ロモグラフィーのBelair X 6-12 Globetrotter:最初の報告

2013-01-26

これは、ロモグラフィーのBelair X 6-12 Globetrotterで、試し撮りした時のレポート。

Credits: walasiteodito

俺は、短くまとめて書きたいと思うけど、本当にほれぼれするね。正直に話すと、このカメラの全ての機能は試していないんだ。でも、3種類のフォーマットは試したから、俺が伝える事の出来る、究極のBelairの経験を教えるね。5本のフィルムを撮り終わったけど、今の所、全ての写真が最高なできだよ!分かりやすいように、俺が使ったフォーマット毎に、3つのパートに分けて書くね。

Credits: walasiteodito

綺麗な正方形6×6フォーマット
一番初めの、このカメラでの撮影は、正方形の6×6フォーマットを使う事にした。Fuji Astia 100のフィルムを入れて、南にある、美しいプロバンスのバタンガスに持って行ったんだ!実は、仕事のために行ったんだけど、早く着いたから、何枚か写真を撮るじかんがあったんだ。初めは、少し変な感じだったんだ。マジカルな写真が撮れている気がしなくてね。だから、ラボから写真を受け取るまで、期待はしていなかったんだ。でもさ、見てよ!もう天国に居る気分になったね。これが、その時の写真だよ!

Credits: walasiteodito

良い感じの6×9フォーマット
次のフィルムでは、もう少しかっこいい写真を撮りたくて、11年前に使用期限が切れたKodak E100VSを使ったんだ。なんてラッキーなんだろう。たまたま国内の南の方、美しいダバオ市に行く予定があったから、Belairを使いたくて持って行ったんだ。その時も、初めは期待していなかった。だって、曇った天気のうえに、シャッターを少しゆっくり押してしまった気がしたから、ぼやけた写りになるかなって思っていたんだよ。でも、それが違ったんだよ。ちょうどいい感じの写りになっていたんだ!数枚のサンプル写真を載せておくね。

Credits: walasiteodito

ダイナミックなパノラマ6×12フォーマット
3、4本目のフィルムで、ダイナミックなパノラマ写真が撮れる6×12フォーマットを使う事に決めた。58mmのスーパーワイドレンズを使い、開けた海の様に全てがワイドだ。ダバオの海で、3本目のフィルムを使う事に決めた。朝の日のでは美しく、一日の中で一番明るい時だったから、1/125の早すぎるシャッタースピードのせいで、露光しすぎてしまったと思ったんだ。でも、またこのカメラは俺の予想を裏切るんだ。良い写真が撮れていたんだよ。4本目のフィルムも含む、6×12で撮った写真;

Credits: walasiteodito

まとめ
このカメラは、君の期待を裏切るから、ただ、カメラを信じていればいい。冒険にこのカメラを持って行っても、重たくないから、邪魔になら無いんだ。このカメラは、正に“globetrotter”と言う名前の通り。だって、世界各国を旅する人(globetrotter)のための、素晴らしいカメラだから!それから、最近発売されたbelairのグラスレンズも、興味深い。よりシャープに撮影したい人に、このレンズを試してもらいたいな。でも、俺が本当に望んでいる事は、ロモグラフィーに、このカメラ用の、パックフィルムで使える、インスタントバックを開発してもらいたいって事なんだよね。これって、すごい面白そうじゃない?

Credits: walasiteodito

2013-01-26 #gear #belair-120 #review walasiteodito の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【ワークショップレポート】12/23(祝) 平間写真館 x Lomography スペシャルワークショップその2

    2016-01-28 #people #ニュース deco の記事
    【ワークショップレポート】12/23(祝) 平間写真館 x Lomography スペシャルワークショップその2

    昨年の12/23(水)に行われた平間写真館 x Lomographyスペシャルワークショップ。 お待たせしました!レポート第2弾はみなさんがLC-A+で撮影した写真を紹介します。

    2016-01-28
  • 【ワークショップレポート】11/7(土) LOMO × snap! × ポパイカメラ 高校生限定!LC-A+ワークショップ

    2015-12-10 #ニュース #people ciscoswank の記事
    【ワークショップレポート】11/7(土) LOMO × snap! × ポパイカメラ 高校生限定!LC-A+ワークショップ

    11/7(土)、snap! マガジン、ポパイカメラ、そしてロモグラフィーというフィルムカメラに情熱を注ぐ3社がタッグを結成!初めての合同開催によるLC-A+ワークショップを開催しました!今回のワークショップの参加条件は「高校生であること」。最近の若い子たちは、フィルムカメラLC-A+に一体どんな反応を示したのでしょう?当日の様子をレポートします!

