もうBelairをゲットしたラッキーな人: リヤン・ユエン・チンさん

リヤン・ユエン・チン (梁渊清)さんは北京閣TVのプロデューサーであり、フリーランスの写真家です。彼もまた、中国でもうBelair X6-12カメラを手に入れたラッキーな人物の1人なんです。 彼がBelairを使った感想を教えてくれるみたいですよ〜。

リヤンさんのロモホーム: lyq1985424

リヤンさんは、 Belair X 6-12 Jesetter を世界で最初に手に入れたラッキーなオーナーです。そして、それがサイトのニュースで取り上げられたので、いろんなロモグラファーから羨ましがられているみたいらしいですよ。さぁ、それではどんなレビューを聞かせてくれるんでしょうか。どうやらBelairに一目惚れしたらしいですよ…

最初に Belair を見た時に、アンセル・アダムスが持っていたカメラを思い出しました。でも、今このブランニューカメラをこの手に持ってみて、アジアにいる他の19人のラッキーロモグラファーと同じように、僕のBelairの印象もガラっと変わったんだ。

そのときの私はちょうど、ロココ調スタイルで撮影をしていました。そこでBelairカメラをロココのセットに入れてみたら、そのきめ細やかな作りやエレガントな見た目がまるでカーテンから差し込む光を浴びているフランスのお姫様のような空気をまとっていたんです。

その姿にとても感動したと同時に私の一台目のカメラとそれと共にすごした楽しかった午後を思い出しました。

lyq1985424

2012-11-29 #ニュース #tester #belair-x #analogue-cameras #first-feeling #first-look #pioneer #120-films #social-media #belair #comment #first-view rinchy の記事
translated by keni

他の記事を読む

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    2015-02-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    Jorgen Axelvallはスウェーデン出身で現在は東京で活躍するフォトグラファー。 昨年末にLomo'Instantで彼独特の唯一無二の作品を私たちにシェアしてくれたのも記憶に新しい彼ですが、 伝説のポートレイトレンズ『New Petzval Art Lens』では一体どのような傑作を生み出したのでしょうか?彼のインタビューと共にお楽しみください。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • C.S. Muncy、LomoChrome Turquoiseフィルムでカラフルに

    2015-06-11 #gear #レビュー givesmehell の記事
    C.S. Muncy、LomoChrome Turquoiseフィルムでカラフルに

    C.S MuncyはNYを拠点に活動するフリーランスのフォトジャーナリスト。彼が今回、LomoChrome TurquoiseをテストしたLomoAmigoです。彼はフィルムを上手く使いこなし、生み出された写真は実に衝撃的でした。

  • 大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    2015-05-21 #world #ライフスタイル Kwyn Kenaz Aquino の記事
    大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    都市や大自然での生活の上に成り立つ広大な帝国を、カメラのように小さなものが表すことができるってなんて素敵なことでしょう!高い建物やとても広い場所に囲われた人々は、控えめで、撮影距離からミニチュアサイズに写っています。この記事ではそんな巨大な世界と人々との対比が面白い4つの写真を紹介します。

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Petzval Artist: Takeshi Sugaによる成人式前撮り写真

    2014-11-17 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval Artist: Takeshi Sugaによる成人式前撮り写真

    ロンドンで活躍中の写真家、Takeshi Suga(菅武志)さん。先日の一時帰国の際には展示やトークショーなど、様々なイベントをLomography+で行い、大盛況のうちに幕を閉じました。そんな菅さんが日本滞在中に行ったもう一つのプロジェクトは、なんとPetzvalレンズで成人式の前撮り写真の撮影!Petzvalの美しい描写が写し出す、一生に一度の記念の写真を菅さんのインタビューと共にお楽しみください。

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • 日本で撮影されたロモグラフ

    2015-03-10 #world #ライフスタイル #ロケーション ciscoswank の記事
    日本で撮影されたロモグラフ

    四季折々に様々な表情を見せ、地域によって全く異なる顔を見せる。でもどこも風情があるのが日本! そんな私たちの国ではどんなアナログ写真が撮影されているのでしょう?

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    2015-05-28 #people #ライフスタイル zonderbar の記事
    Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    この「アナログ写真の5つの質問」シリーズは、傑出した才能とカメラへの情熱を兼ね備えたフイルムフォトグラファーたちに5つの質問をし、かれらのアナログ写真に対する熱い思いを垣間見ようというものです。もちろん素敵な写真も忘れてはいません!今回はInes Rehbergerさんが私達の質問に答えてくれます。ブラウンシュバイク (Braunschweig) 生れの女性フォトグラファーである彼女について、この記事で詳しくご紹介します。

  • フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    2014-11-23 #gear #tipster neonlights の記事
    フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    私はたくさんの物質、大抵の腐食剤でフィルムマニピュレーションの実験をしてきました。出来上がるイメージはとっても変わっていて、時にはそれがなんなのかわからない人もいるでしょう。写真は漂白剤と洗剤の粉を混ぜ合わせた実験の結果です。

  • Petzvalレンズを使って、Yakoが京都に明かりを灯す

    2015-01-22 #people #Lomoamigos hembot の記事
    Petzvalレンズを使って、Yakoが京都に明かりを灯す

    今回は日本人のピアニスト、Yakoが、スペシャルな絞りを持つPetzvalレンズを使って京都の下町の様子を私達に届けてくれました。ティンカーベルの写真を撮りたい、という彼女の夢も教えてくれましたよ!チェックしてみてくださいね。