LomoLove Across The World Rumble

ロモグラファーの皆様、LomoLoveを広めましょう!これは、世界中のフィルムスワップランブルです。触れて、フィルムをシェアしてイェーイ、もしかしたら恋もできるかも。もうすぐバレンタイン、恋の季節ですもんね!

Credits: doubleswithvicuna

あなたは、アイスランドやチリ、香港…行ったことも行く予定もない国の誰かとフィルムスワップをしてみたいって思ったことがありませんか?ならば、今こそその相手を探す時!ロモグラフィーからべスト3エントリーに50ピギープレゼント致します。テーマはあなたが好きなどんなことでもOK。赤いハートやキスなんかもシーズナブルで素敵ですね。

参加方法

  • あなたがファン(L-O-V-E)になってしまったロモグラファーを見つける。
  • 彼または彼女のロモホームにあなたとフィルムスワップをしてくれないかメッセージを残す。(1本または2本)
  • チャットやメッセージ交換をしてお互いを知りながら、どんな計画にするか話合う。
  • 2人のフィルムスワップフィルムを現像したら、このランブルページの英語版にアップロードする。これで完了!

詳細:

  • 賞品: 3組の優勝ロモグラファーに50ピギープレゼント(各ユーザー25ピギー)
  • フィルム・カメラの種類:どんなアナログカメラでも可。ただし、デジタル加工は不可。
  • 応募枚数制限:3枚
  • 最小応募作品サイズ:768px以上の作品をご応募ください
  • メタデータ(カメラ名、フィルム名、ロケーションと3つのタグ)を必ず入力してください。

ご応募は英語版記事に行ってください

2013-01-16 #コンペティション #rumble #doubles #film-swap #win #piggies #valentines webo29 の記事
translated by kyonn

他の記事を読む

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    2014-10-14 #レビュー gakurou の記事
    Lomography CINE200 Tungstenでクールな写真をとる方法

    まさか、今度のLomography CINE Tungstenフィルムが感度400なろうとは思ってもみませんでした。前と同じ200のつもりでレビュー記事を書いたのがなんだか間抜けな感じですが、せっかく書いたし、何かの参考になるかもしれないから読んでみてね。

    1
  • 【新機能の紹介】Photoセクションの使い方

    2015-02-03 #people #ニュース pan_dre の記事
    【新機能の紹介】Photoセクションの使い方

    ビッグニュース!:今回リニューアルした新しいロモグラフィーサイトを、どうすれば皆さんが一番に有効活用できるか、数項目にまとめてみました!皆さんも気に入っていただければ嬉しいです。 では、様々な新しいサイトの特徴を早速チェックしましょう!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • Petzval 58 Bokeh Control: 4×5 SHI NO GO 栗原論

    2015-06-24 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 4×5 SHI NO GO 栗原論

    栗原論は東京を拠点にエディトリアル、広告、CDジャケットなどで活動する写真家。本城直季、渡辺一城、牧野智晃と共に立ち上げた写真家グループ「4x5 SHI NO GO」として個展を開くなど、様々な活動をしています。今回はPetzval 58 Bokeh Controlのプロトタイプで、日常的なスナップを撮影していただきました。東京の人々の目に映る、普通の暮らしと見慣れた景色...Petzval 58 Bokeh Control レンズを通すとどのように写し出されるのでしょうか。

  • LC-A 120 日本のスナップ写真

    2014-12-16 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120 日本のスナップ写真

    日本各地でちらほら雪が降り始め、本格的に寒い季節がやってきました。寒くったってこれからの季節はイベントが満載です!街中はクリスマスイルミネーションが輝き人が溢れ、クリスマスが終わればすぐに年の瀬。おいしいおせちに親戚やなつかしい友人の笑顔、初詣にこたつにみかん!これからの季節は写真に残しておきたい瞬間があれよあれよと待ちわびています!あなたもそんな瞬間を、LC-A譲りの操作が簡単ですぐに撮影できるLC-A 120でウルトラシャープな四角形に切り抜きませんか?

    1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 木:僕が愛情を注ぎ込むもの

    2015-04-14 #world #ライフスタイル Hugo Pereira の記事
    木:僕が愛情を注ぎ込むもの

    僕は若いころから自然と触れ合って来たんだ。僕の家はすぐ近くに松の木林があって、小さい頃の僕の遊び場だった。そして今もね。

  • Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    2014-10-01 #レビュー simonesavo の記事
    Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    Sprocket Rocket(スプロケットロケット)はロモグラファーにはとっても有名で人気なカメラのうちのひとつ。9色のボディーカラーから選択でき、ウルトラワイドレンズでとっても美しいパノラマ写真をつくりだします!このカメラについてもっと知って、パノラマの魅力に魅せられましょう。

  • Lomo LC-A Minitar-1 レンズでニューヨークを捉える

    2015-05-11 #people #ニュース antoniocastello の記事
    Lomo LC-A Minitar-1 レンズでニューヨークを捉える

    発売から約30年、ロモグラフィーを象徴するLC-Aは世界中のロモグラファーたちに様々なインスピレーションを与え、フィルム写真への情熱を奮起させてきました。ロモグラフィーニューヨークのチームメンバーもLC-Aにインスパイアされた人々の一部です。そんなロモグラフィーニューヨークのスタッフたちがLomo LC-A Minitar-1 Art Lensを試してみました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear #レビュー austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。