フィルムの焦げた写真にちょっとした絵を描こう

2013-03-06

フィルムの最初って必ず、ちゃんとカメラにフィルムが入っているかどうか確かめるために、最初の1枚をお試しで撮ってみますよね。そうすると大抵の場合、最初の1コマは露光過度で何も写っていません。時々、写真が光ですごく焦げてしまっていて、「見えない場所には何があったんだろう」と考えてしまいます。

写真は Flickr より

これはトルコの建築を学んでいる学生 Dilşad Aladağ が絵を描こうと思った中判写真です。絵を描ける空白の場所が半分あったので、彼女はシンプルなスケッチで写真の失われた部分を埋めました。記憶に基づいて書いたものも、創作のものもあります。 「_little drawings_」 シリーズの一部で、どこか不思議な雰囲気を醸し出しながらも魅力的で懐かしい絵に仕上がっています。

写真は Flickr より

これはインスピレーションを与えられるような、間違いなくすばらしい作品です。ロモグラファーの方たちはきっとこの混合したメディアアートとも言うべきアートで腕試しをしたくてたまらないのではないでしょうか。わたし自身、フィルムが焦げてしまった最初の1枚がいくつかありますが、残念ながらスケッチの才能には恵まれておらず、棒人間しか描けないので、わたしの光漏れした写真は真っ白のままになると思います。でも、みなさんのイラストや「ちょっとした絵」の解釈は是非見てみたいと思うので、インスピレーションを受けて、描いたものを下のコメント欄に載せてくださいね!

Credits: denisesanjose

こちらの記事もいかがですか?:

2013-03-06 #lifestyle #diy # # # #35mm #dilsad-aladag # # denisesanjose の記事
翻訳 tea-tea

他の記事を読む

  • Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    2017-09-08 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    フィルムを入れ替えられるロモグラフィーの Simple Use Film Camera 。便利ですよね。最初に装填されているフィルムは Color Negative ISO 400、Lady Grey B&W ISO 400、LomoChrome Purpleですが、その他のフィルムで撮影したらどう写るのか、ずっと疑問に思っていました。

    2017-09-08
  • ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    2017-03-22 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    Lomo’Instant Automat Glass Magellan にクローズアップ・アタッチメントレンズを装着した場合の最短焦点距離は10cm。シャープでマクロなインスタント写真を思う存分楽しめるアクセサリーです!でも、いざ撮影しようとなると10cmっていったいどのくらい...?と思う人も多いはず。そんなときに便利な方法があります。

    2017-03-22
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    2017-03-23 #gear #culture #ニュース #people #places Katherine Phipps の記事
    ロモグラフィーが『Today』で特集されました!

    ロモグラフィーのコミュニティーに集まる皆さんにとってフィルムはまだまだ生き続けている文化ですが、アナログ文化の人気が高まるにつれてフィルムにも広く注目が集まるようになりました。最近では、なんとアメリカの人気報道番組『Today』で Al Roker がフィルムカメラの人気の秘密を探るためにロモグラフィーのニューヨーク支社を訪れました!

    2017-03-23
  • 実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    2017-02-04 #people Ivana Džamić の記事
    実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    「夢のような景色」という言葉から、どんな風景を想像しますか?それは Dustin Adamsの写真にふさわしい表現だと言えるでしょう。スケートボードがきっかけでカメラを始めて以来、彼は素晴らしい写真を撮り続けています。

    2017-02-04
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

    2017-05-15
  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

  • ショップニュース

    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    毎年大人気のロモグラフィーの福袋。2018年もアナログ写真を極めたい方、初めてフィルムカメラを使う方、考えずにただただ撮りたい方など、皆さんに喜んでいただける福袋をご用意しました!売り切れ続出のフィルム福袋や、フィルムとカメラがセットになった福袋など、どれも大満足な内容。2018年最初の1枚はロモグラフィーのフィルムやカメラで切り撮ってみませんか?数量限定なのでお早めにどうぞ!

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • 【大発表!】通常購入より絶対お得!Neptune Lensの全リターンの割引率を公開

    2017-05-30 trifivy の記事
    【大発表!】通常購入より絶対お得!Neptune Lensの全リターンの割引率を公開

    おかげさまでもうすぐ500万円に届きそうな勢いで支援を集めている Neptune Convertible Art Lens System。気になるけど、通常販売まで待とうかな…と考えているあなた!今日はなんと特別に、Neptune Lensをいま支援すると通常購入と比較してどれだけお得なのか、大発表します!

    2017-05-30
  • ロモグラファーの週末チェックリスト:フォトグラファーの春の大掃除!

    2017-04-14 #tutorials lomographymagazine の記事
    ロモグラファーの週末チェックリスト:フォトグラファーの春の大掃除!

    待ちに待った春がやってきました!冬の眠りから目覚めて、新しい季節をフレッシュに始めましょう!まずは撮りためた写真やカメラを整理整頓するところから始めてみませんか?

    2017-04-14