日本にもあるかも?ポルトガル式の歩道を利用した多重露光

実はポルトガル式の歩道は、世界中いろんなところに存在してるんだ。 だから、こんな写真が撮りたくなってもわざわざ僕の国まで来なくても大丈夫!

Credits: saidseni

僕はパターンを利用した多重露光に魅了されてるんだ。よく使うのは “Calçada Portuguesa”と呼ばれる歩道で、リズボンのあちこちにある典型的なポルトガル式の歩道です。 “Calçada Portuguesa”は、大部分が白い正方形の石をつかって作られているんだけど、中でも一番人気なのは、黒い石が混ぜられていてすごくキレイな模様になっている道路なんだ。

Credits: saidseni

“Calçada Portuguesa”っていうのは、アートの一つと考えられていて、どうやらポルトガル人は、自分たちがかつていた場所にその形跡を残そうとしたらしい。だから、アフリカやヨーロッパ、ブラジルそしてなんとマカオみたいな遠くの国にも同じ様な歩道があるんだ!もしかしたら、あなたの街にもあるかもしれないね。だからきっとポルトガルから遠く離れた場所に住んでいる人でも、僕とおなじように"Calçada Portuguesa"を利用して多重露光ができるんじゃないかな。

Alicante, Spain.

さて、ところで"Calçada Portuguesa"を撮るときには、注意してほしいことがあります。僕もそうなんだけど、天気のいい土地にある"Calçada Portuguesa"を撮影するときには、白い石が光を強く反射しているから、露光オーバーになりやすいんだ。だから、晴れの日に僕がLC-Aを使って"Calçada Portuguesa"を多重露光のために撮影するときには、カメラのISOをフィルムの感度よりも高めに設定するようにしてます。

Credits: saidseni

そうだ、何も多重露光だけにこだわる必要はないからね。多重露光でもいいけど、スプリッツァーを使った写真だったりいろいろと遊んでみるといいよ!ポルトガル式の歩道のパターンは、どんな風にとってもかっこいいからさ(^_^)

Credits: saidseni

僕の写真のほとんどはリズボンで撮影しています。あなたの場合はどうですか?"Calçada Portuguesa"を撮影したことがあるかな?
ぜひ世界中いろんなところにある"Calçada Portuguesa"の写真を使ったギャラリーが見てみたいから、シェアしてみようよ!

2012-12-06 #gear #tipster saidseni の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!

  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • 探検しよう:アイルランドのダブリン

    2014-04-30 #world #ロケーション plasticpopsicle の記事
    探検しよう:アイルランドのダブリン

    アイルランド人の持つ幸運が、あと2、3日でわたしたちのところにやってくるの。だから今日は、わたしたちの仲間であるロモグラファーと怖いもの知らずの旅行者に、聖パトリックの日のお祝いの本場を探検することをお勧めするわ。アイルランド島と、その中で有名な都市の1つである、ダブリンをね!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo’Instant 僕のテクニック

    2014-11-13 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant 僕のテクニック

    今年クラウドファンディングでLomo’Instantプロジェクトを支援して、先週ついに僕のところにLomo'Instantが届いたんだ!様々な機能が僕を自然と実験的な撮影に導いてくれて、違ういろのカラーフィルターを使って多重露光をしたり、フィルムを排出した後にできるクリエイティブなテクニックを試したりしているよ。僕が発明したテクニックと、今度試したいと思っているテクニックをこの記事で紹介するね!

  • Horizonカメラがストリート写真に適する10の理由

    2014-05-14 #ライフスタイル jillytanrad の記事
    Horizonカメラがストリート写真に適する10の理由

    ロモグラファーならば、Horizonカメラが景色を切り取る上でとても良く働いてくれることを知っていますよね。でもHorizonカメラがストリート写真にもぴったりだって、皆さんご存知でしたか?なぜHorizonはストリート写真にぴったりなのか、10の理由はこちらです。

  • Horizonシリーズのカメラで撮影されたストリート・パノラマ写真たち

    2014-05-14 #ライフスタイル cheeo の記事
    Horizonシリーズのカメラで撮影されたストリート・パノラマ写真たち

    歩き回って、目に見る景色を写真に残しましょう。賑やかな都市でも、のんびりとした田舎街でも道を歩けばあなたの冒険は始まります。でもひとつ忘れてはいけないことが、Horizonカメラを一緒に持っていくこと!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    2015-02-25 #gear #ライフスタイル nickpage の記事
    デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    僕はニック・ペイジ。イギリスを拠点にグラフィックデザイナーをやっている。広告業界で20年間働いていたんだけど、5年前にフィルム写真に戻ったんだ。そして気づいたよ。アナログ生活こそが、仕事で毎日処理している「ピクセル単位で完璧な」画像から解放されるのに必要なものだったってね。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • アナログ生活:のんびり歩いて、日常を見つめる

    2014-05-20 #ライフスタイル inanothertown の記事
    アナログ生活:のんびり歩いて、日常を見つめる

    今年の春は、普段と変わらない日常を、楽しむことにしたんだ。簡単なんだよ:ビーチをみつけて、靴から足を解放して、のんびりする。普通の日常を感じるんだ。

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。