多才なワイドアングル・モンスター:Lomo LC-Wide

2013-02-20

ワイドに撮れる、多才なカメラはLC-Wideだけ。最近、二本のフィルムで、このカメラで出来る事を全て試してみたの。言わせてほしい事があるの:たくさんね!

新しいカメラを買うために、お金をセーブしていたんだけど、 LC-A+LC-Wide の違いがどんどん見えてきちゃったの。もちろんLC-A+は、究極のロモカメラだけど、LC-Wideは、ワイドアングルで、ちょっとだけスペシャルで多才なのよね。ラッキーな事に、 mrmaart から、 LC-Wide を少しの間貸してもらえる事になったの。

スクエアフレームとハーフフレームの写真

二種類のフレームで撮影、一つはハーフフレーム・もう一つは、スクエアの写真。仕上がりは、驚くものだったわ!これらのフレームでは、36枚スクエア写真・74枚ハーフフレーム写真を撮る事ができます。だから、 LC-Wide は、 Diana Mini みたいな感じだとも言える―違うサイズのフォーマットが使える点ではね。でも、よりシャープなレンズ、軽さ、それからもちろん、ワイドに撮る事が出来る違いがあるの。

アムステルダムで撮った、オーバーラップ写真とエンドレスなパノラマ写真

他のオプション的な、ハーフフレーム機能の楽しみは、部分的に重ねて写真が撮れること。この機能を使えば、上に載せたエンドレスなパノラマ写真や、2種類、もしくはそれ以上の写真を組み合わせる事が出来るのよ。この事については、この記事を読み続ければ、より詳しくわかるわ。MXボタンを使って、“一般的”な二十露光の、素敵でサプライズな写真を撮る事ができます。

近づいて大きく。問題ありません。

LC-Wide の素晴らしい点は、焦点距離。LC-A+だと、0.8m (30 インチ)以上は、被写体に近づく事はできません。LC-Wideには、二つの距離設定が付いています:0.4m – 0.9mと 0.9m –無限遠。だから、LC-A+よりも、0.4m近づく事が出来ます。赤ちゃん鳥が訪ねてきたときに、すごく便利な機能なの。

LC-Wideが映画館Kriterionにやってきて、すごく良い仕事をした。

その他にも驚くべき点があって、 LC-Wide は室内でも良い写真が撮れるの。LC-A+(2.8レンズ)よりも、光に強い4.5レンズを搭載しているから。ぼやけた写真になってしまわないかと、心配していたけど、フラッシュ無し、400 ISOフィルムでも、なんの問題も無かったの。

ど真ん中

ワイドレンズの好きな所は、写真の真ん中に焦点が定まるところ。だから、被写体が真ん中にある事が大事なの。写真の角は、少しゆがんで、ぼやけるけど、そうする事で、被写体にうまく焦点が定まるの。

Splitzerは無いけれど、二重露光やオーバーラップは可能

ただ一つ欠点を言えば、splitzerのオプションが無い事。この機能だけが、好きなところなんだよね。だから、 LC-A+ のために、お金をセーブしようって決めたの。

Splitzer機能が欠けていても、 LC-Wide は、本物のワイドアングル・モンスター。このカメラと過ごした一週間を通して、わかった事があるの:絶対に、このカメラを手に入れなければいけない!

2013-02-20 #gear #test #review #lomo #amsterdam #half-frame #nederlands #nld #lc-wide #lc-w #vierkant #groothoek desibel の記事
翻訳 pamiyu

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

他の記事を読む

  • LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    2017-03-20 #ニュース lomographysoholondon の記事
    LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    ロモグラフィーのイギリス支店のスタッフHannah BrownがLomoChrome PurpleとLC-Wideを使ってカラフルなパノラマ写真を撮影!ここでは作品とともに、彼女のワイドアングルカメラへの情熱と現像されるまで結果がわからないフィルム写真の魅力について語ってもらいました!!

    2017-03-20
  • 眼鏡ユーザー必見!Lomo LC-Aシリーズのカメラで眼鏡を傷つけない裏技

    2017-01-15 #tutorials sirio174 の記事
    眼鏡ユーザー必見!Lomo LC-Aシリーズのカメラで眼鏡を傷つけない裏技

    プラスチックレンズの眼鏡をかけているLC-Aカメラユーザーは必見!この記事では、LOMO LC-A、LC-A+、LC-Wideのホットシュー接続部分で眼鏡を傷つけないための、簡単なDIYをご紹介いたします!

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

    2017-08-22
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear lomographymagazine の記事
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

    2017-10-18
  • ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    2017-03-23 #gear #culture #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    ロモグラフィーのコミュニティーに集まる皆さんにとってフィルムはまだまだ生き続けている文化ですが、アナログ文化の人気が高まるにつれてフィルムにも広く注目が集まるようになりました。最近では、なんとアメリカの人気報道番組『Today』で Al Roker がフィルムカメラの人気の秘密を探るためにロモグラフィーのニューヨーク支社を訪れました!

  • LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    2017-05-05 #ニュース refallinsasaki の記事
    LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    「旅」をコンセプトにした、セレクトショップ STANDBY TOKYOのイクスピアリ店にて、LOMO KIOSKが期間限定でOPEN!おなじみのロモグラフィーのカメラから、なんと Lomo'Instant Automat Glassまでご覧いただけます!お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:待つんじゃなくて、自ら行動を起こそう!

    2017-04-25 #ニュース Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:待つんじゃなくて、自ら行動を起こそう!

    待ってるだけで完璧な瞬間をフィルムに捉えることができるとは限りません。Lomo'Instant Automat Glassと一緒に自ら行動を起こしましょう!カメラをバルブ(B)モードにセットしたら、花火を使ってクリエイティブなイメージを描いちゃおう。

    2017-04-25
  • All is Fair in Love and Lomography:Diana F+ Family

    2017-02-07 Lomography の記事
    All is Fair in Love and Lomography:Diana F+ Family

    時代が変わっても変わらぬ美しさを誇るDiana!多様なデザイン、特徴、アクセサリーで、Diana F+シリーズのカメラは私たちを魅了し続けます。さぁ、あなたはどのDianaを選びますか?

    2017-02-07
  • 春、フィルム写真でお花見。

    2017-03-27 #ニュース refallinsasaki の記事
    春、フィルム写真でお花見。

    お花見の季節到来!お花見にはもちろん、あなたのお気に入りのカメラも持って行きますよね?お花見の賑やかな風景だったり、花びらのクローズアップ、多重写真に利用したりと、花はロモホームでも人気の被写体のうちの一つです。その中でも『フィルム写真 × お花見』の相性抜群な作品をロモホームより厳選してお届けします!