新商品:Lomography Peacock X-Pro 110 Film

生産終了から時が経ち、ついに110カメラでポジフィルムを再びご利用頂けるようになりました!

新商品 Lomography Peacock X-Pro 110 フィルムはクロスプロセス現像を行って頂くことで、ゴージャスなグリーンや青色が鮮やかなエメラルドのトーンに仕上がるポジフィルムです。もちろん、鮮やかでクリアな写りとなるポジ現像を行って頂くことも可能です。 Baby 110 Camera をお持ちの方には特に一度は試して頂きたい新しい110フィルムが登場いたしました!

オンラインショップへ | 直営店へ

今こそ110写真の世界へ

ロモグラフィーの110フィルムは現在4種類と幅広いラインナップで販売中です。白黒、レッドスケール、カラーネガに、この度クロスプロセスフィルムが加わりました。使用する種類を変えるだけで、あなたの110カメラの写りは大きく変わります。フィルムを変えて冒険してみましょう!

110フィルムをお楽しみ頂く為のカメラをまだお持ちではないですか?キュートで小さなLomographyの110 Babyシリーズをご一緒にどうぞ!

110カメラ一覧へ

2013-01-22 #ニュース #cross-processing #lomography-peacock-110 #film #slide-film #xpro #110 shhquiet の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #tutorials beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tutorials ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    2015-11-05 #ニュース leora の記事
    Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    Lomo’Instant Wide を12月発送予定のプレオーダーで予約して、もっと多くの人にクリスマスや年末年始にこのカメラを存分に楽しんでいただきたい!そんな思いから、予約特典が増えることになりました!ご予約いただいた皆様全員にキーホルダー型のライトペインティングツール・Lomography Light Painterをプレゼントします!今からご予約いただいた方にももちろんプレゼントしますので、プレオーダー受付が終了する前に予約しておきましょう!

  • アナログでやりたいことリスト:1月 - フィルターとマスク

    2015-09-11 #tutorials Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:1月 - フィルターとマスク

    2015年の初め、毎月1つずつやろうと決めたプロジェクト。1月はカメラのカスタマイズに挑戦しました。写真をもっときらっきらにしたかったら、レンズの前か後ろに何かを取り付ければいいのです。今回はどちらもやってみました。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo'Instantでその時の環境を写し出そう

    2015-07-13 #ニュース #gear #places shhquiet の記事
    Lomo'Instantでその時の環境を写し出そう

    あなたが次にLomo'Instantと一緒に街を散策する時、これから紹介するテクニックを試すのにちょうど良いかも!最初に素敵な場所を見つけて、Lomo'Instantでインスタント写真に残しましょう。その写真が浮かび上がったら、撮影した場所と同じ場所でその写真を持って、他のカメラでその写真と場所を含んだ写真を撮影してみましょう。口で説明してもちょっと想像がつきにくいかも知れませんね。一体どういうことなのか、この記事の写真で説明します!

  • ギャラリー: 日本の夏の景色

    2015-07-15 ciscoswank の記事
    ギャラリー: 日本の夏の景色

    7月も中旬に差しかかり、もうすっかり夏ですね!毎日暑い日が続いていますが、外に出ないで太陽の下で輝く被写体たちを写真に収めないでいるのは勿体ない!日本の夏を写した写真を見て、インスピレーションを得たら、今すぐカメラを持って飛び出そう!

  • TOP5: 夕焼け空

    2015-07-03 K. Aquino の記事
    TOP5: 夕焼け空

    素早く変わるサイレンのように、夕焼けには人を惹き付ける演出力があります。それは明るい黄色の一日のコスチュームで訪れたかと思うと、大胆にキャンバスを次の色へと塗ります。その光景は様々で、コミュニティ中から最も大きい喝采を受けていた5つをご紹介します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #places Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • Festive Freebie Frenzy: カメラを購入するとおまけがついてくる!

    2015-11-18 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Festive Freebie Frenzy: カメラを購入するとおまけがついてくる!

    クリスマスシーズンが近づいてきました!今年のプレゼントを検討中の皆さまに朗報です。今ならカメラをご購入でおまけがひとつ付いてきます!一緒にもらうとうれしいおまけになっているので、予算は同じでもプレゼントのレベルがUPしますよ!