Be Lomo Elikon 535

Elikon 535。ぱっと見には普通のどこにでもある 35mm オートフォーカスカメラのようですが、よく見てみるとこのカメラにはそれだけではないすばらしい機能が満載だということがわかります。

ぱっと見には普通のどこにでもある 35mm オートフォーカスカメラのようですが、よく見てみるとこのカメラにはそれだけではないすばらしい機能が満載だということがわかります。
Minar 2 のマルチコーティングレンズのおかげで 535 は、冗談めいて苦学生のための LC-A だと言う人もいますが、実際それも一理あると言えると思っています。特にポジフィルムを使ったときの絶妙でな色合い、トンネル効果は出来のいい LOMO 写真のエッセンスが凝縮されています。

もう一つの興味深い特徴として、ピントと絞りをマニュアルで設定できる事が挙げられます。このカメラの場合は機能が限られてしまいますが、ロモグラファーにとって自分の機械を完全にコントロールできるというのは最高に幸せなことだと思っています。焦点距離は3つのアイコンの付いたダイアルでポートレート (1 メートル)、グループ (約 3 メートル)、建物や自然 (無限) のように設定します。絞り優先のカメラなので、適正なシャッタースピードはお天気アイコンの付いたスライダーで設定する絞りに従って決められますが、お天気アイコンでなくもちろん昔からある F 値 (16 から 3.8) を使うこともできます。カメラの底にはもう一つ、フィルム感度を ASA/ISO 50、100、200、400 と設定できるスライダーも付いています。

技術的な話は置いといて、このカメラはとても軽く、ロモグラフィーのゴールデンルール No.1 「どこに行くにもLomoをつれていこう。」 を貫くようなタイプの方にうってつけです。このカメラの目立った特徴はその浮きまくっている赤いシャッターボタンとボディーに刻まれたキリル文字と言えます。レンズカバーは Minar 2 を保護するだけでなくうっかりシャッターを切ってしまう事からも守ってくれる大変実用的なものなのです。ビューファインダーはレンズと並列ではないので、慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。多くのものと違い、なぜだか理由はわからないのですがこのカメラのビューファインダーは紫がかったピンク色がついています。他の特徴としては標準的なホットシューが付属していて、基本的にどんなフラッシュにも対応しているということ。私のおすすめはカメラの上が重くなりすぎない Colorsplash フラッシュを使う事です。三脚用のねじ穴も付いているのですが、535 にはバルブモードもタイマーも付いていないので、全く役には立たないと思います。

結論として Elikon 535 はロモグラファーとして最初の一歩を踏み出そうとしているビギナーの方でも、次々と増え続けるカメラのコレクションをさらに充実させようとしている年季の入ったベテランでも、どちらにとっても良い選択だと言えると思います。

Elikon 535のより詳しい紹介はこちらから
Elikon 535のご購入はこちらから

2009-10-28 #レビュー #elikon #minar-2 #35mm johann_affendy の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • 初めてのLC-A体験: 夢のLC-A+ RL

    2014-06-13 #ライフスタイル ekeupratama の記事
    初めてのLC-A体験:  夢のLC-A+ RL

    ロモグラフィーに参加しているすべての人々が頼もしくて魅力的なこのカメラを手にすることを夢見るでしょう。わたしにとっては今でも、このカメラを持っていることが夢のようです。

  • なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    2014-08-26 #レビュー gakurou の記事
    なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    フィルムで写真を撮っていると、なぜフィルムで撮るか聞かれることが良くある。 まぁいろいろな理由があるけど、僕にとって一番の理由はLOMOのカメラがあるからだ。 LOMOのカメラを使うということは、新しい世界を旅することと良く似ている。

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ようこそ!露模’ 即席光画機!

    2014-11-07 #レビュー gakurou の記事
    ようこそ!露模’ 即席光画機!

    さぁさぁ、ついに来ました LOMO'INSTANT!LOMOがインスタットバックで培ってきた技術の集大成ともいえるこのカメラ。LOMOのカメラが楽しいのはわかってる。でもホントのところの使い勝手はどうなのよ?ということで、その実力に迫ってみました。

  • Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    2014-04-10 #ライフスタイル chooolss の記事
    Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    Russar+で撮影された写真をもっと見て、どんな写りをするのか見てみたいと皆さん思われていることでしょう。そんな皆様に4月より通常販売を開始したロモグラファーの大のお気に入りフィルム・LomoChrome Purpleを使った写真をご紹介いたします!Russar+のすばらしい写真をチェックしてください。

  • 家族を写すLomo'Instantとの一週間

    2014-12-12 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    家族を写すLomo'Instantとの一週間

    インスタントカメラは撮ってすぐに写真が見れるので、家族や友達と過ごしているときに使うとその場がとっても和みます。元Lomographyのショップスタッフであり、現在は9ヶ月の男の子のママである増野麻衣さんにLomo'Instantを貸出し、感想を聞いてみました!見ているこちらがにやけてしまうような愛くるしいファミリーショットと共にお楽しみください!

  • ショップニュース

    驚きの変色:LomoChrome フィルムシリーズ

    驚きの変色:LomoChrome フィルムシリーズ

    自然の色をパープルのトーンへと変色させるLomoChrome Purpleフィルム、そして衝撃的なターコイズとゴールデンカラーへの変色を楽しめるLomoChrome Turquoise フィルム。Purpleフィルムは現在オンラインストアで販売しています。Turquoiseフィルムはオンラインストア限定の予約受付中!(発送予定:2015年5月)

  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    2015-01-16 #gear #tipster alienmeatsack の記事
    Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    Horizonパノラマカメラで写真を撮るのは大好きだけど、フィルムを入れていると頭がおかしくなってしまいそう?この方法を使えば、お気に入りのHorizonやスイングレンズのカメラにフィルムを入れて撮るのが楽しくなると思うよ。試してみてね。

    1
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • フェスティバルで写真を撮るコツ

    2014-04-04 #gear #tipster jillytanrad の記事
    フェスティバルで写真を撮るコツ

    カルチャー的なフェスだろうが、ロックコンサートだろうが、それに参加する事って、すっごく楽しいでしょう。すべての瞬間がおもしろくって、どんどん時が過ぎて行って、よそ見していられないよね。その時の事を、写真に撮って、永遠に忘れないようにしないと。

  • 有名な写真:1979年ペニー・スミス撮影の、ポール・シムノン

    2014-06-23 #ライフスタイル cheeo の記事
    有名な写真:1979年ペニー・スミス撮影の、ポール・シムノン

    この有名なロックンロールな写真は、『いつの時代でも、ロックンロールな写真』だって言われているんだ。ポール・シムノンがベースギターをぶっ壊しているこの写真は、誰が見てもそう思うよ。

  • Sprocket Rocketカメラと、LomoChrome Pupleフィルムで美しいフュージョンを!

    2015-01-28 #gear #tipster tomiloveslomo の記事
    Sprocket Rocketカメラと、LomoChrome Pupleフィルムで美しいフュージョンを!

    この記事では、どのようにすればあなたのSprocket RocketカメラとLomoChrome Purpleフィルムで美しい一枚を撮れるか、こっそりとそのコツをお伝えします。