フラッシュを使ってBelair写真をプロ級の仕上がりにしよう

やっとBeliarが予約していた方々のもとに届き始めたので、フラッシュを使った実験をしてみようと思いました。ぜひこの写真を見て、Beliarでプロフェッショナルなポートレイトを撮るときの参考にして下さい。

Crisp clear faces with the Belair with flash

時が経てば経つほど、 Belair への愛は深まるばかり。北半球には冬が訪れ、日は短く、夜は長くなっていく。こんなときにBelairがあれば、どんな楽しいことができるだろうか?

ロモグラフィーのフラッシュを手に撮って撮影を始めよう。家の中でもいいし、もしその気があったら、外に飛び出そう!Belairは Fritz the Blitz 2.0Diana F+ FlashColorsplash Flash 等に対応してます。

2012-12-04 #gear #tutorials #belair-x-6-12 #tipster #portrait-photography #flash lomography の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • 【満員御礼・受付終了】 平間写真館 x Lomography  スペシャルワークショップ開催!

    2015-11-27 #people #ニュース deco の記事
    【満員御礼・受付終了】 平間写真館 x Lomography  スペシャルワークショップ開催!

    写真家 平間至さんとロモグラフィーのコラボレーション! LC-A+と新商品Lomo'Instant Wideを使ったスペシャルワークショップを開催いたします! 平間至さんと一緒に撮影ができるだけではなく、今回はスタジオを使用して新商品Lomo'Instant Wideでのポートレイト撮影も体験できる盛りだくさんの内容です。

  • Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    2015-08-27 #people zonderbar の記事
    Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    Michael Fiukowskiにとって、New Petzval 85 Art Lensでの撮影は哲学がある。マニュアルフォーカスが彼をより実験的な撮影に導き、ポートレイト撮影で被写体をクリエイティブに配置する方法を確立し、美しいぐるぐるぼけを優雅に操っている。この記事では、彼がこのレンズに魅了されている理由について伺った。

  • 新登場: Lomo'Instant Wide

    2015-10-13 #ニュース #gear Lomography の記事
    新登場: Lomo'Instant Wide

    過ぎし日のポラロイドのように、撮ってすぐにワイドサイズの写真に残せたら・・・そして想像力あふれるユニークな撮影がインスタント写真で楽しめたら、どんなに素敵なことでしょう!そんな夢を実現するのがLomo’Instant Wideです。初心者でも使いこなせる自動露出のオートモード、シャッターリモコン機能付きレンズキャップ、長時間露光と多重露光、フラッシュ用のカラーフィルターなど、Lomo’Instant Wideは全てが革新的。そして創造性に溢れています。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

  • Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    2016-04-22 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    そよぐヤシの木、きらめく波、やすらぐフラの音色。南国ハワイのなごやかな雰囲気を身にまとった爽やかな一台が、大人気Lomo’Instantシリーズに新登場!GWのお出掛けや近所へピクニックに行かれる際、ぜひホノルルを連れて行ってください。そして撮った写真をその場でチェックしてみんなでシェアしましょう;)

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Lens: Tat Tso

    2016-02-06 #gear Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Lens: Tat Tso

    Tat TsoがNew Jupiter 3+で撮影したのは近しい人のポートレイト写真。彼の写真は生の感情が詰め込まれたカプセルのようで、まるでその場にいたかのような親近感が湧いてきますね。きっとNew Jupiter 3+の滑らかなボケが一役買っているのでしょう。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    2016-04-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    パリを拠点に活動しているAnna Rakhvalovaは、人が輝くその瞬間(トキ)を写す才能を持ったフォトグラファーです。彼女が撮るポートレイトは、その人の魅力がもっとも輝くアングルと明るさで表現されています。さて今回新しく誕生したDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは、果たして彼女の期待を上回ることができたのでしょうか?

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #tutorials beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    2016-01-23 #ニュース Lomography の記事
    ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    何が魅力的な写真を作るのでしょう?何が写真を「イメージ」というより「思い出」というものに近づけるのでしょう?一体どのようにしたら、見た人がまるでそこに訪れたかのように感じる、疑似体験を与える写真を撮れるのでしょう?

  • ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    2015-06-04 #people hodachrome の記事
    ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    皆さんは新しく発売されたネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR 100-400」をもう試してみましたか?「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色する衝撃的なフィルム」と銘打って発売されたこのフィルムですが、実際に使ってみた感想とその特徴などをまとめてみましたので、まだ使っていないという方はぜひ参考にしてみてください♪

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。