モスクワとニューヨークにて行われた、ロモグラフィー初展覧会

夢を実現させたとき、人は次の目標をもち、それに向かって突き進む。ロモグラフィーもそんな人たちによって出来た会社です。初のロモウォールを使って大成功した展覧会の後、ロモグラフィーソサエティ・インターナショナルは名案を思いつきました。アメリカとロシアとで展覧会を開こう!何万枚ものロモ写真が世界で繰り広げた、ロモヒストリーを紹介します!

1992年に開かれた 初のロモウォール を使った展覧会の夜、ロモグラフィーソサエティ・インターナショナルの会長は既に次のイベントを考え始めていた。そう、もっと大きな規模の展覧会のことを。

冷戦の名残が残りつつあったアメリカ合衆国とソビエト連邦。そんな両国間の隙間を埋めることができるだろう、と思い企画されたこの次の展覧会。ロモグラフィーソサエティ・インターナショナルはオーストリア政府の協力を借りて、この計画を進めて行った。

1,000本以上の35mmフィルムが使われ、40,000枚以上の写真が現像された。アメリカとソビエトの両国のロモグラファーたちによって写真は創られ、そのうちの10,000枚はニューヨークで撮影され、ソビエトにて展覧会を行った。その次の日にはニューヨークで展覧会が行われ、そこで使われた写真は、言うまでもなくモスクワで撮影された10,000枚に及ぶロモ写真だった。

そんな素晴らしい功績を残したロモグラフィーソサエティ・インターナショナル。その後ロモオプティカルに足を運び、ロシア製LC−Aの制作、そしてロモヒストリーを得て今に至る。

*ロモグラフィーの20周年記念サイトに是非お越し下さい。*

11/30(金)~12/2(日)の期間中、20周年アニバーサリーキャンペーンを実施中! 詳しくはこちらをご覧ください

2012-12-02 #ライフスタイル #lca #lc-a denisesanjose の記事
翻訳 whynotwinnipeg

他の記事を読む

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    2016-01-06 #world #ニュース lomographymagazine の記事
    ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    待望の新作 スター・ウォーズ/フォースの覚醒、みなさんはもうご覧になられましたか? なんとこの映画はKodakのフィルムを使って撮影されているのです。倒産の危機にあったKodakを救ったスター・ウォーズ、そんな話をきいたらますますファンになっちゃいますね。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LomoAmigo: ミュージシャンObi Blanchega、LC-A 120を使う

    2015-08-13 #people #ニュース #ライフスタイル #Lomoamigos zonderbar の記事
    LomoAmigo: ミュージシャンObi Blanchega、LC-A 120を使う

    ミュージシャンであるObi Blancheは、2013年にロモグラファーとなり写真の世界にどっぷりと浸かることになりました。それ以降、彼はロモグラフィーの最新カメラに常に興味を持ち続け、その中でも特に彼を惹き付けたカメラがLC-A 120です。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ロンドンに入りては

    2015-06-11 #world #ロケーション jporacion の記事
    ロンドンに入りては

    見知らぬ事物との出会いが、旅を忘れられない体験にする。旅先では、土地の雰囲気、人や文化も、勝手知ったる故郷の慣わしとは、また違うもの。フィリピンからやって来た私にとって、イギリスは未知で満ちていた。その中でも際立っていたのが、ロンドンの町だ。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Petzval 85 Art Lens: 新しい試みの提案

    2015-10-02 #gear #レビュー #テクニック sikakuipanda の記事
    Petzval 85 Art Lens: 新しい試みの提案

    こんにちは!Lomography+のショップスタッフのふーたです。 皆さんはPetzval 85 Art Lensをどのように使っていますか? やっぱりアナログカメラに付けて?それともフルサイズデジタルカメラ?もしかしてAPS-C?

  • アナログでやりたいことリスト:1月 - フィルターとマスク

    2015-09-11 #world #ライフスタイル #テクニック Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:1月 - フィルターとマスク

    2015年の初め、毎月1つずつやろうと決めたプロジェクト。1月はカメラのカスタマイズに挑戦しました。写真をもっときらっきらにしたかったら、レンズの前か後ろに何かを取り付ければいいのです。今回はどちらもやってみました。

  • 三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    2015-04-13 #gear #テクニック hodachrome の記事
    三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    LC-A+を三脚に取り付けると、カメラの底の部分と三脚の設置部分が固定されるため、多重露光用のMXスイッチを操作するのが難しくなります。なので、三脚を用いた多重露光がしたい場合は撮影ごとに三脚から取り外す必要があり少し面倒でした。そこで、それを解決する方法をいくつか考えてみましたのでご紹介します。ちょっと強引な方法もあるので誰にでもできるものではないのですが、機会(そして機械)があったらトライしてみてください♪

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。