我が子を撮る!

親にとっては、子どもの写真を撮るというのも使命の一つです。
そしてきっとそれこそが、子どもに与えられる素敵なギフトになるはず。

子どもって本当にカワイイですよね!
のんきで、おもしろくって、いっつも何かに夢中になってますよね。大人の世界の責任や重荷なんてものとは無縁です。でも、残念なことに彼らもずっと子どもってわけではありません。そのうちすぐに、悲しみや、お金のことやいろんな責任に追われることになります。だから、まだ彼らが若い間に、たくさんの写真を撮っておいてあげましょう。そうすればきっと、その幸せな時間を思い出すキッカケになるはずなので。
それでは、あなたの子どもの写真を撮るのに使えるいくつかのアイデアを紹介します。

地球に生まれた最初の日

子どもたちには、いろんな節目やイベントや儀式がありますが、その中でも私が個人的に一番重要だと思うのは、彼らが母親の子宮からこの世界に運ばれてきた日だと思うんです。ですので、もしあなたに子どもが生まれてくる予定があるのなら、忘れずに病院にカメラを持っていくことにしましょう。そして、生まれたての赤ん坊のスナップを撮りましょう。

とにかく近よる

赤ちゃんが生まれたら、とにかくジッと見ちゃいますよね。そしてあなたのパートナーと、この子の目はどっちに似てるなんて言い合いをするかもしれません。マクロレンズなどを使って赤ちゃんの足や手、顔を撮影してみましょう。

最高の瞬間を写真に

あなたに子どもができたら、きっと毎日急いで家に帰るようになります。そして次に来る休日が待ちきれなくなってきます。だって、休みになれば赤ちゃんといっしょに最高の時間が過ごせますもんね。そんな時も写真を撮るのを忘れずに!

老いと若いを一緒に

あなたの子どもと親との年齢のコントラストを見るのも楽しみの一つです。
人生のサイクルを見るかのようですね。その写真を撮る事によって、両親があなたが若かった頃にどんなに気にかけて、愛してくれたのかをみることができます。赤ちゃんをおじいちゃん、おばあちゃんに抱いてもらって、いっしょに写真に残しましょう。

子どもを笑わせよう

子どもを笑わせるのはそんなに難しくはありません。そう、単におバカなことをやればいいんです。でもやる価値がありますよ。江南スタイルのダンスをしてみてください。しっかり顔マネもして、踊ってみてください。そうしたら絶対に子どもが可愛らしい笑顔を引き出せるはず。そのときにも、しっかりとカメラを持って、写真に残す事を忘れずに。この世で一番幸せな瞬間ですからね。

遊んでいる姿を撮ろう

子どもがハイハイをはじめて、歩き出したり、どこかによじ上りだしたら、その後を付いていく用意をしましょう。ちゃんと疲れをとってエネルギーを貯えておいてくださいね。じゃないと子どもたちとは付き合っていけませんよ。だって子どもって疲れを知りませんからね。子どもと一緒に走っているときにも、写真を撮るのを忘れずに!

寝ている姿を撮ろう

永遠に続くかと思った遊ぶ時間が終わったら、子どもたちもさすがに疲れて眠っちゃうと思います。ベッドに寝そべって静かに寝ていますね。どんな夢を見ているんでしょうね。そしてあなたはその夢をいくつ叶えてあげる事ができるんでしょう。いくつかの国では寝ている人の写真を撮るのはよくないとされていますが、でもたまには誘惑に負けてもいいですよね。

日曜日のベストを

子ども達がドレスアップする場面もありますよね。日曜日に教会に行くときや、親戚の結婚式でフラワーガールをする時なんかがそうです。
そういう機会を逃さないように、たくさんスナップを撮りましょう!

子どもをロモグラファーにしよう

あなたのカメラを子どもとシェアして使うのに、早すぎるなんてことはありません。まだどうやって使うのかをわかっていなくても、アナログ写真というワンダフルワールドの素晴らしさを教える事ができます。そして私たちが年を取ったときには、自分の孫といっしょにいるところを、子ども達に写真に撮ってもらいましょう。

2012-12-09 #gear #tutorials #analogue #camera #children #child #tipster #lomography #advice #potraits renenob の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

    2017-06-29 #gear
    ロモグラフィーの Konstruktorがお出かけにピッタリな理由

    街の撮影ならいつでも、どこでもロモグラフィーの自分で組み立てる一眼カメラKonstruktorがぴったり!今日はその理由を素敵な写真と一緒にご紹介致します。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。

  • 4連写なら楽しさも4倍:ActionSampler

    2018-01-24 #gear lomosmarti の記事
    4連写なら楽しさも4倍:ActionSampler

    何を撮っても面白い仕上がりになる ActionSampler 。動くものを撮っても、動かないものを撮ってもOK!あなたはその仕上がりに驚くはず。シンプルでコンパクトな見た目ですが、長年のファンも多いユニークなカメラです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    2017-09-08 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    フィルムを入れ替えられるロモグラフィーの Simple Use Film Camera 。便利ですよね。最初に装填されているフィルムは Color Negative ISO 400、Lady Grey B&W ISO 400、LomoChrome Purpleですが、その他のフィルムで撮影したらどう写るのか、ずっと疑問に思っていました。

  • 自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    2017-08-09 #places
    自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    日本の風景に欠かせないものとなりつつある自動販売機。そんな日本中どこにでもある自動販売機の姿を捉えたのは、写真家の大橋 英児さん。人里離れた山の上だったり、雪に埋もれていたり、都会にひっそりと佇んでいたり、自動販売機のあるユニークな風景をご覧ください。

  • アナログ世界紀行:アムステルダム、オランダ

    2017-06-28 #places
    アナログ世界紀行:アムステルダム、オランダ

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今日はロモグラファーのAle Di Gangiがおしゃれなオランダの街をLomoChrome Purpleでいつもとは違った雰囲気に写してくれました!