X-Proの方が良いの?それともX-Pro以外?Sunset Stripについての質問です

ロモグラフィーのX-Pro Sunset Stripとの、相性がいいのはどっちだ。化学薬品E-6対C-41

君は、地元の現像屋さんのカウンターに立って、スライドフィルムを手にしていて、“製造されている通り現像すべきか、そんな事は気にしないで、クロスプロセスすべきか”考えた事はない?

君も、俺みたいにちょっと優柔不断なら、二本フィルムを持っていき、一本はE-6で、もう一本はC-41で現像すると良いよ。科学的違いは、この二本のフィルムには現れないけど、全くどのように違うのか分からない人のために、E-6はスタンダードな、カラーリバーサルフィルム(スライド)。C-41は、カラーネガティブフィルム(どこでも現像できるもの)。


Sunset Strip は、スライドフィルムとして製造されている。化学薬品E-6で現像すると、土っぽい茶色と、黄色っぽい色合いになる。俺が挑戦した、他のフィルムとは全く違った、温かみのある、ヴィンテージ感漂う色合いだ。夕焼けに照らされた、秋の木々や外で撮影したものは、化学薬品E-6が良く合うんだ。

もしクロスプロセスする事を決めたなら、青とマゼンタ色が優先的に現れる。意味深な、落ち着いた色合いになる。空はきれいに、クリアに写る。水は、明るく、青く写る。そして赤色の葉と、ベリー類は、空に向かってジャンプしているかのように、木から離れて見えるんだ。

個人的には、このフィルムで、クロスプロセスをしない方が好きなんだよね。化学薬品E-6を使うと、何も現れない。一番似ていて比較できるのが、プルプロセスしたredscaleなんだけど、こっちの方が、断然そのまま現像される。

現在、 Sunset Strip は、35mmのみで、棚に並ぶとすぐに無くなっちゃうみたいだから、トロントのLomography Gallery Storeに並んだ時は、買いだめしとくんだ。120フォーマットが出来ると嬉しいな。いつの日かできるかもしれないけどね。このフィルムは、有名過ぎるからね。

Lomography Color XPro Sunset Strip 100 35mm 3 Pack商品ページへ

2013-02-05 #レビュー deepfried_goodness の記事

他の記事を読む

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    2014-04-25 #ライフスタイル aumin5 の記事
    フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    写真はフィルムやクロスプロセス現像など、フィルムの種類や現像方法などで撮った写真の味わいが変わってきます。もちろんカメラによってもです。そこで今回はネガ現像とポジフィルムをC−41で現像するクロスプロセス現像での桜の撮り比べをしてみました。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • パノラマな世界に魅せられて

    2014-05-14 #ライフスタイル chicar の記事
    パノラマな世界に魅せられて

    Horizon Kompaktを使ったその日から、どこに行くにもいつも一緒のベストパートナーになりました。海だろうが山だろうが、夏だろうが秋だろうが、どこにでも連れて行っちゃいます!

  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • LomoAmigo:Asher Moss、Lomo'Instantで撮る

    2014-12-11 #people #Lomoamigos antoniocastello の記事
    LomoAmigo:Asher Moss、Lomo'Instantで撮る

    ロモグラフィーはAsher Mossの写真が大好きです!彼はもう何度もLomoAmigoとして登場しており、その度に新しいことにチャレンジしていただいてます。そんな彼にLomo'Instantを渡し、帰ってきた彼の写真がこちらです。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 探検しよう:アイルランドのダブリン

    2014-04-30 #world #ロケーション plasticpopsicle の記事
    探検しよう:アイルランドのダブリン

    アイルランド人の持つ幸運が、あと2、3日でわたしたちのところにやってくるの。だから今日は、わたしたちの仲間であるロモグラファーと怖いもの知らずの旅行者に、聖パトリックの日のお祝いの本場を探検することをお勧めするわ。アイルランド島と、その中で有名な都市の1つである、ダブリンをね!

  • New Russar+で撮影されたシャープなモノクロ写真

    2014-04-22 #ライフスタイル cheeo の記事
    New Russar+で撮影されたシャープなモノクロ写真

    良いものはいつまでたっても時代遅れになることはない。クラシックなものはいつでも素晴らしい。モノクロ写真もNew Russar+にも同じことが言えるだろう。

  • Petzval Artist: Takeshi Sugaによる成人式前撮り写真

    2014-11-17 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval Artist: Takeshi Sugaによる成人式前撮り写真

    ロンドンで活躍中の写真家、Takeshi Suga(菅武志)さん。先日の一時帰国の際には展示やトークショーなど、様々なイベントをLomography+で行い、大盛況のうちに幕を閉じました。そんな菅さんが日本滞在中に行ったもう一つのプロジェクトは、なんとPetzvalレンズで成人式の前撮り写真の撮影!Petzvalの美しい描写が写し出す、一生に一度の記念の写真を菅さんのインタビューと共にお楽しみください。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    2014-10-13 #ライフスタイル cheeo の記事
    ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    アナログ写真の新しいテクニックや新しい組み合わせを学ぶことはとっても楽しいことですよね。まだ初心者のロモグラファーたちの参考になるように、今回はHorizonカメラとXproフィルムのコンビネーションで撮影された写真を紹介します!

  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!

  • なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    2014-08-26 #レビュー gakurou の記事
    なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    フィルムで写真を撮っていると、なぜフィルムで撮るか聞かれることが良くある。 まぁいろいろな理由があるけど、僕にとって一番の理由はLOMOのカメラがあるからだ。 LOMOのカメラを使うということは、新しい世界を旅することと良く似ている。

    1