Belairを一番最初に手に入れたラッキーな人の一人: マレーシアのGladysさん!

2012-11-24

Gladysさんはロモコミュニティーの中でとても活動的で、マレーシアでも初めてベルエアを手にしたとてもラッキーなロモグラファーです。早速彼女のコメントやベルエアに対する意見を聞いてみましょう!(一番最初に手にした感想なども★)

Gladysさんが初めて Belair X 6-12 Jesetter を手にとった瞬間!

Gladysさんがロモグラフィーから連絡を受けて、 Belair Jesetter camera の初期モニターにマレーシアの中で選ばれたと聞いた時彼女はものすごい興奮したそうです!

最初 Belair Jesetter を見て触ったとき、本当に軽くてかっこいいカメラだなと思いました!他にはって?買って箱を開けてみるとレンズが二個最初から付いてくることです!ほんとにかっこいい!

それに、私中判カメラが本当に好きなんです。多分自分に一番会ってると思うんです。レトロなデザインだし、違う中判サイズを選べるし、パノラマも出来る、軽い、MXもできるし…もー!これ以上なにが必要?!って!我慢できませんでした(笑)

Gladys さん、ありがとうございました!ベルエアの写真提供も感謝します!これからもっとベルエアの写真を期待してますよ!

2012-11-24 #ニュース #x-120-gladys eva_eva の記事
翻訳 whynotwinnipeg

他の記事を読む

  • LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    2016-06-29 ciaoannacotta の記事
    LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    「フィルム写真、何で好きなの?」に対して「●●だから!」とすぐ答えられる人もいれば、「なんとなく(なんだよなぁ)」と少し悩む方もいらっしゃると思います。ここロモグラフィーはフィルム愛で溢れています。中でもLC-A+やLC-Wideを愛用している方は日常的にフィルムで写真を撮っている方がほとんど。いままでロモグラフィージャパンが出会ったLC-Aラヴァ―の方を、今日は一挙にご紹介!またあなたが街で見かけたLC-A話があれば、ぜひコメント欄に投稿してください♪

    2016-06-29
  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

    2015-10-08
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • 「シノ×バニ」でfisheyeが紹介されました!

    2015-11-05 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    「シノ×バニ」でfisheyeが紹介されました!

    篠原ともえさんとバニラビーンズのリサさん、レナさんが様々な最新情報を発信していく番組「シノ×バニ」。第29回目のテーマは「カメラ」ということで、なんとFisheye No. 2が紹介されました!

    2015-11-05
  • Petzvalと接写レンズでマクロ撮影に挑戦!

    2015-11-25 #gear #tutorials masaka の記事
    Petzvalと接写レンズでマクロ撮影に挑戦!

    Lomography Petzval Art レンズの最短撮影距離は1m。人物のポートレートにはピッタリな距離だけど、小さな被写体にもっと近付いて撮影してみたくならない?接写レンズを使えば出来るんです!

    2015-11-25
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • 12/7(月)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A 120 などのプレミアムカメラが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    2015-12-07 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/7(月)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A 120 などのプレミアムカメラが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    誰か特別な人に優れたカメラを送りたい?それとも一年間頑張った自分へのご褒美としてプレミアムカメラを手に入れたい?どちらの気分でも本日ご購入するのがとってもお得!なぜなら本日は自動露出コンパクト中判カメラ Lomo LC-A 120が20% OFFで手に入ります!その他にもロモグラフィーのプレミアムカメラが20% OFFになるので、対象カメラをこの記事で確認しましょう。

    2015-12-07
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    2015-12-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    恋人とクリスマスディナーを楽しんだり、家族でパーティーを開いたり、街中のイルミネーションを楽しんだり…イベント盛りだくさんな12月。でもちょっと待って!思い出を写真に残すためのフィルムの準備はできていますか?今日フィルムを買えば10% off で手に入りますよ!

    2015-12-04
  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

    2015-11-19
  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29