スタッフレビュー:香港からのBelair X6-12レビュー

Belair X6-12が、他の小さくて軽いロモグラフィーカメラに比べると、大きすぎるという人がいるかもしれない。それはそれで一つの意見。でも、セールスポイントの一つである6×12フォーマットの写真が撮影できるということを考慮してみよう。もちろんBelairを手にしたら、一番初めに試すフォーマットさ!

Belair X 6-12 Globetrotter , Belair X 6-12 Jetsetter , Belair X 6-12 City Slicker

6×12フォーマット

6×12フォーマット は今まであった6×6、6×4,5、4,5×4,5のフォーマットのどれよりも大きい。120のフィルムでは2、4、6、8、10、12のフレームで撮影するんだ(1ロールにつき6回の露光)。このフォーマットについてどう思う?僕はとてもユニークだと思う。

Credits: edwinchau

Belair のフォーカスと合わせると、絞り値は最大でF/8.0、つまり被写界深度はとても深い。いつも Diana F+Lomo LC-A+ でスナップショットを撮っているロモグラファーにとっては簡単なことさ。小さな絞り値にかかわらず、両手でしっかりと支えていれば、夜や暗いトラムの中でもはっきりとした写真を撮ることができるんだ。下の写真は僕のお気に入りさ。

Credits: edwinchau

*コツ: Belair の露出計はレンズの左側にある。そのため、左側が明るい場合などは露光を調節して。

Credits: edwinchau

6×6フォーマット(正方形)

6×12フォーマット の次に僕が試したのは 6×6 。僕は正方形のフォーマットのサポーターなんだ!デザインとは関係なく、僕にとっては Belair X 6-12 は名前が意味するように6×6フォーマットのカメラなんだ。だから、6×6で撮影するのは、Belairの大きさとフォーマットデザインを生かしていない気がして、もったいなく感じてしまうんだ。そうでなければ、愛らしい6×6フォーマットで撮影するんだけどね(1ロールで12枚)。

Credits: edwinchau

6×9フォーマット(長方形)

Belair のおかげで、 120 フィルムで初めて 6×9フォーマット を撮影したんだ。おそらく 135フィルム の3:2フォーマットと大差ないだろうと思い、始めはあまり期待していなかったんだ。

Credits: edwinchau

現像した写真を受け取って、自分の間違いに気付いたんだ!僕は技術的な専門用語には詳しくないけど、もし似たような35mm判換算焦点距離レンズを使ったとしても、 135120 フォーマット ではフランジの距離の違いで、写真の見え方や感じ方が変わってくるんだ。

皮肉にも、バカにしていた6×9フォーマットが、僕を一番驚かせたんだ!それに、1ロールにつき、6×12では多くて6枚しか撮影できないけど、6×9フォーマットだと8枚も撮影できるんだ。ちょっと得した気分になるのさ。しかもこのフォーマットは端の歪みを取り除いて、35mm判換算焦点距離を上げるんだ。(40mmレンズくらいの35mm判換算焦点距離があるように感じたんだ。)多分僕はこのフォーマットを一番使うことになるだろうね。

Credits: edwinchau

気をつけること

1. Belair X 6-12は絞り値が低い(F/8.0)。AEモードを使うと、シャッタースピードがゆっくりなことを忘れて、手を動かしてしまうせいで、ぼやけた写真になってしまう。
2. 低い絞り値を日光のもとで使うことで、とても美しい写真が出来上がる。
3. 各フォーマットで撮影可能な枚数:6×12 = 6 枚、6×9 = 8 枚、6×6 = 12 枚。
4. 露光に影響するので、ライトメーターの近くの明るさを考える。

総評

説明したように、僕のロモホームには6×12と6×9のフォーマットの写真が多い。それは、僕は Belair X 6-12 の一番の機能が、普通は高性能なカメラについている、6×12という珍しいフォーマットで撮影できることだと考えるらかなんだ。6×12のカメラは今までは何十万円もするものばかりだったが、Belairのおかげで、オート露光機能も付いているのに、だいぶお手軽な価格で買うことができる(もちろんHolga WPC pnhole cameraのように安いものもある)。僕みたいに120フォーマットが好きなロモグラファーにとって、これは本当にグッドニュースだよ!

僕は、もっとコンパクトにできるから、あの折り畳みできる本体も好きなんだ(あのデザインはただの飾りじゃないよ!)。Lubitel 166+が好きなように、僕ははっきり、 120フィルム ではっきり、くっきりとした写真を撮影するのは好きなんだけど、かさばるカメラを持ち運ぶのは好きじゃないんだ。Lomographyの研究者の人たちが、軽くて持ち運びやすいカメラに高性能光学レンズを取り付けられるようにしたんだ。このおかげで、心から写真を撮ることを楽しむことができるんだ。感謝しないとね。
呢?

この記事の写真は 、 Belair X 6-12Lomgoraphy X-Pro Slide 120Lomography B&W ISO400 120Lomography Color Negative 400 120 を用いて撮影しています。

2012-12-04 #レビュー #belair-x-6-12 #square #art #staff-review #belair #cross-processing #612 #black-and-white #analogue-photography #hongkong #belair-first-owner #hong-kong #vingnetting #6x6 #hk #120-films edwinchau の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #テクニック daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • Festive Freebie Frenzy: カメラを購入するとおまけがついてくる!

    2015-11-18 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Festive Freebie Frenzy: カメラを購入するとおまけがついてくる!

    クリスマスシーズンが近づいてきました!今年のプレゼントを検討中の皆さまに朗報です。今ならカメラをご購入でおまけがひとつ付いてきます!一緒にもらうとうれしいおまけになっているので、予算は同じでもプレゼントのレベルがUPしますよ!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 #world #ライフスタイル Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。