ユーザーレビュー:hhjmと 初めてのBelair X 6-12 Jetsetter

2

僕がロモグラフィーのウェブサイトで初めて Belair X 6-12を見た時、Polaroid SX 70とLC-A+ Silver Lakeを思い出した。そして、そのデザインと古風な趣に恋に落ちていたことに気がついたんだ。

そう、ロモグラフィーの新作は Belair X 6-12 という名前で、Belair X 6-12 City Slicker、Belair X 6-12 Jetsetter、そして、Belair X 6-12 Globetrotterの三つのエディションがあるんだ。

さて、カメラの詳細を見てみよう。このカメラは中盤フィルムカメラ、それか120フィルムを使うから、120カメラと呼ばれているものだね。Belair X 6-12では、通常の6×9、正方形の6×6、そして、パノラマの6×12の三つのフォーマットで撮影することができるんだ。うーん、もう待てないよ!(実はパノラマカメラを買おうと考えていたんだ)それに、90mmと58mmのレンズがカメラと一緒に付いてくるのさ。もちろんその夜にオーダーして、つい数日前にやっと届いたんだ。

早速テストする時が来た。起き上って、カメラにLR44の電池を入れて、ちゃんと動くかどうか試してみたんだ。Belair X 6-12はLomo LC-A+のようにオート露出機能を備えている。アパーチャーはレンズの横にあって、ISOボタンは50~1600まである。このISOボタンでBモードにも設定できるから便利なんだ。

レンズに関して言えば、焦点距離もLomo LC-A+に似ていて、1m、1.5m、3m、そして、無限の4つがあるんだ。絞り値はf/8だと、光が少ない環境にも適していて、浅い被写界深度が必要。f/16だと、より光の多い環境にあっていて、深い被写界深度が必要。

さぁ、次はBelair X 6-12 Jetsetterにフィルムを装填!
僕は6×12フォーマットにして、フィルムは Lomo Redscale XR 50-200 、ISOは50に設定したよ(実際には選択したISOに合わせて自動でシステムが働くから、100でも200でもいいんだ)。

フィルムを入れた後は、選んだフォーマットの一つ目のフレームが表れるまで、レバーを反時計回りに回すんだ。6×12フォーマット(1ロールにつき6枚)だと、下の赤い窓をみて、”2” のところで止めよう。撮影してフィルムを勧める時は2、4、6、8、10、12の毎偶数を数えよう。多重露光もできるけど、撮影する前にISOを調整するのを忘れないように。
僕はHolga WPCとごちゃ混ぜにしちゃって、フィルムを間違った方向に巻いちゃったんだけど、幸運なことに写真はキレイにフルフレームで仕上がったんだ。

レンズは、ワイドでパノラマな写真が好きだから58mmを選んだよ。
さぁ、早速どう撮れたか見ていこう!

見てわかるとおり、6×12のワイドサイズなのにどの写真も端までくっきりとシャープに写ってるんだ。今回の結果にはとても満足しているよ。次は90mmレンズで6×6と6×9フォーマットのレビューを書こうかな。

小さな欠点を指摘するならば、巻き上げダイヤルが小さすぎて、僕にはフィルムを巻くことが難しかったことかな。DianaやSprocket Rocket位大きい方がいいな!

Belair マイクロサイトへ

2013-01-20 #レビュー #belair-x-6-12 #redscale-xr-50-200 #lomography hhjm の記事
translated by 54070

1 Comment

  1. hhjm
    hhjm ·

    @54070..... Thanks for translate :)

  2. 54070
    54070 ·

    You're welcome :) Seems like you have already wrote another review for Belair, but too bad I can't read Thai...Need to wait till someone translate it into English~.

他の記事を読む

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • Gocchin x hodachromeによるワークショップ「フィルムカメラによる多重露光の楽しさを体験しよう」のご報告

    2014-12-23 #gear #tipster hodachrome の記事
    Gocchin x hodachromeによるワークショップ「フィルムカメラによる多重露光の楽しさを体験しよう」のご報告

    12月7日に名古屋市内で、多重露光をテーマにしたワークショップを開催いたしました。フィルムカメラを使って気軽に多重露光を楽しんでもらおうというテーマで、私hodachrome(山本穂高)と、gocchin(ゴトウヨシタカ)の二人の講師という夢の(?)タッグにより実現しました。そのワークショップの様子をまとめましたのでご覧ください。

