360°の世界

1

このチュートリアルを読んで、ラウンド・スピナーの作り方を六つのシンプルなステップで学ぼう。

Credits: aido

ハイ、ロモグラファーのみんな。端と端がつながった「丸い」スピナーの写真を私、がどうやって作っているかって、たくさんの人から質問を受けた。このテクニックに公式の名前があるかは知らないけど、私は「ミニ・ワールド」って呼んでるの。なぜかっていうのは最後の写真を見てもらえばわかるわ。

ある日私は、 スピナー で撮影された写真をインターネットで見かけたの。スピナーをタテかヨコでしか考えてなかった私の考えを変えたわ。その写真は丸くなっていて、端と端が隣り合ってたの。まぁ、たまには人と景色がまっすぐになっているのも好きだけどね。

チュートリアルを始める前に確認したいのだけど、Adobe Photoshopを持っていますか?なぜなら、このトリックを行うにはフォトショップがインストールされたコンピューターが必要なの。

ステップ毎に説明するわ。

1. まず、イメージが完全にまっすぐなことを確認するの。そうでないと、完成した後に地平線がきっちりと合わさらないの。

2. 次に、重なっている部分など、余分な部分を削っていくの。

3. きれいに曲げるためには、イメージがヨコか、タテなら90°回転させなければいけないわ。どっちに回転させるかはあなたの自由よ。

4. このためには正方形のファイルが必要。なので、タテとヨコの長さが等しいスケッチを作成して。

5. ここまでくればもう少し。イメージを、ほとんどキャンバスいっぱいになるように拡大して。ほとんどって言ったのは、私は真ん中にスペースを残したいから。これもどうするかは自由。

6. このフィルターは魔法のよう。 「Polar Coordinates」 (極座標)を選択して。(フィルタ>>変形)

これより簡単な方法はないと思うわ。

さて、なんで私が「ミニ・ワールド」って呼んでいるのか説明するわ。下のイメージを見てもらうわかるように、パノラマ写真を丸くすると、「星の王子様」に出てくる世界みたいになるの。

Credits: aido

さぁ、今こそ体感する時よ!

関連記事
Create Your Own Spinning Planet

2013-02-19 #gear #tipster aido の記事

1 Comment

  1. zezefan
    zezefan ·

    Love this! thanks for sharing!!

他の記事を読む