の転機を切り取り、一生に一度の想い出を残してくれる信頼できる相棒として愛されてきたLC-A。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラと自らの人生の繋がりを語る「LC-Aが捉えた瞬間」、第二弾はどんなストーリーが飛び出すのでしょうか!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 2017年11月のトレンド写真

    2017-12-01 refallinsasaki の記事
    2017年11月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年11月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを大発表!いよいよ年末ですが、写真で今年の秋の出来事を振り返ってみましょう!

    1
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    2017-06-04 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    Lomo LC-Aは、ロモグラフィーの始まりともいえるカメラです。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラがどのようにして自分たちの人生の一部となったかを語ってくれました。