ピンホール ロケット: フィルム箱をピンホールカメラにする方法

前に投稿したテクニックをアップデートしました。 普段は使えないフィルムの空き箱をスーパーワイドなパノラマカメラにする方法をご覧にいれちゃいます。! しかもスプロケット穴まで写るんですよ!? さぁはやく空いたフィルム箱を準備して!

Me encantan los patos de plastico ;)

必要なもの;

  • 35mmのLomography filmの空き箱
  • 35mmフィルム1ロール
  • フィルムの切れ端のついた35mmフィルムの空になったキャニスター(フォトラボにいって、くださいって言えばもらえるよ。どうせ捨てるものだから、もらってもらえたほうがお店も助かるしね!)
  • アルミ箔(私はジュースの空き缶から取りました。)
  • ペン/鉛筆
  • 黒のマーカー
  • 定規
  • はさみ/クラフトナイフ
  • 黒のテープ
  • テープ
  • 黒いカード
  • クリップ
Magic camera box! – Image from Lomography.com

まず、フィルムの空き箱を手に取ります。(私はISO 800の箱が他のよりちょっとだけ大きくて丈夫だったので、それにしました。)そして、図のように底にハサミをいれます。

次に箱が重なっているところを縦に切っていきます。

広げてみましょう。

長方形のなかに図のように対角線を引いて、真ん中のところに小さな正方形を書きます。そうしたらその正方形をクラフトナイフで切りとりましょう。

蓋の部分の余計なところを切りとります。

箱の上部の取手の部分にある、余計なところも図のように切り落としましょう。

黒のマーカーをつかって、箱の内側を塗ります。(内側での光の反射をおさえることで、写真のクオリティーが上がります、)

ピンホールの作成
アルミ箔を真四角に切りとります。2cm×2cmで十分でしょう。そして、できるだけ正確に中心に穴をあけます。針をほんのちょっと押し込むだけでいいです。できるだけ小さな穴をあけましょう。
比較的、より小さいピンホールのほうが写真のクオリティーがシャープになります。

アルミ箔を箱の裏側から正方形の穴にそろえて、黒のテープで固定します。

箱を折り畳んで、元の形に戻します。ハサミをいれた所にテープをしましょう。

Note – 箱の下についているテープとパーツはシャッターです。後で作り方を説明しますので、今は気にしないでください。

フィルム装填
未使用のフィルムのヘッダー部分を切りとります。

未使用のフィルム(左側)と空のキャニスター(右側)をテープでとめます。空のキャニスター(右側)のスプールを回してみて、フィルムがスムーズに巻き取られるかチェックしましょう。

箱の後ろ側を正面にして、フィルムを箱のなかにいれていきます。未使用のフィルムが左側、空のキャニスターが右側であることを確認してください。

次に、箱の前を正面にします。空のキャニスターを出したら、箱に蓋をしてテープで閉じます。

フィルムがスムーズに動くだけの隙間があるかチェックしましょう。必要なら蓋をあけて、切るなりして調整しましょう。

フィルムにテープをしてその場所に固定します。この時にキャニスターの端が箱のぴったりくっつくようにしてください。

箱のなかの緩んだフィルムを巻き取り、箱に蓋をしてテープをとじ、キャニスターを同じように取り付けます。

フィルムが自由に動けるくらいの隙間があるか確認してくださいね。

必要なら切りって形を整えましょう。

シャッター作成
黒いカードをおよそ2cm×8cmに切り、真ん中に0.5cm x 0.5cmの小さな正方形を作り切り取ります。

次に、図のように正方形の両側からだいたい1~1.5cmの位置にスロットに作ります。スロットは縦1cm 幅1mmほどにしましょう。

カードの残りを、8cm x 1cmのサイズに切ります。

図のように、新しく切りとったカードを注意しながらスロットに差し込みます。

反対側のスロットから出すようにします。
カードが左の端でそろう位置で止めます。

ペンを使い、真ん中の正方形の部分に印をつけます。

カードを抜き取り、印にそって正方形を切り抜きます。

もう一度黒いカードを差し込んだら、シャッターの完成!
右に引っ張ってみてちゃんと動くかテストしましょう。(解放状態)

これを先ほど作ったフィルム箱に取り付けます。シャッターの穴がカメラ本体のピンホールと重なるようにしましょう。

もう一度シャッターを試してみて、ちゃんと機能するかたしかめましょう。

空のキャスターの底面から、紙かテープをいれ、テープ巻き取りの際のテンションが上がるようにします。ゆっくりとフィルムを巻き取ってみて、調整していきます。巻き取ったあとに、スプールが勝手に動かないようであれば、成功です。

あと残りは、箱を黒いテープで覆うだけです!
側面からテープしていきましょう。フィルムスプールの辺りにテープするときは注意しましょう。目的は、フィルムが出入りするところから光が漏れるのを防ぐためですが、同時にスプールが自由に動けなくてはいけません。

テープし終わりましたね!
最後にクリップを巻き取り側のフィルムに取り付けて、ピンホールカメラの完成です!

