ダブルワーミースペシャル!ピギーとセール割引が同時に使えるお得な週!(今週のみ!)

聞きました?!今とてもお得なセールがふたつ同時進行中なんです、しかも超お買い得なんです!
今7500円以上ロモグラフィーオンラインショップでお買い上げの方に無料でおまけグッズをプレゼント中です。ロモグラフィーに登録した方は最近差し上げた10ピギーも使用可能ですよ!さらにお買い得★

Credits: jonathansajoux

二つもお買い得なセール特典、そしてそれがくっついてとてもお得に★

特典 1: ピギーポイント、全員にプレゼント!

もうロモグラフィーにご登録されましたか?先週ロモグラフィー会員の皆様にはホリデーシーズンということで、10ピギー差し上げました!期限が切れる前に是非この機会に オンラインショップ にてお買い物をされてはいかがでしょうか?!

ピギーポイントってなに?

特典 2: 販売セラピー

今週、7500円以上お買い上げのみなさんにフリーグッズを差し上げています!詳しくは 特典詳細 をご覧ください。

ロモグラフィーオンラインショップへ是非お越し下さい!

2012-11-20 #ニュース #lomography-gallery-store # tomas_bates の記事
翻訳 whynotwinnipeg

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 《直営店Lomography+》クリスマスに向けてLong Shopping Hours実施!

    2017-12-13 #ニュース choko3 の記事
    《直営店Lomography+》クリスマスに向けてLong Shopping Hours実施!

    クリスマスまであとちょっと!『今年はちょっと面白いプレゼントをあげたいな』と思っているアナタに嬉しいニュース。直営店Lomography+では期間限定で営業時間を延長いたします!お仕事帰り、ちょっと遅い時間にお買物をしたい方はぜひ、Lomography+までお越しください!

  • 【大発表!】通常購入より絶対お得!Neptune Lensの全リターンの割引率を公開

    2017-05-30 trifivy の記事
    【大発表!】通常購入より絶対お得!Neptune Lensの全リターンの割引率を公開

    おかげさまでもうすぐ500万円に届きそうな勢いで支援を集めている Neptune Convertible Art Lens System。気になるけど、通常販売まで待とうかな…と考えているあなた!今日はなんと特別に、Neptune Lensをいま支援すると通常購入と比較してどれだけお得なのか、大発表します!

  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 【直営店Lomography+】スタッフ募集のお知らせ

    2017-11-08 keitauni94 の記事
    【直営店Lomography+】スタッフ募集のお知らせ

    ロモグラフィーでは現在アルバイト、正社員を大募集しています!写真やアートが好きな方、英語を使った仕事にチャレンジしたい方、様々なジャンルの仕事に挑戦したい方、何でもいいから一生懸命に頑張りたい方、、、ご応募お待ちしております!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!