CopyCat Nat #5: werriston

私のCopyCat Natシリーズ、今回の新作はコレ!新しいことに挑戦してみました。

Credits: werriston

最近すごく忙しくて、なかなかこのシリーズに取りかかることができませんでした。特に今回は、どの写真を描くのか決めるのにも時間がかかりました。そんな中でいつものように、ロモグラフィーのサイトを眺めながら、何か新しくていままでと違った雰囲気の作品を探そうとしていました。
そうして友だち( werriston )のロモホームをスクロールしていたら、ある素敵な少女の写真が出てきました。彼女はサングラスをかけていて、顔には影がかかっていましたが、それでも彼女の美しさを隠すことはできていませんでした。暗闇に包まれているその写真のなかで、彼女はまるで光の源であるかのように写真の中で輝いていました。
その写真の説明によると、これはポラロイドで撮られた写真のようでした。
「あぁ、ニック( werriston )がまたポラロイドを使いはじめたんだわ。またこんなに素敵なポートレートを撮ってるんだなぁ。」
そう考えた所で、私はこの写真を描くことに決めました。

ジプサム(油塗料を使用する際に使用される、紙に油分がしみ込むのを防ぐ焼石膏のこと)がなかったので、また写真台紙の上に描くことにしました。写真台紙を使うと、絵の具が表面にとどまらずに滑りやすいので描きにくいのですが、とにかくやってみることにしました。

普段のように、外側からはじめます。その正方形のほとんどを黒で塗りつぶし、少女の部分だけを残します。その暗さの中にある色合いを忠実に再現したかったので、絵の具に赤や茶色をまぜてみて、色々と試しながら色を近づけていきました。

そうして次は難しい部分にはいります。この写真では彼女の皮膚のトーンはオレンジがかった黄色をしていました。ですが、私はそれを忠実に再現するより、なにか新しいことをしてみたかったくなりました。この写真のもつイメージを掴みたかったのです。
写真のより細かなことに焦点をあてて見ていくと、逆に出来上がる絵は写真とは似つかなくなることに気付いた私は、いつもよりも多く絵の具を重ねていくことにしました。

オデコ、サングラス、影、頬、鼻、上唇、ハイライト、下唇、首、髪、肩、ジャケット、T−シャツ、手、、指は一番苦戦した部分で、特に大くの絵の具を使いました。絵の具はツルツルと滑りお互いに混ざりあって、だんだんとにぎやかになっていきます。

ようやく指の部分の明るさを調整し終えて、カップを加えました。最後は、全体的にある点々と、四隅にあるちょっとした色の変化を緑や赤を加えて表現します。

そうして予想よりも時間がかかってしまいましたが、新しい試みをためした作品がようやく完成しました。
より「Don’t think, Just paint」のゴールデンルールに則った作品になりました。
みんな気に入ってくれるといいんですけど!!

(今回スキャンでなく、できた写真を撮影したものを載せた理由は、油分が光に反射してできるツヤを見てほしかったためです。スキャンしてしまうと、雰囲気が変わってしまうので。)

この作品と文章はNatalia Fongさんによるものです。台湾の台北出身の彼女は現在、ハワイのホノルルに住んでいます。
ほかの CopyCat Nat シリーズ"もぜひチェックしてみてください。

2013-01-13 #lifestyle #paint #oil #polaroid #copycat #regular-contributors #copycat-nat-series #werriston natalieerachel の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Petzval 58 Bokeh Control:Raymond Chinによる美しい多重露光

    2018-03-22 #gear
    Petzval 58 Bokeh Control:Raymond Chinによる美しい多重露光

    ぐるぐるボケを生み出すアートレンズ Petzval 58 Bokeh Controlで Raymond Chin (@raywychin) が多重露光に挑戦しました。花と被写体が重なることによって生まれた繊細な作品をご覧ください。

  • #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    2018-04-26 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    #イットガーリー はインフルエンサーたちの日常を温かみのあるフィルム写真で切り取った写真集。いままで様々な形でコラボしてきた #イットガーリー × Lomographyが今回展示を開催することとなりました!来場者プレゼントもあるのでお楽しみに。

  • Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    2018-06-11 #gear
    Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    あなたはこの夏どこへいきますか?どこへ遊びに行くにしても、面白いカメラを持って出掛けてみましょう!もし今年の夏は海やプールに行く予定があるなら、 Fisheye No. 2と Fisheye Submarineを持って行くことをオススメします!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • 太陽の下で写すスクエア・ポートレイト:Audrey Kwok

    2018-02-19 #people crissyrobles の記事
    太陽の下で写すスクエア・ポートレイト:Audrey Kwok

    前回 Petzval 85 Art Lens で美しいポートレイト・シリーズを撮影したシンガポール人の Audrey Kwok。私たちは Lomo'Instant Squareのクラウドファンディングが始まる前に、彼女にカメラを試してもらいました。彼女が描くミニマルで美しい世界は、Lomo'Instant Squareのスクエアフレームにぴったり。

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!

  • 《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    2017-12-08 #ニュース choko3 の記事
    《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    今年9月にスタートした『Laforet Market』の第2弾が 12/16(土)・17(日) の2日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催決定!前回大好評だったロモグラフィーのフォトブース Lomo'Instant Photo Automat を今回も体験することができます!会場内のお店で素敵なプレゼントを見つけて、フォトブースで撮影した写真をクリスマスカードにして贈ってみてはいかが?