Belairレビュー : オランダから

2012-12-05

忍耐は美学の一つです。
そんな美学を数週間守り通し、ついにBelair X6-12カメラを手に入れたロモグラファー達が、ここオランダにも誕生しました!

何かが届くのを待っているときはドキドキしますよね。
クリスマスプレゼントみたいに、玄関先に届くまで何がやってくるのかわからないときのワクワク感はたまりません。
数週間前に、オンラインのプレオーダーの初日に注文していただいた方の手元についにBelairが到着しました。そして先週の終わり頃から、世界中からBelairで撮った写真がサイト上にも登場していますね!どうやらオランダのロモグラファーたちも、玄関先に置いてあった小包を発見したようです。
そんなラッキーな人たちが、Belairをじっさいに使ってみてどうだったのか気になりますよね!

ロモグラファー Petra

次のスチープパンク カンファレンスはいつだったかな?こいつを一緒に連れていきたいんだ!このカメハメハな最高のカメラは、蛇腹カメラというヴィンテージ感のある見た目だけど、このモダンな時代のコンパクトカメラのようなテクニカルな技術が秘められているんだ!
露出計やフラッシュ、そして6×12サイズのフレームなんて天からの賜物みたいだね!

ロモグラファー Merel

このカメラはビック!文字通りな意味と比喩的な意味でもね。カメラが届いた時にはおもわず圧倒されちゃいました。このカメラは、とんでもなくパンチのきいたカメラに間違いないね!

ロモグラファー Niels

Belairはとっても軽いくて、メガサイズな写真がとれるベヒモスね。そう、6×12サイズの写真を120フィルムで撮れる、しかも自動露出よ!めんどうなことをお任せにできるなんて最高だね!

ロモグラファー 兼 ロモアミーゴ Nout

Belairの第一印象は想像してたよりずっとステキだったね。みんながこのカメラを手に入れたときにも、同じような気持ちにしてくれるはずだよ。
私はすぐにでもクローゼットからチャーリー チャップリンの変装道具を取り出して、そのオールドファッションを束ねている黒いテープの下に隠れたい気分でした。

Credits: mrmaart

ロモグラファーの NoutMerel はBelairの動画まで撮ってくれました!

Noutのムービー


Merelのムービー

Noutは ロモグフラフィー ギャラリーストア アムステルダム で開催された20周年記念パーティーでさっそくBelairをテストしていました。フラッシュなしで室内で撮影するのは、たとえ自動露出のカメラを使ってもトリッキーになってしまいます。そこで彼は、 Lomography Ringflash をBelairに取り付ける方法を発見しました。そのテクニックは こちら から見ていただくことが出来ます。

MerelもすぐにBelairにフィルムをいれました。そうして撮影した作品をアルバムにしてシェアしてくれています。そのアルバム dit albumpje も、彼女の Belairレビュー といっしょにチェックしてみてくださいね!

もう予約はしましたか?
Belair X 6-12は現在2013年1月出荷予定のご予約をお承り中です。
ご予約はこちらから

2012-12-05 #ニュース #ビデオ #nederland #belair #kamiraze #sjaaknout #marije #belairx612 #first-glimpse #merelgroebbe mrmaart の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • 【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide

    2016-06-21 #gear hodachrome の記事
    【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide

    ロモグラフィーから昨年下旬に発売されたインスタントカメラ「Lomo’InstantWide」を私hodachromeが使ってみました。このカメラは、多重露光(MX)などさまざまな撮影機能に加え、アクセサリーやレンズバリエーションも豊富で話題のカメラなのですが、今回はhodachromeらしく多重露光を駆使した撮影をメインにいろいろ試してみましたのでぜひその作例を解説と共にご覧ください♪

    2016-06-21 3
  • [LomoAmigo] Jupiter 3+ レンズの魅力をHamish Gillが写し、そして語る

    2016-07-07 lomographysoholondon の記事
    [LomoAmigo] Jupiter 3+ レンズの魅力をHamish Gillが写し、そして語る

    Hamish Gillはイギリスを拠点に活動するフォトグラファーで、コンパクトカメラやレンジファインダーそしてレンズのレビューを自分のブログにあげています。そんな彼に今回は数量限定で再入荷したJupiter 3+レンズを渡し、撮影をしてもらいました。

    2016-07-07
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ハーフ・アンド・ハーフ: 分割写真のテクニック

    2016-12-29 #culture lomographymagazine の記事
    ハーフ・アンド・ハーフ: 分割写真のテクニック

    離れてみたり近づいてみたり、多重露光に挑戦したり、ハーフフレームのカメラを使ってみたり…ここにご紹介する分割を利用した写真でクリエイティビティを刺激したら、面白い被写体を見つけに街に飛び出そう!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26
  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

    2016-05-10
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 2016年8月のトレンド写真

    2016-09-01 #ニュース lomography の記事
    2016年8月のトレンド写真

    8月もロモグラフィーのコミュニティーにはたくさんの写真が投稿されました!そのなかから、ベストに選ばれた最高の写真達をご紹介いたします。あなたのお気に入りがみつかるか、是非覗いてみてください。

    2016-09-01
  • First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    2016-04-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    パリを拠点に活動しているAnna Rakhvalovaは、人が輝くその瞬間(トキ)を写す才能を持ったフォトグラファーです。彼女が撮るポートレイトは、その人の魅力がもっとも輝くアングルと明るさで表現されています。さて今回新しく誕生したDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは、果たして彼女の期待を上回ることができたのでしょうか?

    2016-04-09
  • カメラ特集:無地のガラス製ファインダー

    2016-07-13 #gear sirio174 の記事
    カメラ特集:無地のガラス製ファインダー

    カメラのファインダーについてマニアック、しかし大変充実した記事をご紹介!この記事では無地のガラス製ファインダーつきカメラと、マイクロプリズム・スポットやスプリット・イメージのようなフォーカスエイドが無いカメラ(ただしレンジファインダー機を除く)の違いについていくつかご説明します。

    2016-07-13
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • タイ語で「カメラ」を意味する言葉を名にする男がDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影

    2016-05-15 #gear #ニュース #people Lomography の記事
    タイ語で「カメラ」を意味する言葉を名にする男がDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影

    彼の名はGongtairoop。Gongはタイ語で「カメラ」を意味します。そしてこの名は彼にとって宿命といえるでしょう。炸裂する若い才能と19世紀から甦ったレンズの化学反応をご覧ください。

    2016-05-15
  • 新登場: Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-04-06 #ニュース #ビデオ #gear Lomography の記事
    新登場: Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    この時がくるのをうずうずしながら待っていました…発表します、新作レンズ開発のためにロモグラフィーがクラウドファンディングに舞い戻ってきます!今回は世界初の光学レンズにインスパイアされ、写真の持つ魔法を19世紀から呼び戻し、幻想的な像を映し出す真鍮レンズ。その名も、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens!

    2016-04-06
  • 生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    2016-07-16 #gear hodachrome の記事
    生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    今月は富士フィルムの使い切りカメラ「写ルンです」がこの世に生まれて30周年となります。この長年愛されてきた名機の生誕を祝い、いろんなイベントが予定されていますが、今回私はhodachromeらしく多重露光にフィーチャーした写ルンですワールドを紹介したいと思います。この魅力的な使い切りカメラを使った多重露光についての説明を画像とともにごらんください♪

    2016-07-16