シルエット・ラブ

2013-02-18

シルエットは、誰にとっても身近なものだと思うんだよね。私は個人的に、木の枝のシルエットを撮るのが好き。シルエットって、すっごくミステリーな雰囲気が出るでしょう。はっきりと、何が写っているのかわからなくて、想像を掻き立てるから、私はシルエットが大好きなの。

Credits: gladys

ミステリーな雰囲気は、想像を掻き立てる写真にするの。シルエットを撮る時は、絶対に強い光の真ん前に、被写体がある事。真ん中に被写体があっても、光の強さが十分でなければ、シルエットは、わかりずらくなるか、写真全体が露光されません。

Credits: gladys

どうやるの?たったの3ステップ!

初めに、見覚えのあるカタチを選ぶ。何でもシルエットにする事はできるけど、いくつか、よりシルエットに向いているモノがあります。見覚えのあるカタチを撮る事で、注目が集まるような、十分な興味をもたせる事が出来ます。

Credits: gladys

次に、フラッシュは使わない。シルエットには、被写体の真ん中に、ほんの少しの光があれば大丈夫。だから、フラッシュの電源を切るか、はずしちゃってね。フラッシュを使ってしまたら、シルエットは台無しになっちゃうからね。

Credits: gladys

最後に、正しい明るさを使う。背景を、どれくらいの明るさにしたいのかによるけど、日の出と、日没の光は、いつでも最高なシルエットを撮影する事ができるよ。

Credits: gladys

どのフィルムでも、近いとか、遠いとか関係なしに、イマジネーションいっぱいの、物語を産みだす、シルエットを撮る事ができるの。

Credits: gladys

光に負けずに、撮影を楽しんでね!=)

2013-02-18 #gear #tutorials #art #tipster #select-type-of-tipster #select-what-this-tipster-is-about #silhouette-love-gladys-malaysia-black-light-lomography gladys の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • Lomo'Instant Wide × Andrea Zvadova:多重露光のマトリックスを楽しもう!

    2017-03-05 #people lomographysoholondon の記事
    Lomo'Instant Wide × Andrea Zvadova:多重露光のマトリックスを楽しもう!

    イギリスを拠点とするフォトグラファー・Andrea ZvadovaはLomo'Instant Wideの多重露光機能を使って、ロンドンの街並みを未来的に表現しました。どこか不気味な雰囲気の漂う作品をインタビューとともにお楽しみください!

    2017-03-05
  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

    2017-05-30
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17 lomographymagazine の記事
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

    2017-10-17
  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture lomographymagazine の記事
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

    2017-10-30
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。

  • LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    2017-10-21 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    今年開催された フォトコンテスト Gritty Woman 。たくさんの応募の中から『ロモグラフィー賞』を受賞したのは、 ケイスケミツモトさん。被写体の芯の強さが伝わってくるような写真がとても印象的でした。ステレオタイプに捉われない、被写体の「強さ」が伝わってくるポートレート作品をご覧ください。

    2017-10-21
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    2017-04-14 #tutorials lomographymagazine の記事
    ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    この春はどんな風景もクラシックでレトロな雰囲気に写してくれるモノクロフィルム挑戦してみませんか?ロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた作品から、モノクロ写真のヒントを学んでみましょう!

    2017-04-14
  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear lomographysoholondon の記事
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

    2017-11-18