360°の世界

1

このチュートリアルを読んで、ラウンド・スピナーの作り方を六つのシンプルなステップで学ぼう。

Credits: aido

ハイ、ロモグラファーのみんな。端と端がつながった「丸い」スピナーの写真を私、がどうやって作っているかって、たくさんの人から質問を受けた。このテクニックに公式の名前があるかは知らないけど、私は「ミニ・ワールド」って呼んでるの。なぜかっていうのは最後の写真を見てもらえばわかるわ。

ある日私は、 スピナー で撮影された写真をインターネットで見かけたの。スピナーをタテかヨコでしか考えてなかった私の考えを変えたわ。その写真は丸くなっていて、端と端が隣り合ってたの。まぁ、たまには人と景色がまっすぐになっているのも好きだけどね。

チュートリアルを始める前に確認したいのだけど、Adobe Photoshopを持っていますか?なぜなら、このトリックを行うにはフォトショップがインストールされたコンピューターが必要なの。

ステップ毎に説明するわ。

1. まず、イメージが完全にまっすぐなことを確認するの。そうでないと、完成した後に地平線がきっちりと合わさらないの。

2. 次に、重なっている部分など、余分な部分を削っていくの。

3. きれいに曲げるためには、イメージがヨコか、タテなら90°回転させなければいけないわ。どっちに回転させるかはあなたの自由よ。

4. このためには正方形のファイルが必要。なので、タテとヨコの長さが等しいスケッチを作成して。

5. ここまでくればもう少し。イメージを、ほとんどキャンバスいっぱいになるように拡大して。ほとんどって言ったのは、私は真ん中にスペースを残したいから。これもどうするかは自由。

6. このフィルターは魔法のよう。 「Polar Coordinates」 (極座標)を選択して。(フィルタ>>変形)

これより簡単な方法はないと思うわ。

さて、なんで私が「ミニ・ワールド」って呼んでいるのか説明するわ。下のイメージを見てもらうわかるように、パノラマ写真を丸くすると、「星の王子様」に出てくる世界みたいになるの。

Credits: aido

さぁ、今こそ体感する時よ!

関連記事
Create Your Own Spinning Planet

2013-02-19 #gear #テクニック #minimundo #efectos #coordenadas-polares #photoshop #spinner-360 #tutotrial aido の記事
翻訳 54070

1 Comment

  1. zezefan
    zezefan ·

    Love this! thanks for sharing!!

他の記事を読む

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    2015-08-27 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    Michael Fiukowskiにとって、New Petzval 85 Art Lensでの撮影は哲学がある。マニュアルフォーカスが彼をより実験的な撮影に導き、ポートレイト撮影で被写体をクリエイティブに配置する方法を確立し、美しいぐるぐるぼけを優雅に操っている。この記事では、彼がこのレンズに魅了されている理由について伺った。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    2015-10-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    ドリーミーな世界観を作り出すフォトグラファーの菅武志さん。ロモグラフィーのコミュニティーでも何度か作品を披露していただき、まるで夢の中のような幻想的な写真の虜になった方も多いことでしょう。そんな菅さんは、長年活動の拠点としてきたイギリスから拠点を日本に移し、新たな試みに挑戦されています。初夏にはPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使い、ロンドンの庭園で美しく咲くボケの花を撮影していただきましたが、今回は日本で撮影したウェディング写真をシェアしていただきました。

  • Petzval 58 Bokeh Control Lens: フォトグラファーChristopher Loganのファーストインプレッション

    2015-06-17 #people #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Lens: フォトグラファーChristopher Loganのファーストインプレッション

    もう何年も前に、マイアミ・フォートローダーデールの美術学校の写真科の学位を修得したばかりの若き写真家、Christopher Loganはミランに移り住みました。後に彼の作風のマニフェストとなるヨーロッパの美学に恋に落ち、数々のファッションフォトをこなしながら技術を高めて行きました。そして彼は現在違うファッションの地、ニューヨークに拠点を写し、ファッションの世界に身を委ねています。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 世界中の趣のある本屋さん

    2015-09-24 #world #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    世界中の趣のある本屋さん

    小さいけど本のラインナップが充実している本屋さんでは、ついつい時間を忘れて居座ってしまうものです。そんな格別な時間を与えてくれる世界中の本屋さんを5つご紹介します。

    1
  • Lomo'Instantに関するFAQ

    2015-06-16 #people #ニュース #レビュー #テクニック lomographyplus の記事
    Lomo'Instantに関するFAQ

    世界で一番クリエイティブなインスタントカメラ、Lomo'Instantをお楽しみの皆さん!より楽しんで頂くために、あなたのLomo’Instantに関する疑問を解決いたします!かなり掘り下げた内容までお答えしますので、是非ご一読ください!

  • 超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    2016-02-04 #gear #テクニック imbaaa の記事
    超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    ありきたりなカラー写真に飽きてきていませんか?時にはレトロ風味な写真も撮りたくなりますよね。そんな時に役立つのがこのテクニック。LC-Aで使えるオレンジフィルターを自作しましょう!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 2016年1月のトレンドアルバム

    2016-02-07 #world #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンドアルバム

    氷の世界への冒険、廃墟での幽霊探し、ビーチへのデイトリップなど、ロモグラファーたちの冒険の記録がここにあります。さて、1月に話題になったトレンドアルバムを見返してみましょう。

  • 新登場: Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-04-06 #gear #ニュース #ビデオ Lomography の記事
    新登場: Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    この時がくるのをうずうずしながら待っていました…発表します、新作レンズ開発のためにロモグラフィーがクラウドファンディングに舞い戻ってきます!今回は世界初の光学レンズにインスパイアされ、写真の持つ魔法を19世紀から呼び戻し、幻想的な像を映し出す真鍮レンズ。その名も、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens!

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #テクニック lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。