LC-Wideでワイドなクリスマス!?

LC-Wideはロモグラファーのお気に入りで、いつでもどこでも大活躍。もちろん、雪という真っ白いキャンバスの上に、街中がカラフルに彩られるクリスマスにはうってつけさ!クリスマスシーズン中はLC-Wideを持って出かけよう!そのためにいくつかコツを用意したよ。

ゆっくりだけど確実にクリスマスが街に近づいてきている。耳を澄ませばベルの音が聞こえてきそう。今こそ、私たちロモグラファーにとって、クリスマスの写真を撮るのに最高のシーズン。ところで君は、一枚の写真に何でもかんでも詰め込もうとしちゃうタイプかな?そんな時はロモグラファーの自慢のワイドアングルカメラ、 Lomo LC-Wide を使うときさ!クリスマスの美しい色合いや楽しさをどうやって写真に収めていいかわからない人のために、簡単なコツを用意したよ!!

Credits: poepel

1、 夜に撮影する。

当たり前かもしれないけど、クリスマスのきれいなイルミネーションは暗くなってから点灯されるんだ。だから、街、会社、家なんかがイルミネーションで華やかになった時こそ、ISO400からISO1600まである、LC-Wideの良さが活きる時なんだ。

2、 スライドフィルムかレッドスケールフィルムを使う。

みんな知っているだろうけど、スライドフィルムはコントラストが強く、くっきりした色合いが映し出される。それこそ、まばゆくて楽しいクリスマスのイメージにぴったりなんだ!レッドスケールフィルムは、赤や黄色の傾向が強く、写真に暖かみを出してくれるんだ。

3、 多重露光機能を使って、イルミネーションにカラフルなデコレーションを重ねて撮影する。

簡単にクリスマスらしい写真を撮るコツは、日常的な物をクリスマスのカラフルなデコレーションに重ねて撮影するんだ。まず手始めに、クリスマスライトを撮影して、巻きなおした後に色々な物を撮影してみよう。

Credits: poepel

4、 クリスマスのオーナメントの反射を利用する。

カラフルでキラキラした玉がそこら中のクリスマスツリーの上に載っているよね?遠くから見てもすごくきれいなんだけど、実はクリスマスらしいセルフ・ポートレイトを撮影するのにもってこいのアイテムなんだ。近づいて、構えて、撮影!それだけで、今のシーズンぴったりのセルフ・ポートレイトが撮れるんだ。

Credits: lighthouseblues

5、 街を離れて雪景色も撮影する。

キラキラ輝くオーナメントや楽しそうな雰囲気とは別に、クリスマスシーズンは美しい雪景色でも知られているよね。そう、「ウインター・ワンダーランド」さ。クリスマスアルバムは冬らしい写真抜きじゃ完成しないよ。LC-Wideのワイドなアングルをうまく使って、煌びやか街中だけじゃなくて、美しく雪化粧した景色も撮影しよう!

Credits: fukaluokleeblatt & mrmaart

6、 クリスマスディナーを撮影する。

クリスマスはパーティーやプレゼントが楽しみだけど、もちろん豪華なディナーも楽しみの一つだろう?そんな美味しいクリスマスディナーの写真も撮影し忘れないように!あ、準備の時も忘れずに!それに加えて、LC-Wideのワイドなアングルがあれば、料理と一緒に仲間を撮影することだってできるんだ。

さぁ、今すぐLC-Wideを持ってクリスマスシーズンの写真を撮りに行こう!
持ってない人は急いでサンタさんに頼もう!
メリークリスマス!! 

Lomo LC-Wide は、新開発の17mm広角レンズMinigonを搭載したオート露出35mmコンパクトカメラ。目を引く鮮やかな色、彩度、コントラストの写りを、3つのフォーマットでお楽しみいただけます。 こんなにコンパクトなサイズでたくさんの経験をワイドに楽しめるカメラ LC-Wide を オンラインショップにてお求めいただけます。

2012-12-24 #gear #tutorials #shooting-tips #lc-wide #christmas #tips #tipster #holidays #wide #lomography plasticpopsicle の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • 冬気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場!

    2015-10-30 #ニュース #gear shhquiet の記事
    冬気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場!

    今年もクリスマスシーズンが近づいてきました!これからは家族、友人、恋人との大切な思い出がたくさん増える季節です。お休みの日にスキーに出かけたり、雪降る景色を窓から眺めながらホットココアを飲んで温まったり、友達とクリスマスパーティーではしゃいだり…想像するだけでワクワクしてきますよね。そんなクリスマス気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場しました!

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

  • Festive Freebie Frenzy: カメラを購入するとおまけがついてくる!

    2015-11-18 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Festive Freebie Frenzy: カメラを購入するとおまけがついてくる!

    クリスマスシーズンが近づいてきました!今年のプレゼントを検討中の皆さまに朗報です。今ならカメラをご購入でおまけがひとつ付いてきます!一緒にもらうとうれしいおまけになっているので、予算は同じでもプレゼントのレベルがUPしますよ!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Petzval 85 Art Lens: 新しい試みの提案

    2015-10-02 #gear #tutorials sikakuipanda の記事
    Petzval 85 Art Lens: 新しい試みの提案

    こんにちは!Lomography+のショップスタッフのふーたです。 皆さんはPetzval 85 Art Lensをどのように使っていますか? やっぱりアナログカメラに付けて?それともフルサイズデジタルカメラ?もしかしてAPS-C?

  • 2016年 ロモグラフィーの福袋!

    2015-12-29 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    2016年 ロモグラフィーの福袋!

    毎年売切れ続出のロモグラフィーの福袋。2016年は中身の内容が分かる袋もご用意しました!今年の福袋は一体どのような内容になっているのでしょう?その気になる中身をちょっとだけご紹介しちゃいます!

  • クリスマスムード満載な写真ギャラリー

    2015-12-18 lomographymagazine の記事
    クリスマスムード満載な写真ギャラリー

    クリスマスの時期の散歩では少し実験的な撮影ができます。幻想的な光のシルエット、いつもよりカラフルな色をした物の数々、雪景色までこちらのギャラリーでご覧ください!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomography XPro 200と日光の下で

    2016-03-12 #gear lomographymagazine の記事
    Lomography XPro 200と日光の下で

    雪が解け、冬が終わりを告げようとしています。我らが母なる大地は春の冠をかぶり、様々なものに生命を与えます。そう、外に出て写真を存分に撮る季節の到来です!この季節にはLomography XPro 200 35mmがぴったりです。

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。