Belair X 6-12で撮った写真――僕の選ぶ最高の写真

次から次へと出てきているBelair X 6-12の写真は、かつてないほど鮮やかだ。僕は今朝、隅から隅まで見てしまった。その中の数枚は特に宝石のようにすばらしくて、みんなに見せたいと思ったんだ。どうしてここで紹介する写真が素敵だと思ったかも詳しく説明するね。でも「like」のボタンが押されている回数が僕の写真を見たときの気持ちを完全に表してくれるわけじゃないから。

philippe_machado 撮影

この写真は Belair X 6-12 の特徴である6x12のフォーマットを紹介するいい例だ。構図は、水平のラインが強調されるようになっている。(例えば波打ち際にできたビーチカスプ)その一方で、運動中のボディービルダーが垂直方向に懸垂している様子も写っている。ここでは水平と垂直の動きの両方が目に見えるように巧みにとらえられているのだ。

satomi 撮影

Satomiは息をのむような、美しい人々の肖像写真を撮ることで有名だ。僕はこの写真が特に気に入っている。6x6の四角いフォーマットの良さをうまく生かしているからね。長方形のドアと郵便受けから飛び出している両足が強調される構図だ。ある意味きっちりしていると言える、フレームで遊んでいるけれど、同時にそれをどうにか壊して逃げてもいる。

satomi 撮影

さっきも言ったけど、Satomiの撮る肖像写真は最高だ。モデルの輪郭を鮮やかに描き出すために、強い光を使っている肖像写真のいい例だよ。被写体の顔には優雅な光が落ちているし、背景のほとんどが暗くなっているから、自然と主題に目がいく。

earlybird 撮影

これは二重露光の写真のいい例だよ。多重露光が大好きってわけじゃないんだけど、この写真は6x12のフォーマットを分かっている。主題を真ん中に置いて、その周りを景色で囲んでいる。その結果、ゴシック様式を模倣したみたいな、絵のような写真が出来上がった。

ccwu 撮影

ccwuの写真はシンプルで好きだ。シンプルさっていうのは得るのが1番難しいこともよくある。これはとっても可愛い女の子の6x9の素敵な肖像写真(撮った男はかなりツイてるよな)で、背景の緑の奥行きも柔らかさもちょうどいい。いい写真だ!

とりあえず朝見た中で今のところ気に入った写真はこんな感じ。きみはどんな写真が好き?

Belair X 6-12のプレオーダー全てが15%オフになる期間を延長しました。 Online Store をご利用いただけます!この素晴らしいカメラをまだ手に入れてない方は、数にものすごく限りがあるのでお急ぎを!

2013-01-08 #belair-x-6-12 #lifestyle # #globetrotter # # # # #belair # #jetsetter tattso の記事
翻訳 tea-tea

他の記事を読む

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #places lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • 2016年1月のトレンド写真

    2016-02-06 #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンド写真

    わざわざ寒い思いをして出かけなくても、暖かくて快適な家でフィルム越しに絶景を楽しめます。先月コミュニティーでトレンドとなった写真はフォギーな冬の風景や建築物の写真などが目立ちました。冬を感じる写真をこちらの記事でお楽しみください!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2
  • LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    2016-06-29 ciaoannacotta の記事
    LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    「フィルム写真、何で好きなの?」に対して「●●だから!」とすぐ答えられる人もいれば、「なんとなく(なんだよなぁ)」と少し悩む方もいらっしゃると思います。ここロモグラフィーはフィルム愛で溢れています。中でもLC-A+やLC-Wideを愛用している方は日常的にフィルムで写真を撮っている方がほとんど。いままでロモグラフィージャパンが出会ったLC-Aラヴァ―の方を、今日は一挙にご紹介!またあなたが街で見かけたLC-A話があれば、ぜひコメント欄に投稿してください♪

  • ゴトウヨシタカ写真展「INCEPTION」〜時空を超えたフィルム〜

    2016-02-02 #ニュース gocchin の記事
    ゴトウヨシタカ写真展「INCEPTION」〜時空を超えたフィルム〜

    ゴトウヨシタカ写真展が2月20日から2月28日までギャラリー世田谷233にて開催されます。今回の展示作品は全てスプリッツァーを使ったセルフフィルムスワップのモノクロ作品です。フィルムによる不思議な世界を見に是非お越しください!

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    2015-09-14 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    フォトグラファーの仁志しおりさん。昨年、Petzvalレンズを通した美しい雪景色を私たちに見せてくれた彼女が、思い出の詰まったお気に入りの場所で、一番身近な人をPetzval 85 Art Lensで撮影しました。柔らかな空気感まで伝わってくる、自然体の姿を写した写真と興味深いインタビューをお楽しみください。

  • 12/16(水)のアドベントカレンダー: フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    2015-12-16 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/16(水)のアドベントカレンダー: フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    あなたの愛するカメラで、年末年始の思い出を切り取る準備は万端ですか?アナログ写真はカメラがあってもフィルムがなくては始まらない!あなたのアナログ熱をロモグラフィーがサポートします!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。