世界で最初のロモウォール

2012-11-26 1

ロモグラフィーはクリエイティブで革命的なことを起こすのが全て。1992年に行われた世界で初めて行われたロモグラフィーの展示会を覗いてみよう。同じように優れた何人かのアーティストがギャラリー用のスペースを要求してきたらどうしますか?そんな先が見えないような状態で見つけた希望の光。そう、この瞬間にロモウォールで写真を見せようというアイデアが生まれたんだ。

1992年に世界で初めてのロモグラフィーの展示会が行われた。学生用の小さなアパートで準備された。アーティストはロモグラフィー・ソサエティー・インターナショナルを設立した人たちの友達で、再発見された Lomo LC-A で撮影した写真をぜひ見せたいと思っていた人たちなんだ。

でもすぐに、アーティストの要求に応えるには部屋が狭すぎるということに気がついたんだ。写真を大きく引き伸ばしたいという人もいれば、インスタレーションを取り入れたいという人もいるし、中には具体的にフォーマットやインストラクションを決めていた人もいたんだ。あなたなら、どのようにして彼らに平等にスペースを与えますか?

ロモグラフィーはいつもクリエイティブで革命的なことを考えているから、最終的には素晴らしい解決策が思いついたんだ。参加者のネガを集めて、その中から選んだ写真を、決められたサイズとフォーマットで印刷をして、それらを一つにまとめて、万華鏡のように光り輝くウォールを作り上げたんだ。こうして世界で初めての ロモウォール が作りだされたんだ!

遠くから大雑把に見ると、色、明るさ、ビネット、形の全てが入り乱れて、抽象的な絵画に見える。しかし、近寄ってじっくり見てみると、ロモグラファーによって捕えられた、鮮やかで、具体的な被写体がお互いに主張し合っている。それに、ちょっと冷静になって考えてみると、この方法はとてもデモクラティックで、ロモグラフィーが全てのアナログラバーのための、ムーブメントであり、コミュニティーでもあるということが、表れている。

分かっていると思うけど、世界初のロモグラフィー展示会は大成功だったんだ。400人近くのロモグラファーが小さなギャラリースペース(たった60㎡)にぎゅうぎゅう詰めになって、巨大なロモウォールとそこに貼り付けられた写真を見に来たんだ。

この方法がどんなに有効だったかっていうのは、インターネット上だけど、20年経った今でもロモウォールが存在していることが証明しているよね。さぁ、自分のロモホーム用にロモウォールを作ろう!

ロモグラフィー、20年目の誕生日おめでとう!

*Lomography 20th アニバーサリーのページはこちら*
20周年エディションのLOMO LC-A+はこちら
20周年記念ブックはこちら

2012-11-26 #art #lifestyle #history #lomowall #exhibit #lc-a #analogue-photography #lomographers #lomography #lca #analogue-cameras #lomography-20 denisesanjose の記事
翻訳 54070

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

1 Comment

  1. mami-iraha
    mami-iraha ·

    初めてLomoにであったのが15年前ぐらい。Lomo wallを見て、自分の写真でこんなwallを作ってみたい!と興奮しLC-Aを購入した記憶を思い出しました。原点ですね。

他の記事を読む

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    2017-05-30 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは2016年のスペシャルカテゴリー『私』大賞の入賞作品を発表致します!

    2017-05-30
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『脱コンクリートジャングル』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『脱コンクリートジャングル』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『脱コンクリートジャングル』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-05-28
  • Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    2017-06-04 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    Lomo LC-Aは、ロモグラフィーの始まりともいえるカメラです。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラがどのようにして自分たちの人生の一部となったかを語ってくれました。

    2017-06-04
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • アナログ世界紀行:サラエボ、ボスニアヘルツェゴビナ

    2017-01-06 #places Lomography の記事
    アナログ世界紀行:サラエボ、ボスニアヘルツェゴビナ

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な街を紹介いたします!今日はMilica Tičerićがサラエボ、そしてボスニアヘルツェゴビナのかわいらしい街並みを案内してくれます。

    2017-01-06
  • Neptune Convertible Art Lens Systemでいつもとは違う視点から撮影してみよう!

    2017-06-04 Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemでいつもとは違う視点から撮影してみよう!

    無限の可能性に挑戦できるNeptune Convertible Art Lens Systemを活用して、建物のラインや模様を生かしたイメージを撮影してみませんか?きっとこれまで観たことのないような世界に出逢えるはずですよ!

    2017-06-04
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    2017-06-12 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    何年にもわたって時代を見つめ、人々の人生の転機を切り取り、一生に一度の想い出を残してくれる信頼できる相棒として愛されてきたLC-A。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラと自らの人生の繋がりを語る「LC-Aが捉えた瞬間」、第二弾はどんなストーリーが飛び出すのでしょうか!

    2017-06-12
  • あなたの「インスタント写真」の写真をシェアしよう!:Lomo’Instant Wide

    2016-12-04 #tutorials #ビデオ Lomography の記事
    あなたの「インスタント写真」の写真をシェアしよう!:Lomo’Instant Wide

    Lomo'Instant Wideでベストショットが撮れたら、もちろん誰かに自慢したくなりますよね。そんなときは「インスタント写真」の写真を撮ってシェアしましょう!ここでは様々なインスタント写真の見せ方をご紹介します。

    2016-12-04
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    2017-02-04 #people Ivana Džamić の記事
    実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    「夢のような景色」という言葉から、どんな風景を想像しますか?それは Dustin Adamsの写真にふさわしい表現だと言えるでしょう。スケートボードがきっかけでカメラを始めて以来、彼は素晴らしい写真を撮り続けています。

    2017-02-04
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-01
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『トライアル&エラー』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『トライアル&エラー』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『トライアル&エラー』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-05-28