2012年にアップロードされた最も人気の写真

年間を通じて数百万ものロモグラフがアップロードされてきましたが、我々の心に残っているのはそのほんの一握りです。

これらのロモグラフは、我々がその評価を表すシンプルな手段である、ライク、コメント、そしてシェアをせずにはいられないものばかりです。そしてこの2012年、15枚のロモグラフがコミュニティーの中で際立っており、それらが2012年にアップロードされた最も人気の写真です。まちがいなく息をのむものばかりです!お見事!

Credits: hodachrome
Credits: adzfar
Credits: earlybird
Credits: ryszardl70
Credits: hodachrome
Credits: jennson
Credits: hervinsyah
Credits: susielomovitz
Credits: palkina
Credits: mczoum
Credits: hodachrome
Credits: earlybird
Credits: elvismartinezsmith
Credits: earlybird
Credits: fafascinado

2013-01-09 #ニュース #community #recap #most-popular-photos-uploaded #2012-recap mayeemayee の記事
翻訳 hodachrome

他の記事を読む

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • フォトグラファー mick park × Lomography

    2018-05-24 keitauni94 の記事
    フォトグラファー mick park × Lomography

    惜しまれつつも生産中止が発表された高感度フィルム「NATURA 1600」。その開発にたずさわった mick parkさんは、当時言われていた「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念を壊した伝説的なフォトグラファー。今回はその実験的な作品の数々を紹介。

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 『レンズの時間 Vol.3』にロモグラフィーのフィルムカメラ全18種カタログが掲載中

    2018-02-01 refallinsasaki の記事
    『レンズの時間 Vol.3』にロモグラフィーのフィルムカメラ全18種カタログが掲載中

    玄光社より発売中の『レンズの時間 Vol.3』にロモグラフィーのフィルムカメラ全18種オールカタログが掲載されています!特集は8Pとボリュームたっぷり。それぞれのカメラで撮影された写真は11月に開催されたワークショップの時のもの。参加された方は要チェックです!

  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!