日本にもあるかも?ポルトガル式の歩道を利用した多重露光

2012-12-06

実はポルトガル式の歩道は、世界中いろんなところに存在してるんだ。
だから、こんな写真が撮りたくなってもわざわざ僕の国まで来なくても大丈夫!

Credits: saidseni

僕はパターンを利用した多重露光に魅了されてるんだ。よく使うのは “Calçada Portuguesa”と呼ばれる歩道で、リズボンのあちこちにある典型的なポルトガル式の歩道です。 “Calçada Portuguesa”は、大部分が白い正方形の石をつかって作られているんだけど、中でも一番人気なのは、黒い石が混ぜられていてすごくキレイな模様になっている道路なんだ。

Credits: saidseni

“Calçada Portuguesa”っていうのは、アートの一つと考えられていて、どうやらポルトガル人は、自分たちがかつていた場所にその形跡を残そうとしたらしい。だから、アフリカやヨーロッパ、ブラジルそしてなんとマカオみたいな遠くの国にも同じ様な歩道があるんだ!もしかしたら、あなたの街にもあるかもしれないね。だからきっとポルトガルから遠く離れた場所に住んでいる人でも、僕とおなじように"Calçada Portuguesa"を利用して多重露光ができるんじゃないかな。

Alicante, Spain.

さて、ところで"Calçada Portuguesa"を撮るときには、注意してほしいことがあります。僕もそうなんだけど、天気のいい土地にある"Calçada Portuguesa"を撮影するときには、白い石が光を強く反射しているから、露光オーバーになりやすいんだ。だから、晴れの日に僕がLC-Aを使って"Calçada Portuguesa"を多重露光のために撮影するときには、カメラのISOをフィルムの感度よりも高めに設定するようにしてます。

Credits: saidseni

そうだ、何も多重露光だけにこだわる必要はないからね。多重露光でもいいけど、スプリッツァーを使った写真だったりいろいろと遊んでみるといいよ!ポルトガル式の歩道のパターンは、どんな風にとってもかっこいいからさ(^_^)

Credits: saidseni

僕の写真のほとんどはリズボンで撮影しています。あなたの場合はどうですか?"Calçada Portuguesa"を撮影したことがあるかな?
ぜひ世界中いろんなところにある"Calçada Portuguesa"の写真を使ったギャラリーが見てみたいから、シェアしてみようよ!

2012-12-06 #gear #tutorials #film #calcada #pavement #tipster #double-exposures #multiple-exposures #portugal #quickie-tipster saidseni の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    2017-03-29 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    だんだんと暖かくなり休暇にぴったりの季節になりました!最高の休日には最高のカメラを。Lomo'Instant Automat Glassで楽しい思い出を鮮やかに記録して、ポケットに入れていつでも持ち歩こう!

    2017-03-29
  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

    2017-07-29
  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

  • ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    2017-04-14 #tutorials lomographymagazine の記事
    ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    この春はどんな風景もクラシックでレトロな雰囲気に写してくれるモノクロフィルム挑戦してみませんか?ロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた作品から、モノクロ写真のヒントを学んでみましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • 【ロモってどこで買えるの?】東京:直営店Lomography+ 編

    2017-08-10 lomographyplus の記事
    【ロモってどこで買えるの?】東京:直営店Lomography+ 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第一弾はもちろん、東京都千代田区外神田にある 直営店Lomography+ 。お店の雰囲気や、イチオシのカメラを直営店スタッフの sursurachan に聞いてみました!

    2017-08-10