  • 【受付終了】11/8(土)「Enjoy!La Sardina&diana miniワークショップ」開催

    2014-10-17 #イベント nitro-alice の記事
    【受付終了】11/8(土)「Enjoy!La Sardina&diana miniワークショップ」開催

    「フィルムカメラを始めてみたい!」「初めてだけど面白い写真を撮ってみたい!」「だけどやり方が分からなくて不安…」という方にオススメ!初めての人にも気軽にフィルムカメラが楽しめる「Enjoy!La Sardina&Diana Miniワークショップ」を開催致します!<b>* 定員に達した為、応募を締め切らせていただきました。</b>

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Art Hunter Sardinas x STEEN

    2014-10-07 #people #Lomoamigos mindofmyra の記事
    Art Hunter Sardinas x STEEN

    ニューヨークのデザイナーにLa Sardina DIYカメラをデザインしていただきました!今回ご紹介するのはSteen DrawingsのSteenです。Steenはニューヨークを拠点とし活動しているイラストレーター。彼女はファンタジーの世界を造り上げ、野性的なイマジネーションから作品のストーリーを得ています。彼女のすばらしい作品を見て、あなたのDIYプロジェクトのインスピレーションを湧かせましょう。

  • 木:僕が愛情を注ぎ込むもの

    2015-04-14 #world #ライフスタイル Hugo Pereira の記事
    木:僕が愛情を注ぎ込むもの

    僕は若いころから自然と触れ合って来たんだ。僕の家はすぐ近くに松の木林があって、小さい頃の僕の遊び場だった。そして今もね。

  • 昔からの技術!写真'もどき'

    2014-07-07 #ライフスタイル chooolss の記事
    昔からの技術!写真'もどき'

    世間一般に知られているよりもずっと前から、写真加工の技術が存在したことをご存知ですか?最初の画像加工ソフトが発表されるよりもずっと前のことなんですよ。記憶にとどめておくに相応しい、そんな加工されたアナログ写真を何点かご紹介します!

    1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Sprocket Rocket: First Love Never Dies

    2014-09-19 #レビュー jokelangens の記事
    Sprocket Rocket: First Love Never Dies

    Lomography Sprocket Rocketは私の初めてのアナログカメラで、少々このカメラに困ったこともありました。もう数年間、嵐の様な熱愛関係にあります。でもついに、困難を克服して私たちの関係も穏やかになりました。今では彼は私の古いお気に入り。昔の恋は決して錆びません。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • 【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    2014-06-30 #レビュー choko3 の記事
    【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    昨年から今年にかけて、ロモグラフィーでは3つのプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム『CAMPFIRE』 (キャンプファイヤー)で実施しました!今回、初めてのプロジェクトからずっと関わって頂いているキュレーターの出川さんにPetzvalレンズを試して頂きました。普段から写真を撮られている出川さんは、なんとロモグラファーでもあります!そんな出川さんが撮影した美しい写真をお楽しみください。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo’Instant 僕のテクニック

    2014-11-13 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant 僕のテクニック

    今年クラウドファンディングでLomo’Instantプロジェクトを支援して、先週ついに僕のところにLomo'Instantが届いたんだ!様々な機能が僕を自然と実験的な撮影に導いてくれて、違ういろのカラーフィルターを使って多重露光をしたり、フィルムを排出した後にできるクリエイティブなテクニックを試したりしているよ。僕が発明したテクニックと、今度試したいと思っているテクニックをこの記事で紹介するね!

  • 【LC-A30周年記念】 hodachrome x gocchin スペシャルトークショー開催決定!

    2014-06-23 #イベント ciscoswank の記事
    【LC-A30周年記念】 hodachrome x gocchin スペシャルトークショー開催決定!

    Lomography ではLC-A生誕30周年を記念して、6月28日(土)に特別イベントを開催します! 30周年という記念すべき年にふさわしく、今回はコミュニティーメンバーであり、世界中で人気のロモグラファー、hodachromeさんとgocchinさんをお招きしてトークショーを開催します。LC-A+を使った多重露光の魅力、楽しみ方、そしてテクニックについて伺います。

  • フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    2014-12-26 #gear #tipster stratski の記事
    フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    もう生産終了になったフィルムにしか対応していないからと、使うことを諦めていたカメラたち。そのカメラが、ある日使えることになったらとっても嬉しいですよね。この記事では、80 シリーズのポロライドカメラを、甦らせるある方法を紹介しています。