    2015-12-10
  • 12/10(木)のアドベントカレンダー: Belair X 6-12などの高級機が20% OFF!(ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    2015-12-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/10(木)のアドベントカレンダー: Belair X 6-12などの高級機が20% OFF!(ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    本日はBelair X 6-12などの高級機が20% OFF!他にもHorizonやLC-A 120、Lomo LC-A+、Lomo LC-Wideがキャンペーン対象です。クリスマス前に欲しかった憧れのカメラを手に入れるチャンスです!オンラインショップでご購入の際はディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20 の入力を忘れずに!

    2015-12-10
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    2015-10-14 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    ドリーミーな世界観を作り出すフォトグラファーの菅武志さん。ロモグラフィーのコミュニティーでも何度か作品を披露していただき、まるで夢の中のような幻想的な写真の虜になった方も多いことでしょう。そんな菅さんは、長年活動の拠点としてきたイギリスから拠点を日本に移し、新たな試みに挑戦されています。初夏にはPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使い、ロンドンの庭園で美しく咲くボケの花を撮影していただきましたが、今回は日本で撮影したウェディング写真をシェアしていただきました。

    2015-10-14
  • 【Lomography+】Lomo'Instant Wide 店頭販売開始!試写ができるトライアル・ウィークもあります!

    2015-12-01 #ニュース #people lomographyplus の記事
    【Lomography+】Lomo'Instant Wide 店頭販売開始!試写ができるトライアル・ウィークもあります!

    皆様お待たせ致しました!最新カメラLomo'Instant Wideの直営店Lomography+での販売が始まりました! さらに、期間限定で試写撮影の受付も開始。このチャンスは見逃せません!

    2015-12-01
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    2016-06-16 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    6月19日といえば?!そう、ロモグラフィーを象徴する実験的な35mmアナログカメラ・ LC-Aの誕生日!!!誕生日を記念して、今年はLC-AシリーズやLC-Wideに限らずアナログの"コンパクトカメラ”で撮影された作品も対象にしたコンテストを開催します!愛用機、フィルムそしてご自身のオリジナリティがあふれる作品を多くみれること、楽しみにしております。

    2016-06-16
  • Belair Around the World

    2015-10-19 #gear #places lomographymagazine の記事
    Belair Around the World

    Belair X 6-12が世界中で活躍していることは、皆さん納得の事実でしょう。

    2015-10-19
  • 菅武志ゲスト展示:「LONDON MY TOWN」 SHOKO CD・書籍同時リリース記念エキシビジョン

    2015-10-14 #ニュース ciscoswank の記事
    菅武志ゲスト展示:「LONDON MY TOWN」 SHOKO CD・書籍同時リリース記念エキシビジョン

    ロンドンと東京を拠点に活動するアーティスト、SHOKOさん。先日CDメジャーデビューを果たし、更にロンドンブックシリーズ第2弾となる書籍を発表されました。そんなSHOKOさんのCD・書籍同時リリース記念エキシビションが10/15(木)より開始されます。このエキシビションでは、ロモグラフィーではおなじみの写真家・菅武志さんが、ロンドンで撮り下ろしたSHOKOさんの写真がゲスト展示されます。菅さんファン必見の美しい写真を見に、そしてアーティストSHOKOさんの世界観を味わいに、是非足を運んでみてください。

    2015-10-14
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    2016-07-31 #gear #people ihave2pillows の記事
    LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    LomoChrome Purple XR 100-400は伝説の赤外カラーフィルム、コダック・エアロクロームおよびエクタクローム プロフェッショナル インフラレッド (EIR)フィルムに対するロモグラフィーなりの答えです。それは先代と同様に高い技術力を要求してくるものでしたが、このフィルムで撮った作品は驚きに満ちています。それではいかにしてパープルを引き出すか。そのための簡単なガイド記事です。

    2016-07-31
  • ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    2015-09-30 #gear tomas_bates の記事
    ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    ライトペインティングは実験的な体験ができるとってもクールなテクニック。実はとっても簡単で、撮影もとっても楽しいものです。必要なのは、暗い場所、撮影に協力してくれる友人、長時間露光ができるカメラ、そしてライトペインティングツールの4つだけ。この記事では、ロモグラフィーのコミュニティーにアップロードされた素敵なライトペインティング写真50枚をご紹介します!

    2015-09-30
  • Petzval 85 x Mademoiselle Yulia x Lemon Life

    2016-07-18 #people ciaoannacotta の記事
    Petzval 85 x Mademoiselle Yulia x Lemon Life

    1996年に伊勢丹新宿店に誕生したリ・スタイルの20周年を記念して、マドモアゼル・ユリアをスウェーデン出身のフォトグラファー・Jörgen Axelvall がPetzval 85 レンズで撮り下ろしました。アートディレクションは株式会社 れもんらいふの千原徹也が手掛けられました。