世界で最初のロモウォール

2012-11-26 1

ロモグラフィーはクリエイティブで革命的なことを起こすのが全て。1992年に行われた世界で初めて行われたロモグラフィーの展示会を覗いてみよう。同じように優れた何人かのアーティストがギャラリー用のスペースを要求してきたらどうしますか?そんな先が見えないような状態で見つけた希望の光。そう、この瞬間にロモウォールで写真を見せようというアイデアが生まれたんだ。

1992年に世界で初めてのロモグラフィーの展示会が行われた。学生用の小さなアパートで準備された。アーティストはロモグラフィー・ソサエティー・インターナショナルを設立した人たちの友達で、再発見された Lomo LC-A で撮影した写真をぜひ見せたいと思っていた人たちなんだ。

でもすぐに、アーティストの要求に応えるには部屋が狭すぎるということに気がついたんだ。写真を大きく引き伸ばしたいという人もいれば、インスタレーションを取り入れたいという人もいるし、中には具体的にフォーマットやインストラクションを決めていた人もいたんだ。あなたなら、どのようにして彼らに平等にスペースを与えますか?

ロモグラフィーはいつもクリエイティブで革命的なことを考えているから、最終的には素晴らしい解決策が思いついたんだ。参加者のネガを集めて、その中から選んだ写真を、決められたサイズとフォーマットで印刷をして、それらを一つにまとめて、万華鏡のように光り輝くウォールを作り上げたんだ。こうして世界で初めての ロモウォール が作りだされたんだ!

遠くから大雑把に見ると、色、明るさ、ビネット、形の全てが入り乱れて、抽象的な絵画に見える。しかし、近寄ってじっくり見てみると、ロモグラファーによって捕えられた、鮮やかで、具体的な被写体がお互いに主張し合っている。それに、ちょっと冷静になって考えてみると、この方法はとてもデモクラティックで、ロモグラフィーが全てのアナログラバーのための、ムーブメントであり、コミュニティーでもあるということが、表れている。

分かっていると思うけど、世界初のロモグラフィー展示会は大成功だったんだ。400人近くのロモグラファーが小さなギャラリースペース(たった60㎡)にぎゅうぎゅう詰めになって、巨大なロモウォールとそこに貼り付けられた写真を見に来たんだ。

この方法がどんなに有効だったかっていうのは、インターネット上だけど、20年経った今でもロモウォールが存在していることが証明しているよね。さぁ、自分のロモホーム用にロモウォールを作ろう!

ロモグラフィー、20年目の誕生日おめでとう!

*Lomography 20th アニバーサリーのページはこちら*
20周年エディションのLOMO LC-A+はこちら
20周年記念ブックはこちら

2012-11-26 #art #lifestyle #history #lomowall #exhibit #lc-a #analogue-photography #lomographers #lomography #lca #analogue-cameras #lomography-20 denisesanjose の記事
翻訳 54070

1 Comment

  1. mami-iraha
    mami-iraha ·

    初めてLomoにであったのが15年前ぐらい。Lomo wallを見て、自分の写真でこんなwallを作ってみたい!と興奮しLC-Aを購入した記憶を思い出しました。原点ですね。

他の記事を読む

  • アナログ世界紀行:サラエボ、ボスニアヘルツェゴビナ

    2017-01-06 #places Lomography の記事
    アナログ世界紀行:サラエボ、ボスニアヘルツェゴビナ

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な街を紹介いたします!今日はMilica Tičerićがサラエボ、そしてボスニアヘルツェゴビナのかわいらしい街並みを案内してくれます。

  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

    2016-06-19
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • アナログ世界紀行: ソフィア、ブルガリア

    2017-02-03 #places Lomography の記事
    アナログ世界紀行: ソフィア、ブルガリア

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今回はMafalda Sousa (@magrifas) がブルガリアの美しい景色を、花でいっぱいの多重露光作品とともにご紹介してくれました!

    2017-02-03
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

    2017-03-07
  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノーボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    2016-09-16 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「いつでもかわいい」

    2016-09-16
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

  • 夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    2016-07-10 #places lomographymagazine の記事
    夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    夏、海沿いでリラックスしてゆったりしたくはありませんか?あなたの心を癒すビーチを世界中からピックアップ。フィルム写真と共に夏休みどこに出掛けるかプランを立てましょう!

    2016-07-10
  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22