1フレーム分のフィルムを送り出すには、クリップを半時計周りに2回と半分回せばOKです。

撮影
ピンホールカメラを使う場合は、露光時間を決めるのに、ネットのピンホール計算機を使う人が多いです。私もそれをオススメします。でも、今回テスト撮影したときには、ただ頃合いを見計らっただけです。もちろん、いい結果になりますようにって祈りながらね(^_^)

私のピンホールカメラを使うときには、日中はISO200のフィルムにしています。だいたい1~20秒かそれ以上の時間露光していますね。

Credits: lostlittlekid

私の写真をみてもらえば分かる通り、カメラは思っていたよりもワイドな写りをしてくれました。前にあるもの全部フレームに入っちゃう感じですね!!

Credits: lostlittlekid

このカメラで撮影した写真は ここここ から見ることができます。

最後まで読んでくれてありがとう!
こんなクレイジーなアイデアを楽しんでくれることを期待してます。
またね!

2013-02-24 #gear #tipster lostlittlekid の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    2015-01-16 #gear #tipster alienmeatsack の記事
    Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    Horizonパノラマカメラで写真を撮るのは大好きだけど、フィルムを入れていると頭がおかしくなってしまいそう?この方法を使えば、お気に入りのHorizonやスイングレンズのカメラにフィルムを入れて撮るのが楽しくなると思うよ。試してみてね。

    1
  • フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    2014-12-26 #gear #tipster stratski の記事
    フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    もう生産終了になったフィルムにしか対応していないからと、使うことを諦めていたカメラたち。そのカメラが、ある日使えることになったらとっても嬉しいですよね。この記事では、80 シリーズのポロライドカメラを、甦らせるある方法を紹介しています。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    2014-10-13 #ライフスタイル cheeo の記事
    ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    アナログ写真の新しいテクニックや新しい組み合わせを学ぶことはとっても楽しいことですよね。まだ初心者のロモグラファーたちの参考になるように、今回はHorizonカメラとXproフィルムのコンビネーションで撮影された写真を紹介します!

  • 友達をHipsterにしちゃおう!

    2014-07-31 #gear #tipster andie_sollmer の記事
    友達をHipsterにしちゃおう!

    こんなスタイルは試したことある?お花をアレンジしたhipsterらしい写真でお友達に差を付けるチャンスです!方法をご紹介します。

  • 建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    2014-04-18 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    Russar+のように多用途でお使いいただけるレンズにはたくさんの撮影スタイルがあります。自分のL39、もしくはMマウントカメラにRussar+を装着したとき、あなたなら何をどのように撮影しますか?Russar+はスーパーワイドアングルレンズなので建築物や街中での撮影にぴったりです。 この記事で少し、簡単なテクニックをご紹介いたします!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LC-Wide : 1本のフィルムで3つのフォーマットで撮影を!

    2014-12-03 #gear #tipster alexintheskywithdiamonds の記事
    LC-Wide : 1本のフィルムで3つのフォーマットで撮影を!

    Lomo LC-Wideを持っている人ならば、一本のフィルムを使い切る前にフレームを変更出来ないことに一度はフラストレーションを感じたことがあるのではないでしょうか。しかし、このテクニックを使えばマジックが起こるんです!

  • フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    2014-04-25 #ライフスタイル aumin5 の記事
    フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    写真はフィルムやクロスプロセス現像など、フィルムの種類や現像方法などで撮った写真の味わいが変わってきます。もちろんカメラによってもです。そこで今回はネガ現像とポジフィルムをC−41で現像するクロスプロセス現像での桜の撮り比べをしてみました。

  • フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    2014-06-09 #gear #tipster aguillem の記事
    フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    あなたはフィルムスープのことは知っていますよね。では、現像する前にフィルムにアンモニアを飛び散らしたら、どんなことが起きるか見てみたいとは思いませんか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ネガを燃やして-フィルム・マニピュレーション

    2014-06-27 #gear #tipster akula の記事
    ネガを燃やして-フィルム・マニピュレーション

    ろうそくの炎を使い、あなたのネガフィルムに細工をし、歪ませる方法の紹介です。その結果として、変色を伴って溶けて伸びて、ねじれたイメージを得られます。続けるなら、もう後戻りはできませんよ。

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    2014-10-10 #ニュース tomas_bates の記事
    Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    今夏に発売し、即完売したCine200 Tungsten フィルムでの撮影はお楽しみいただけましたか?限定4000ということもあり、手に入れるチャンスを見逃してしまった方も多いのではないでしょうか。Cine200を楽しんでいただいた方にも、見逃してしまった方にも朗報です!なんと10月13日(月)に新しいCineフィルムが販売を開始します。時間は未定なので、開始された直後にお知らせを受け取れるように、ニュースレターとお知らせリストのご登録をお忘れなく! ※オンラインのみの受付となります。予めご了承ください。

    1