レビュー:Zenit 412LS―スマートで情熱的なロシアの一眼レフカメラ

2013-02-27 1

知的で魅力的なZenitは、あなたのカメラコレクションに加わるか、カメラバックを占領してしまうかもしれない。こういった一眼レフにしては、控え目な値段も魅力の一つ。

Credits: neanderthalis

2010年はフィルム撮影に熱中し直した年だった。僕は Action Sampler 、Holga 135、 Diana F+ 、 Canon AE-1を持っていた。でも、チャレンジするために新しいものが欲しかったんだけど、他の趣味もあったから、あまりい多くのお金は使えなかったんだ。オークションサイトやロモグラフィーのサイトを調べてみた。僕がほしいと思った LC-A+Lubitel 166 は僕の予算を超えていた。でもそんな時、ロシアンビューティー、 Zenit 412LS を見つけたんだ。

魅了されたのにはいくつかの理由があるんだ。そのうちの一つはマニュアルだってこと。ライトメーターが付いているから、まだ学びたいという人にも便利なんだ。二つ目は、DXコードに対応して言いて、自動的にライトメーターをセットしてくれるんだ。三つ目がプラスチックの内側は頑丈なメタルフレームだっていうこと。

Fuji200を入れて、持ち出してみた。

Credits: neanderthalis

使ううちに、ライトメーターを信用するようになった。シャッターの隣にあるフィルム枚上げを解除すると、フィルムカウンターをリセットしてしまうことを学んだ。気をつけないと、何枚撮影したのか分からなくなってしまうかもしれない。

412LSにはバルブモード時の長時間露光用にケーブルレリーズが付いてきたから、2010年のクリスマスに400cnで撮影したよ。

Credits: neanderthalis

このカメラはブラック&ホワイトでも素晴らしい写真が撮れるんだ。オレンジフィルターを使って、午後の明るい時間帯に色々なライトを合わせて使うことに決めたんだ。このテストは上手くいったよ。

Credits: neanderthalis

三脚穴が付いているし、ゼンマイ式のセルフタイマーが付いているから、家族写真やセルフポートレイトにぴったりなんだ。DXコーディングはISO25~3200まで対応しているのも良いところで、ほとんどの35mmフィルムで使うことができるんだ。

レンズはシャープで、最近ロモが出したガラスレンズを使えば、レパートリーの一つに入れられると思うんだ。LC-A+からスキルアップしたくて、でも、ロシアンカメラを使いたい人にはおすすめだよ。それほど高価でないのに、とても楽しいんだ。僕はこのカメラを買ったことを絶対後悔しないよ。

今すぐ手に入れよう!

アロハ!

Zenit 412LSの商品ページへ

2013-02-27 #gear #zenit #slr #russian #test #review #dx neanderthalis の記事
翻訳 54070

1 Comment

  1. ak74m
    ak74m ·

    ZENIT KM も興味深いカメラですよねー(・ω・`*)

他の記事を読む

  • 【レビュー】Diana F+ Lensシリーズ×デジタルカメラ

    2016-11-09 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Diana F+ Lensシリーズ×デジタルカメラ

    直営店スタッフがDiana F+ Lensシリーズをテストしてみました! ドリーミーな写りで有名なDiana F+のレンズは、デジタルカメラに装着するとどのような写真を生み出してくれるのでしょうか? レンズの特徴を活かしたテクニックもあわせてご紹介します!

    1
  • 【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide

    2016-06-21 #gear hodachrome の記事
    【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide

    ロモグラフィーから昨年下旬に発売されたインスタントカメラ「Lomo’InstantWide」を私hodachromeが使ってみました。このカメラは、多重露光(MX)などさまざまな撮影機能に加え、アクセサリーやレンズバリエーションも豊富で話題のカメラなのですが、今回はhodachromeらしく多重露光を駆使した撮影をメインにいろいろ試してみましたのでぜひその作例を解説と共にご覧ください♪

    2016-06-21 3
  • LomoChrome Purpleで街を紫に染め上げよう!

    2016-02-17 #ニュース lomographymagazine の記事
    LomoChrome Purpleで街を紫に染め上げよう!

    魅惑的なストリートスナップを撮影することは、コミュニティーメンバー皆の憧れではないでしょうか?でも日常的なシーンを良く見せるには、何かアクセントが必要かも...そこで登場するのがLomoChrome Purpleです!さて、この記事でコミュニティーメンバーが写し出した紫の街のシーンをのぞき見ちゃいましょう!

    2016-02-17
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    2016-01-23 #ニュース Lomography の記事
    ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    何が魅力的な写真を作るのでしょう?何が写真を「イメージ」というより「思い出」というものに近づけるのでしょう?一体どのようにしたら、見た人がまるでそこに訪れたかのように感じる、疑似体験を与える写真を撮れるのでしょう?

    2016-01-23
  • Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    2016-11-16 #gear Lomography の記事
    Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    静かな青と情熱的な赤のコンビネーションによって生まれる紫。紫は日常の中であまり見ることのない色なので、ミステリアスな印象が強いのではないでしょうか。写真や絵に使うと、想像力やクリエイティビティを刺激する色でもあります。Lomochrome Purpleを使った神秘的なショットの数々をご紹介します。

  • ■□■□■□6月6日は6×6の日!LC-A 120で撮られた36枚の6×6写真■□■□■□

    2016-06-06 #gear #ニュース ciaoannacotta の記事
    ■□■□■□6月6日は6×6の日!LC-A 120で撮られた36枚の6×6写真■□■□■□

    大人気Instagramでも主流の正方形の写真。なぜ6×6の写真は魅力的なのでしょうか?LC-A 120で撮られた写真36枚を見れば、その理由が見えてくる!

    2016-06-06
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    2016-04-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    パリを拠点に活動しているAnna Rakhvalovaは、人が輝くその瞬間(トキ)を写す才能を持ったフォトグラファーです。彼女が撮るポートレイトは、その人の魅力がもっとも輝くアングルと明るさで表現されています。さて今回新しく誕生したDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは、果たして彼女の期待を上回ることができたのでしょうか?

    2016-04-09
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • Konstruktorの写真がもっと素敵になる10個の方法

    2016-02-20 #gear #tutorials Julien Matabuena の記事
    Konstruktorの写真がもっと素敵になる10個の方法

    DIY一眼レフカメラ Konstruktor を組み立て終えた?それならば次は撮影に移りましょう。この記事でKonstruktorで写真を撮るときに知っていると便利なアイディアを10個、書き出してご紹介します!

    2016-02-20
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29
  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #ニュース #gear lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

    2016-01-07
  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

    2016-05-10