BelairでSplitzerを楽しもう

2013-03-02

みじめな冬の天気でも、インドアを楽しむ方法

ここ一週間、本当に最悪な天気が続いているの。いつでも暗くて、だいたい雨ですごく寒い。そのせいで、家に居る方が快適だし、この特殊な二重露光のアイディアも思いついたんだよね。どんなカメラでも、近寄って撮る事が好きなんだけど、 Belair もそのうちの一台。自動多重露光シャッターのついた、この素晴らしいカメラで、部屋の中で撮影してみました。どうやったのか、なんでやったのか、自分でも分からないんだけど、Splitzerとクロースアップレンズを組み合わせてみたかったの。結局、この実験はうまくいったんだけどね。

まず初めに、 Belair のレンズの真ん中に、クロースアップレンズを付けます。(私は、ぴったりとはまるレンズは持っていないんだけど、Holgaのクロースアップレンズを使ってる。他のレンズでも大丈夫かもしれないけど、被写体に必要なだけの、距離を把握しておくことが大切だよ。)そして、そのレンズに、Splitzerをはめてね。私はDiana Splitzerを使ったけど、手作りのでも大丈夫だと思う。

これで撮影の準備は整ったわ!被写体に、フルーツを選びました。え?別にいいでしょ?半フレームずつ撮影します。撮影する前に、どんな風になったら良いかな、って考えて、モチーフのサイズ感も良く考えてね。

Belairのシャッターを離しても、フィルムは巻かれないから、便利なの。そうすれば、二重露光は、簡単にできるでしょう。すごく、この実験の結果を見る事に、不安を感じていたの。ネガティブ現像を撮りに行った時に、写真屋のお姉さんがニコっとしていたの。その意味は、何時でも、いい出来だって事!:-)

Credits: kleeblatt

これが結果です。

本当にこの写真が好き。たぶん、これから天気が悪い日は、居心地の良い部屋で、もっとBelairと過ごすと思う。

中判フォーマットフィルムの可能性を知って、どの様に、あなたのイマジネーションを表現できるのか探しだそう。Belair X 6-12なら、ハイクオリティーのパノラマ写真、正方形写真、長方形写真が撮れ、あなたが変えたい時ならいつでも、レンズを変える事ができます。その他にも、たくさん素晴らしい機能があります。自分のBelairを、オンラインショップでゲットしちゃおう!

Belair X 6-12商品ページへ
Belair X 6-12マイクロサイトへ

2013-03-02 #gear #tutorials #doppelbelichtungen #indoor #kamera #belair #tipster #splitzer kleeblatt の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • 2016年1月のトレンド写真

    2016-02-06 #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンド写真

    わざわざ寒い思いをして出かけなくても、暖かくて快適な家でフィルム越しに絶景を楽しめます。先月コミュニティーでトレンドとなった写真はフォギーな冬の風景や建築物の写真などが目立ちました。冬を感じる写真をこちらの記事でお楽しみください!

    2016-02-06
  • LC-Aが写し撮るニュージーランドの「青」

    2016-06-20 #people lomographysoholondon の記事
    LC-Aが写し撮るニュージーランドの「青」

    2015-2016年の夏(北半球では冬)、ステファン・ダウリングは生まれ故郷であるニュージーランドを再訪しました。滞在期間中、彼は最も信頼し愛用しているクラシカルなコンパクトカメラ・LC-Aを持ち歩いて気ままに撮影をしたそうです。滞在時の楽しい思い出と共に、LC-Aで撮影された写真をお楽しみください。

    2016-06-20
  • 【Lomography+主催】Lomo'Picnic!~学生限定 街歩きピクニック!~

    2016-09-07 #ニュース lomographyplus の記事
    【Lomography+主催】Lomo'Picnic!~学生限定 街歩きピクニック!~

    Lomographyの直営店『Lomography+』が主催する、気軽にフィルムカメラを楽しむイベント、【Lomo'Picnic】!今回は学生のみなさんと一緒に、フォトスポットを探しながら街歩きピクニックを開催します!カメラが大好きな学生さんは勿論、今までカメラを触ったことがない・・・という学生さんも大歓迎。是非ご参加ください!

    2016-09-07
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    2016-08-31 #gear #ニュース Lomography の記事
    イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    とうとうミステリープロダクトのベールがはがされました。クラウドファンディングに舞い戻ってきたのは、コンパクト、丈夫そして自動。 Lomo’Instant Automatは目まぐるしい日常を支える心強い機能がいっぱいのインスタントカメラです。初心者の方にはもちろん、プロの方も驚きの仕上がりでストレスなく楽しめます!9月6日(火)よりはじまるMotionGalleryでのプロジェクトにて、最大35%割引で「いま」を「いま」創り出すインスタントカメラをGETしましょう!

    2016-08-31
  • アナログカメラで写す超現実的な世界

    2016-11-22 #culture #tutorials lomographymagazine の記事
    アナログカメラで写す超現実的な世界

    誰だってアナログカメラで自分だけのユニークな写真を撮る方法を常に追い求めているはず。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、フィルムで幻想的な世界を映し出す方法を学んでみましょう!

    2016-11-22
  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 2016年8月20日(土)【Lomography+主催】ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.2~

    2016-08-08 #gear #ニュース lomographyplus の記事
    2016年8月20日(土)【Lomography+主催】ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.2~

    Lomography Art Lensシリーズを気軽に体験できるロモ・ピクニックを2016年8月20日(土)に開催します! Lomography Artlensシリーズを気軽に楽しみたいというお声がまだまだ沢山聞かれるため、今月のロモ・ピクニックもレンズ体験会として開催します!

    2016-08-08
  • 冬休みに行う5つの楽しみ

    2015-12-21 lomographymagazine の記事
    冬休みに行う5つの楽しみ

    クリスマスのお祝いをしないクリスマス、花火が上がらない新年。そんな冬休みを過ごしてみては?アナログな視点からみた冬の休暇の楽しみ方をご提案します。

    2015-12-21
  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #ニュース #gear lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

    2016-01-07
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LOMO LC-Aで写し出す冬の色

    2015-12-11 #ニュース #gear tomas_bates の記事
    LOMO LC-Aで写し出す冬の色

    コートを着て、LC-A+を手に冬の散歩を楽しみましょう。35mmフィルムに写し出される景色は、やっぱり寒そうだけどとってもチャーミングな雰囲気で包まれます。ヴィネット(周辺光量落ち)効果や鮮やかな発色は写真に個性をプラスし、あなただけの一枚に。この記事ではロモグラフィーのコミュニティー上にアップロードされたLC-A+(LC-A)の冬の写真をご紹介します!

    2015-12-11
  • [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non

    2016-11-14 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non

    ストーリーを感じさせるシンプルで美しい写真で、インスタグラムを中心に人気を集めるmoron_nonさん。前回はSuperSamplerを利用した作品を披露していただきましたが、今回はLomo'Instant Wideを使って普段のフィルム写真とは少し違う雰囲気のある写真を撮影していただきました!ヨーロッパで撮影された美しい景色たちをお楽しみください。

  • [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    2016-08-13 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    Petzval85で撮影されたBonnarooフェスティバルもぐるぐるとパワフルでしたが、LC-Wideで撮られたフィルム写真はまた別の味があります。粒子一つ一つから音が聴こえてきそうな、なめらかで人のぬくもり感じる写真をお楽しみください。

    2016-08-13